ケイト・ブランシェットの生い立ちからライフスタイルまでをまるっと紹介!

2017年7月6日更新

今を代表する演技派女優、ケイト・ブランシェット。オスカーに2度輝くほかノミネートも多数など華々しい経歴の彼女ですが、キャリアだけではなくファッションやスタイルも注目されています。そんなケイト・ブランシェットのキャリアとスタイルについてまとめました。

1. オーストラリア出身の女優!

ケイト・ブランシェット

ケイト・ブランシェットはオーストラリアはメルボルン出身の女優です。しかし父親はテキサス出身で、イングランド、スコットランド、そしてフランスの血を引いているのだそう。彼女は3人兄弟の真ん中で、兄と妹は映画とは全く関連のない仕事をしています。父親を10歳の時に心臓発作で亡くし、母親に女手一つで育て上げられました。

2.今からは考えられない?少女時代

ケイト・ブランシェット

ティーンエイジャーの頃はゴスロリやパンクに影響を受け、頭を丸めたこともあるという彼女。一方でとても優秀だったようで、名門メルボルン大学へ入学。その後オーストラリアの国立演劇学校を卒業しています。

3.あのお菓子の広告で人気に

ティムタム

映画女優としての活動の前に彼女が有名となったのはオーストラリアのお菓子、ティムタムの広告でのこと。TVコマーシャルも放映されていたようです。

4.歴史映画で注目される

ケイト・ブランシェット

出典: mckpr.com

映画の道に足を踏み入れたケイトの活躍はご周知のとおり。特に彼女が注目されたのは『エリザベス』(1997年)でのことでした。オスカーにノミネートされたほか、英国アカデミー賞やゴールデングローブ賞を受賞しています。

5.アカデミー賞の申し子

ケイト・ブランシェット

出典: parade.com

実は、彼女はアカデミー賞に愛されている女優の1人。これまでに主演・助演両方で6度のノミネートがあり、『アビエイター』(2004年)では助演女優賞を、『ブルージャスミン』(2013年)では主演女優賞を実際に受賞しています。

6.自身の代表作で記録も持っている

ケイト・ブランシェット

『エリザベス』の続編『エリザベス:ゴールデン・エイジ』(2007年)でもオスカーにノミネートされたケイト・ブランシェット。シリーズものでどちらでも主演女優賞にノミネートされたのは彼女が初めてでその記録は破られていません。

7.男性を演じてオスカーノミネート

ケイト・ブランシェット

アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた『アイム・ノット・ゼア』では5人の俳優たちと共にボブ・ディランを演じました。男性を演じてオスカーにノミネートされたのは史上3人目。彼女はこれについて次のように話しています。

彼になりたかったの。こんなこと今まで思ったこともなかったけど、私はボブ・ディランになりたかったの。
引用:www.vogue.com

迫真の演技で様々な賞を総なめにしました。

8.活躍は女優だけにとどまらない

ケイト・ブランシェット

今までに多くの映画賞を受賞してきたケイト・ブランシェット。名実ともにスターとなった彼女は、オーストラリアの権威シドニー・シアター・カンパニーの監督に就任したり、オーストラリアで行われたサミット内の文化芸術会議で委員長を務めたりと、故郷オーストラリアの演劇の発展に貢献しています。

9.おしどり夫婦として有名なプライベート

ケイト・ブランシェット

私生活では1997年に劇作家のアンドリュー・アプトンと結婚し、3児の母でもあります。

10.「耳」にまつわるエピソード

ケイト・ブランシェット

そのアプトンですが、彼が妻ケイトの「耳」を記念に持っているのだとか。この耳というのは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでとんがり耳のエルフを演じたケイトがつけていた「つけ耳」のこと。ケイト自身はこの耳がへんてこだけど可愛い耳だったとコメントしています。

ケイト・ブランシェットのスタイルとは?

今では才能あふれる女優として認められているケイト・ブランシェット。また、その美貌やファッションも度々話題になっています。女性なら是非真似してみたい「ケイトスタイル」のポイントをご紹介します。

1.短めのボブ

ケイト・ブランシェット

出典: zntent.com

シンプルでいて美しいボブが似合っていますね。

2.体にフィットするドレス

ケイト・ブランシェット

出典: zntent.com

この授賞式の時に彼女が着ていたのは身体のラインがきれいに見えるルイ・ヴィトンのドレス。全身に散りばめられた花のモチーフがゴージャスですよね。腕に輝くダイヤモンドのブレスレットも素敵です。

3.メタリックのベルト

ケイト・ブランシェット

出典: zntent.com

ド派手なベルトも彼女の手にかかればとてもファッショナブルに。シックなドレスが一気に華やいで見えますね。

4.ピンクの口紅

ケイト・ブランシェット

出典: zntent.com

ブロンドの髪、白い肌にピンクの口紅が生えていますよね。これはゴールデンクローブ賞での一コマ。

5.パンプス

ケイト・ブランシェット

出典: zntent.com

ドレスを派手にしたら靴はシンプルに。高いヒールで女性らしさはばっちりキープです。

6.ラウンド型のサングラス

ケイト・ブランシェット

出典: zntent.com

ラウンドのサングラスが大女優の風格を漂わせていますね。