Brian To/WENN.com

スティーヴン・スピルバーグが制作総指揮を担当、ショービジネスの裏側を描いたドラマ「SMASH/スマッシュ」とは

2018年3月10日更新

世界最大のショービジネスの世界、ニューヨーク、ブロードウェイ。そこを舞台に主役の座を狙った女優たちの闘いを描いたリアルなドラマ。スティーヴン・スピルバーグが制作総指揮し、豪華な面々が揃っている本作の魅力をお伝えします。

巨匠スティーヴン・スピルバーグが制作総指揮を担当した本格ドラマ!

ドラマ「SMASH/スマッシュ」は「エンターテイメントの舞台裏を描く本格的なドラマが作りたい」と巨匠スティーヴン・スピルバーグが制作総指揮を務め、彼を慕う映画「ヘアスプレー」や「シカゴ」を手がけた一流スタッフによって作られました。

そんな本作の魅力は夢に向かって一所懸命に生きる登場人物たちの姿、そしてその姿を彩る素晴らしい音楽と圧倒的なパフォーマンスです。

人生をかけた激しい主役争い!

舞台はマンハッタンのブロードウェイ。アメリカのみならず世界的に有名で多くの人々から愛されたマリリン・モンローを女優としてではなく、ひとりの女性として描きたい、そう考えた製作陣と主人公マリリン役を目指す女優たちをリアルに描いたショービジネスのサバイバルドラマ。

主人公はウェイトレスをしながらスターになることを目指すカレンと、実力はあるが舞台では脇役ばかりをこなしてきたアイヴィー。

マリリン・モンローを題材にしたミュージカルが製作されることを知り、人生を賭けてオーディションに臨むカレンとアイヴィーが主役の座をめぐって火花を散らしながら成長していく姿は必見!

本格的ブロードウェイ・ミュージカルのパフォーマンスは見もの!

過酷なショービジネス界の現実を描いていると同時に、実力だけではない運や、巧妙な駆け引きや恋愛などドラマチックな物語の展開にも注目なのですが、それとは別にもう注目点はその本格的なパフォーマンス。

作中では、クリスティーナ・アギレラやアデルなどの現代のヒット曲のカバーのほかにも、オリジナルの楽曲を多用。スタッフのみならずキャストも実際にブロードウェイで活躍する実力派俳優たちが顔をそろえているだけあって、本格的なブロードウェイ・ミュージカルのパフォーマンスを毎回堪能できます。

美しいのは外見だけじゃない!気になる実力派女優

キャサリン・マクフィー

キャサリン・マクフィー(Katharine McPhee)は1984年3月25日生まれのカリフォルニア州ロサンゼルス出身の女優であり歌手。

テレビプロデューサーの父と、ヴォーカルコーチの母のもとに生まれるたことから若干2歳から歌を歌いだし、2006年に出場した米国のオーディション番組『アメリカン・アイドル(シーズン5)』で準優勝し人気を博しました。

メーガン・ヒルティ

メーガン・ヒルティ(Megan Hilty)は1981年3月29日生まれのワシントン州ベルビュー出身のブロードウェイを中心に活躍している女優。

12歳の頃よりヴォーカルトレーニングを受け名門であるカーネギーメロン大学を卒業後、ミュージカル『Wicked(ウィキッド)』のグリンダ役でブロードウェイデビューを飾り注目を集めました。