『ナルニア国』シリーズのキャストの現在

2017年7月6日更新

『ロード・オブ・ザ・リング』と並ぶ、ファンタジーの最高峰『ナルニア国物語』シリーズ。全7巻の原作のうち、現在三作目まで映画化されています。三部作に出演した俳優たちの現在の活躍をご紹介します。

『ナルニア国』シリーズのキャストの現在は?

ナルニア国物語

『ナルニア国物語』シリーズは、イギリスの学者C・S・ルイス原作の小説『ナルニア国ものがたり』を原作としたファンタジー映画です。

舞台は戦時中のイギリス。疎開先の家から別世界の王国ナルニアへ足を踏み入れた4人のペベンシー兄弟の活躍を描いています。

2016年現在は小説1作目を基にした『ライオンと魔女』(2005年)、2作目を原作とした『カスピアン王子の角笛』(2008年)、3作目『朝びらき丸 東の海へ』を原作とした『アスラン王と魔法の島』(2010年)までが公開され、キャストも続投しています。

ナルニア国

原作は全7巻なので、気になる四作目は?……と誰もが思うところ。しかし、残念ながら2016年現在制作進行中の第4作目『銀のいす』はキャストを一新。主人公もペベンシー兄妹ではなく、いとこのユースチス・スクラブに代わるようですが、本シリーズのウィル・ポールターではないようです。

とは言え、第1作目の『ライオンと魔女』は歴代興行収入第38位になるほどの話題作であり、今も多くのファンを持つ『ナルニア国物語』三部作。出演していた俳優・女優は現在どんな活躍をしているのでしょうか?

ピーター・ペベンシー/ウィリアム・モーズリー

Peter

"ナルニアの友"と呼ばれるペベンシー兄弟。その長男、ピーターを演じたウィリアム・モーズリーは1987年4月27日生まれのイギリスの俳優です。1998年にTVドラマ『Cider with Rosie』に出演した後に『ナルニア国物語』のオーディションを受けて、数千人の候補者の中から見事ピーター役に抜擢されました。

w

『ナルニア国物語』三部作出演後は、2014年公開のオーストラリア映画『サイレント・マウンテン』や、2015年のインド映画『マルガリータで乾杯を!』など、国を問わず様々な映画に出演しています。2016年はドイツ映画『フレンド・リクエスト(原題)』が公開予定です。

スーザン・ペベンシー/アナ・ポップルウェル

narnia5

ペベンシー兄弟の長女スーザンを演じたのはアナ・ポップウェル。1988年12月16日生まれのイギリスの女優です。2003年公開、スカーレット・ヨハンソン出演の『真珠の耳飾りの少女』を経て、『ナルニア国物語』のオーディションを受けてスーザン役に選ばれました。

anna

出典: prcm.jp

『ナルニア国物語』には三部作すべて出演。その後は日本未公開の『Payback Season(原題)』などに出演。2016年現在は『ナルニア国』原作者C.S.ルイスと同じく名門オックスフォード大学に通う才色兼備な女性へと成長しました。

エドマンド・ペベンシー/スキャンダー・ケインズ

narnia6

ペベンシー兄弟の次男エドマンド役はイギリス出身のスキャンダー・ケインズ。1991年9月5日生まれの彼ですが、9歳でイギリスの名門劇団ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの舞台『マクベス』に出演するなど、そのキャリアは15年以上になります。

s

その後はTV映画に出演し、『ナルニア国物語』のオーディションでエドマンド役に決定しました。現在はオックスフォードに並ぶ名門ケンブリッジ大学へ進学。学業に専念するため、残念ながら俳優業はしばらくお休みするそうです。

ルーシー・ペベンシー/ジョージー・ヘンリー

narnia7

ペベンシー兄妹の末っ子で次女役のジョージー・ヘンリーは1995年7月9日生まれのイギリス出身の女優です。彼女もオーディションを受けて2000人の中からルーシー役に選ばれましたが、すでにキャリアを積んでいた他の兄弟役とは違い、ヘンリーは本作がデビュー作です。

L

2016年現在は20歳の女性に成長したヘンリー。『ナルニア国物語』出演以降は映画に出てないようですが、美しく成長した彼女の新作を今後も期待したいものです。

ユースチス・スクラブ/ウィル・ポールター

narnia8

出典: lineq.jp

ペベンシー兄弟のいとこユースチスを演じたウィル・ポールターは1993年1月28日生まれのイギリスの俳優です。本シリーズでは『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島』に出演しました。2008年には映画『リトル・ランボーズ』、 2013年に『なんちゃって家族』などと多くの話題作に出演しています。

wil

出典: eiga.com

ポールターは2015年にレオナルド・ディカプリオ主演の話題作『レヴェナント: 蘇えりし者』に出演しました。実在した男性ジム・ブリッジャー役を演じています。

白い魔女/ティルダ・スウィントン

narnia9

ナルニア国の支配者である白い魔女役を演じたのはティルダ・スウィントン。1960年11月5日生まれのイギリスの女優で、1980年代はイギリスで活躍していましたが、ダニー・ボイル監督の『ザ・ビーチ』(1999年)でハリウッドデビューをしました。

Tilda-Swinton

『ナルニア国物語』三部作はすべて出演し、その後もウェス・アンダーソン監督の『ムーンライズ・キングダム』や『グランド・ブダペスト・ホテル』に出演するなど、数多くの映画に出演しています。

カスピアン10世/ベン・バーンズ

narnia10

出典: prcm.jp

ナルニア国王カスピアン10世役のベン・バーンズは1981年8月20日生まれのイギリスの俳優です。彼のキャリアも長く、15歳でミュージカル映画に初出演し、2007年に『スターダスト』で映画デビューを果たしました。『ナルニア国』シリーズは二作目の『カスピアン王子の角笛』から出演。本作で世界的に有名になりました。

B

『ナルニア国』三部作出演後は、2013年公開の『グリフィン家のウエディングノート』で名優ロバート・デ・ニーロと共演したりするなど、俳優としてのキャリアを着々と伸ばしています。