2017年7月6日更新

特殊技能もない!変人でもない!“普通の刑事”が奔走する『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』

現在絶賛放映中!6人の子持ち、さわやかイクメンの谷原章介主演『警部補・杉山真太郎 吉祥寺署事件ファイル』に注目してみました!

現在TBS系列、毎週月曜日に放送されている『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』。芸歴20年を迎える谷原章介の民放連ドラで初主演作!

sugiyama960_400

刑事といえば、『相棒』シリーズや、『古畑任三郎』など、天才的だけれど変わり者のようなものと思ってしまいますが、今回はちょっと様子が違います。

「刑事」と「家庭」のはざまで揺れ動く等身大の主人公

警部補・杉山真太郎吉祥寺署事件-480x240

引用: oppotune.jp

谷原章介さんが演じる警部補・杉山真太郎は、家に帰れば3人の子供を持つ父親。もちろん、刑事としてひたむきに働き解決してきた事件は多数あるものの、妻の入院をきっかけに、家庭重視になり検挙率も右肩下がりという現状に。

刑事は休みなし?

谷原

引用: oppotune.jp

刑事という仕事は、事件が発生してしまうと、休みを返上して働かなくてはいけないときがあります。事件解決のため奔走すると、どうしても家庭が二の次になってしまう。

そんな中で、どちらも頑張りたい杉山真太郎の揺れ動きを、丁寧に描いています。

警部補ってどのレベル?

int15011005040001-p4

警察の中で、取り調べをしたり調書作成したり、身柄の引き渡しができて、各種令嬢を請求できます。交番であれば、責任者の位置を担います。

階級は警視総監から数えて7番目。多くは編成されたチームのリーダー的ポジション。

パパ役はぴったり。6人の子持ちの谷原章介

94148168

実生活も子煩悩で、イクメンとしても有名ですよね。2015年に奥さんが第6子を妊娠したと発表した谷原章介。人気俳優の彼も、撮影にはいれば刑事と同じくらい家族との時間が減ってしまうもの。

本人も、TBS「王様のブランチ」のために、運動会や学芸会になかなか顔を出せないらしく、共感できる部分が多いのだとか。

だからこそ、今回のこの役はぴったりですね。

しっかり者のお姉ちゃんには人気急上昇中の本田望結ちゃん

B5rEIHDCMAA9DZX

引用: twitter.com

将来フィギュアスケーターとしても注目を集めている本田望結ちゃんが、多忙なお父さんの代わりに弟2人の面倒を見るしっかり者のお姉ちゃんで出演しています。

『家政婦のミタ』で注目を集めた彼女自身もとってもしっかり者。5人兄弟なので、実際にも妹がいるのでお姉さん役はお手の物。

10歳でこのコメントは本当にすごいです。

そのほかにも、杉山真太郎の相棒、長峰有に要潤

2015-01-15_145328-12d23

課長に佐野史郎と名優たちが出演しています。

疾走感あふれる主題歌を歌うのはGENERATION from EXILE TRIBE

ドラマ主題歌「Sing it Loud」を担当するのは、3回目のGENERATION from EXILE TRIBE。ドラマが盛り上がった時に流れる疾走感がイイ。

large

引用: getnews.jp

本人たちも、「攻めた楽曲」というほど、盛り上がりがあり、事件解決のドキドキ感を増してくれます。

事件を追うかっこいい谷原章介と、本人のプライベートが垣間見える、イクメンっぷりに注目です。