ファッションがかわいい!SATCのキャリーの青春時代を描いたドラマ『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』

2017年7月6日更新

『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』ってどんな作品?

f1b95e27019c96eab48fb30df411cb43_large

『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』は世界中の女性を虜にした大ヒットドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の主人公キャリー・ブラッドショーの青春時代を丁寧に描いた作品。

内気でシャイだったキャリーが恋に目覚め、ファッション業界へと足を踏み入れる姿。そしてなぜ日記を書き出したのか。『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリーに繋がる軌跡がきらびやかな1980年代のマンハッタンを舞台に明かされます。

キャリーを演じたのは次世代ヤングセレブのアナソフィア・ロブ

anna-sophia-robb-1-300623

引用: 1ms.net

AnnaSophia-Robb-6

キャリー・ブラッドショーを演じたのはアメリカの女優、アナソフィア・ロブ。1993年12月8日に生まれ、幼少期からモデルとして活躍していました。女優としては2004年の映画『アメリカン・ガール/サマンサの休日』に主人公サマンサ役としてデビュー。

Annasophia_Robb_in_Charlie_and_the_Chocolate_Factory_Wallpaper_2_1280

2005年の映画『チャーリーとチョコレート工場』で注目を集めました。代表作としては『テラビシアにかける橋』『ソウル・サーファー』などがあります。

参考になる?作中のファッションがとにかくかわいい!!

reg_1024_CarrieDiaries_mh_011013

流行りは繰り返されるもの。最近80年代のバブル期のファッションがリバイバルされているようなデザインの服を店頭で見かけることがありますよね。だからこそ本作に出てくるファッションは見逃せないんです。

本作に出てくるファッションはH&Mやケイト・スペード ニューヨーク、アリス アンド オリビアなどのとっつきやすいファッションブランドを使用しながら80年代のポップで、でもどこかファンシーなファッションスタイルへと仕上げています。 cn_image_size_Carrie-Diaries-Style-Shopping-Pictures

実際に着るには少し勇気がいる服が多いですが、色合い、小物の合わせ方など学ぶことが多いのは確かです。物語だけでなく、目からも楽しませてくれる、そんな作品となっているのでオシャレ女子必見の海外ドラマです!