意外な出演者も登場!ドラマ『クロハ ~機捜の女性捜査官~』

2017年7月6日更新

テレビ朝日のスペシャルドラマ『クロハ ~機捜の女性捜査官~』に女優・杏が主演。そのほか出演陣には意外な人物も。狙撃の名手でもありクールな女刑事が事件の謎を解明してくミステリードラマ。そのみどころとは??

14人の男女の凍死体。異様な集団自殺の謎にクロハが立ち向かう

【あらすじ】 射撃の名手として知られる女性刑事、“クロハ”はコンテナから14人の男女の凍死体を発見。集団自殺の首謀者を探し出すべく奔走していくなか、ネット上で「安楽死」というテーマに独自の理論を展開する人物と出会う。そして遺体の数よりも1通多い遺書。次第にクロハは想像を絶する悪意が巣喰う、事件の深部へと迫っていく。

エンターテインメント界から意外な2人がドラマに参戦

2047676_201501240039746001422043250c

“素性不明のネット住民”役として事件の鍵を握る要注意人物を演じるのは、湘南乃風のリーダー・RED RICEとEXILE/三代目J Soul Brothersの小林直己。RED RICEはその風貌を活かし様々なドラマに出演してきたが、今回が初めての"普通な人"の役なのだそうです。また小林直己は新しいジャンルにも挑戦していきたいと芸名をNAOKIから本名の小林直己に変更したところでのドラマ初出演となり、「謙虚に一生懸命頑張っていきたい」と抱負を語っていたそうです。

原作は日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した作品

28341_main

28341_sub_82654cc1427403856.58918385

ドラマ『クロハ ~機捜の女性捜査官~』の原作となったのは第12回日本ミステリー文学大賞の新人賞を審査員満場一致で受賞小説「プラ・バロック」。現代的なストーリーかつスピーディーな事件展開。そして、クロハの人間性が多くの人々の心をつかんでいる作品です。肉親にも素直な感情表現ができない繊細で弱い心を持つクロハが謎解きと同時に一人の人間としてたくましく成長していく様も描かれています。

不可解な謎と主人公クロハの内面的成長がドラマの中でどのように描かれているのかがとても気になる作品です。