2017年7月6日更新

奇跡の大迫力スペクタクル・アドベンチャー『エクソダス:神と王』

旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにした作品。紀元前のエジプトを舞台に、神に選ばれた男モーゼと、神になろうとする男ラムセスの戦いと運命を描く。 最新技術を駆使した、リドリー・スコット監督による歴史超大作! 果たしてモーゼは奇跡を起こせるのか・・・・・・

古代エジプトを舞台とした、巨匠リドリー・スコットの超大作!

『グラディエーター』や『プロメテウス』などで知られるリドリー・スコット監督が、自身の監督作品では最大となる予算で制作した超大作となっています。

たった一人で40万人の民を救うという、重すぎる使命を果たすため約束の地を目指す伝説の英雄モーゼと、モーゼが起こす10の奇跡を、最新技術を駆使して描いた作品です。

英雄モーゼを演じるのは、ダークナイトシリーズのブルース・ウェイン役で知られるクリスチャン・ベール

モーゼを追放するラムセス役は、『華麗なるギャツビー』などで注目される、ジョエル・エドガートンが務めます。

ストイックな役作りに定評のあるクリスチャン・ベール

兄弟同然として育ったモーゼとラムセスの決別

エジプトの王女に拾われ、王家の一員として育てられたモーゼ。 義兄弟として一緒に育てられたラムセスとは固い絆がありました。

あるとき、奴隷として劣悪な環境で過酷な労働に耐えるユダヤ人(=ヘブライ人)を目にします。 そこで出会った老人から、自身がヘブライ人であると聞かされるモーゼ。

奴隷民族のモーゼを、ラムセスはエジプトから追放します。

エジプトから追放されたモーゼは、羊飼いとして新たな生活を始めます。 そんなある日、彼に神からの啓示が与えられ、モーゼは苦境に立たされる40万人の民を救うため、「約束の地」へと向かいます。

そんなモーゼたちに立ちはだかるエジプト勢。

兄弟として育ったはずのモーゼとラムセスは、戦いを余儀なくされます。

戦いを余儀なくされるモーゼとラムセス

神にならんとする王と、神に選ばれた男との戦い。 国と、信念と、そしてかつての絆に翻弄されながらも戦いぬく2人の姿は、深く心に残ります。

物語を迫力満点に彩る、"10の奇跡"とは・・・・・・

物語の要ともいえる、モーゼが起こす10の奇跡。 最新技術を駆使して描かれる奇跡は、ホラー映画顔負けの迫力!

リドリー監督ならではの"モーゼの10の奇跡"は必見です。

細部までこだわったリアリティを忠実に映像化。 語り継がれてきた奇跡を表現します!

10の奇跡のうちのひとつ、血に染まるナイル川

このほか、大量発生する蛙やエジプト人に群がるあぶ、エジプト全土に降り注ぐヒョウなどが描かれています。

スクリーンで見る奇跡は、今までになかった超大作です!