2017年7月6日更新

芦田愛菜の演技力に驚き!"愛菜社長"が詐欺と対決!ドラマ『ラギッド!』

芦田愛菜

わずか10才で社長に就任し詐欺で奪われた3億円を取り戻す天才少女役を芦田愛菜が演じ、その演技力にベテラン俳優陣も驚いたというエンタメ感満載のドラマ『ラギッド!』とは一体どのようなドラマなのでしょう?

わずか10才で社長に就任!?元社員たちと3億円を取り戻す!

【あらすじ】 車の整備工場を営んでいた主人公の父が企業年金をだまし取られ自殺。経営について猛勉強をした芦田愛菜演じる主人公・乃亜はわずか10才でありながらも自ら社長へと就任し奪われた3億円を取り返すと社員に宣言。そして被害者でもある高齢者たちの特殊スキルを結集させ巨悪に立ち向かっていく。

共演者も驚かせた芦田愛菜の大人顔負けな演技力

主人公を演じる芦田愛菜は劇中に登場する難しい経済用語や超の付くほどの長ゼリフを完ぺきにこなし、あたかも社長らしくしかも自信満々に演じたそうです。その熱演ぶりに共演者のひとりでもある俳優・岩城滉一は「初めて役者をやめようと思った」と語ったほど。さらにその他の共演者たち、いしだあゆみ、小野武彦などのベテラン俳優たちも「愛菜ちゃんについていきます」と語っています。

劇団UNIBIRD主宰・高橋悠也が脚本を手がけたオリジナルストーリー

劇団UNIBIRDの主宰でもある高橋悠也がドラマ『ラギッド!』のために書き下ろした脚本は原作のないオリジナルストーリー。高橋はドラマ『35歳の高校生』『金田一少年の事件簿N』や映画『エイトレンジャー1&2』、アニメの脚本『曇天に笑う』『TIGER&BUNNY』などの話題作を手がけ、今最も注目されている脚本・演出・出演もこなせる若手と言われています。

その高橋の脚本と芦田愛菜の演技力。そしてその脇を固めるベテラン俳優陣とみどころが満載のエンターテイメント作品となっているようです。