2017年7月6日更新

血を吸われたい!映画に出てくるイケメンヴァンパイア12人

ヴァンパイアといえば人の血を吸うため、恐れられる存在ですが、映画やドラマで描かれるヴァンパイアは魅力的なイケメンが多いのも事実です。そこで今回は血を吸われたい!イケメンヴァンパイア12人を紹介します。

12.バーナバス・コリンズ『ダーク・シャドウ』

この写真を見て誰だか分からない人もいるかもしれませんが、彼は間違いなく世界的スターのジョニーデップです。

バーナバス・コリンズはプレイボーイで魔女を怒らせたためにヴァンパイアになってしまいました。彼の特殊能力は催眠術です。

11.ビル・コンプトン『トゥルーブラッド』

かつてスティーブンモイヤーの甘いマスクと声で数多くの女性を虜にしてきました。時は経ち、彼も今や現在45歳です。しかしこのリストに入るということは彼もまだまだ人気があるということです。

ビル・コンプトンは100歳を超えるヴァンパイアでヒロインのスーキー・スタックハウスの恋人です。

10.ブレイド『ブレイド』

トップバスケットボールプレイヤーが入っている訳ではありません。間違いなく彼はクールなヴァンパイアです!

ウェズリー・スナイプス演じるブレイドは人間とヴァンパイアのハーフ!ヴァンパイアとしては反則的に日光の下を歩けるという特性をもちます。

9.ドラキュラ『魔人ドラキュラ』

数あるドラキュラをモチーフとした作品の中から『魔人ドラキュラ』(1931)ベラ・ルゴシ演じるドラキュラ伯爵がリスト入りを果たしました。誰がどう見ても間違いなくヴァンパイア!正にキング・オブ・ヴァンパイアと呼ぶにふさわしい衣装と表情です。

8.レスタト・デ・リオンコート『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』

ミステリアスな目、波打ったフリル、美しいブロンドヘアー、トム・クルーズ演じるレスタト・デ・リオンコート!

ロマンティックな雰囲気さえ漂うこの男は、ためらうことなく人を襲い血を吸いつくす冷徹なヴァンパイアです。彼になら血を吸われてもよいという女性は数多くいるのではないでしょうか?

7.ジャスパー・ヘール『トワイライト』

近年最も流行したヴァンパイアシリーズ『トワイライト』!その中からジャクソン・ラスボーン演じるジャスパー・ヘールがリスト入り!ジャスパーの体には三日月形の傷が無数にあります。

6.イライジャ・マイケルソン『ジ・オリジナルズ』

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のスピンオフシリーズ『ジ・オリジナルズ』!ダニエル・ギリーズ演じる長男イライジャ・マイケルソンはかつて一族にあった栄光を再び取り戻すべく立ち上がりました。

5..エドワード・カレン『トワイライト』

大人気シリーズ『トワイライト』から2人目の選出!ロバート・パティンソン演じるエドワード・カレンは劇中でも、現実世界でも若い女性たちの注目の的です。彼の特性は人の心を読める能力です。

4.ステファン・サルバトーレ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』

ポール・ウェズレイ演じる『ヴァンパイア・ダイアリーズ』サルバトーレ兄弟の弟ステファン・サルバトーレはかつては人間でしたが、運命の女性のよりヴァンパイアへと変えられました。

3.ルイ・ド・ポワント・デュ・ラック『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』

ブラッド・ピット演じるルイ・ド・ポワント・デュ・ラック『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』は人の命を奪えず動物の血で我慢するほど繊細な人物です。その繊細さはヴァンパイアとして致命的でもありました。

2.アカーシャ『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』

『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』からアリーヤ演じるアカーシャが女性から唯一のリスト入りをしました!アカーシャはすべてのヴァンパイアの母でありその残虐性から皆から恐れられる存在です。

1.デイモン・サルバトーレ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』 

イアン・サマーホルダー演じる『ヴァンパイア・ダイアリーズ』サルバトーレ兄弟の兄デイモン・サルバトーレはこう見えても160歳のヴァンパイアです。一度は人を襲うことを止めましたが、あることがきっかけに再び殺人鬼へと逆戻りしてしまいます。