2017年7月6日更新

出演者同士が結婚した映画まとめ

映画で共演すると一般人との接点が少ない俳優達は、つい疑似恋愛から発展して付き合うケースが少なくありません。

プレイボーイ デップ年下女房アンバー・ハードにメロメロ

ハリウッドきってのプレイボーイ、共演者キラーと言われるジョニー・デップが長らく噂になっていたアンバー・ハードとついに結婚しました。二人は映画『ラム・ダイアリー』で初共演し、すぐさま恋に落ちたといいます。

当初はアンバーの売名では?と噂されていましたが、結婚にまで至ったのですから本気だったのでしょう。51歳と28歳の超年の差カップルの誕生です。

本作はアメリカのジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの自伝が原作の2011年製作のアメリカ映画です。『キリング・フィールド』のブルース・ロビンソンがメガホンを取った同名伝記小説の映画化作品となっています。

susamishin 久しぶりに「変メイク」じゃないジョニデ。 自叙伝の映画化ということらしいが、原作はほんとにこんなのだったのか?映画化でだいぶ変わってしまったんじゃないか?と思えるぐらい「着地地点」が見えなかった。 でも、実際の人間の人生なんてこんなもんじゃないかな?とは思う。そうそうドラマチックな人生なんてあるもんじゃないしな。 実際にこの作品でのヒロインは、今現在のジョニデの恋人らしいし。そういう意味では「演ってよかった」んじゃないかな?

現代版美女と野獣 野獣系ヴァンサン・カッセルとイタリアの宝石モニカ・ベルッチ

イタリアの宝石と言われたモニカ・ベルッチと、今やフランス映画には欠かせないヴァンサン・カッセル。『ドーベルマン』での共演がキッカケで付き合い結婚するのですが、当時は2人とも無名に近く、大きな話題にはなりませんでした。

結婚後、2人は主演作が相次ぎ、様々な映画に出演し、現在では2人とも押しも押されぬスターと言えます。

ドーベルマンは1997年のバードボイルドで格好良いフランス製作の映画で、監督のヤン・クーネンが、クエンティン・タランティーノに刺激されメガホンを取りました。 (*2人は2013年に離婚しています。)

shin777 登場人物のキャラクターが良い。 いかれた刑事役の人の演技が素晴らしい。

ビデオレンタルで「ドーベルマンのDVDありますか?」って聞いたら「ドーベルマン刑事ですか?」って言われました…んなアホな!

ヒロイン、ジェニファー・コネリーと脇役ポール・ぺタニーの恋

イタリア製作のホラー映画『フェノミナ』でダリオ・アルジェント監督に見出されデビューしたジェニファー・コネリー。近年ではアクション俳優としてのイメージが強いポール・ペタニー。この2人は映画『ビューティフル・マインド』で共演して知り合い、交際を経て、2003年に結婚しました。

『ビューティフル・マインド』の主演はラッセル・クロウで、ポールは脇役でしたが、主演の妻を演じるジェニファーと付き合ったのは意外や意外、脇役のポールだったのです。

今作は、『アポロ13』、『天使と悪魔』などで知られるロン・ハワードが監督を務めた2001年製作のアメリカ映画で、実在したノーベル賞経済学賞を受賞した天才数学者ジョン・ナッシュの伝記的原作が映画化されています。

Atsushi_Kaneko あがいて、あがいて、あがいて生きて、そしてその道がまちがったものだったら… そして最後に、その人生をどう受け止めるのか。 間違えた人生に価値はないのか。

壊れた自分を認めた後、答えが出る…

ちょっと進行がゴチャゴチャしてたりしますが、最後まで見ましょう。

実話が基になっている映画ですが、かなり脚色が入っているので、この映画だけで楽しむのが正解でしょう。

ベン・アフレックとジェ二ファー・ガーナー長続き夫婦の秘訣はコスプレ

デアデビルはマーベルのアメコミ原作の映画化作品です。

今作で共演したベン・アフレックジェニファー・ガーナーが2005年に結婚しています。浮名を散々流してきた2人ですが、ハリウッドスターにしては珍しく長続きしている夫婦と言えます。

本作は『サイモンバーチ』や『ゴースト・ライダー』などで知られるマーク・スティーブン・ジョンソンが監督した作品で、盲目のアメコミヒーローと言う一風変わったヒーローを描いた2003年製作のアメリカ映画です。

taichimachima ダサカッコイイを期待してたんですが、映画全体の雰囲気として予想以上にダサかったです(笑) 通常版だったからかもしれないが人物関係の描写があやふやで展開もあまりに雑!観終わった後の悶々としたこの感情はディレクターズカットを観れば解消されるのか・・・? こういった映画は敵役が非常に大事だと自分は思ってるんですがコリン・ファレル演じるブルズアイはとてもよかった!ブルズアイは!!!

正にカカア天下、アンジーのお尻に敷かれるブラピ

今や子沢山で有名なアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの夫婦。

当時、ブラピはまだジェニファー・アニストンと婚姻関係にあり、噂を2人は必死に否定していました。しかし結局、噂は真実でクランクアップ後暫くしてから2人は結婚します。 映画は、『ボーン・アンデンティティー』のダグ・リーマンがメガホンを取った2005年のアメリカ映画で、お互いが殺し屋である事を隠して暮らす夫婦を描いたコメディアクション映画となっています。

southpumpkin とある夫婦は自分たちがスパイであることをお互いに隠し続けていたのですが、それがばれちゃいます。 アンジーは実は60セカンズ、ソルトしか観たことがなく、観ず嫌いになってしまっていました。どうも顔の派手さが気に入りませんでした。ところがどっこい、この映画の終盤でアンジーの泣き顔があるんですけども、なんだかとっても魅力的。そもそもアンハサウェイみたいな顔が好きなわけだからアンジーが嫌いなはずがなかったんですね。これからアンジーを漁ります。 テンポの良いラブコメ風なストーリーはまさに全年齢対象。違和感のある展開もありますけども、気にしなければいいんです。ちょっとだけお馬鹿になって「あはは、まさかな」みたいなテンションで観ると存分に楽しめるはず。デートにもってこいなんでしょう。実家で一人で暗い部屋で観るような映画ではないことは間違いありません。

まとめ

いかがでしたか。

色々なゴシップが飛び交っているショービズの世界ですが、意外と知られていないのが共演をキッカケに結婚までしている俳優達です。

交際や、浮気、破局については目にする事が多いのですが、共演してしかも結婚まで至るケースは多いものの、あまり伝わってきません。

余程のビッグカップルなら話題になりますが、ひっそりと結婚している俳優もいますので意外と知らないと言うのが現実です。

また、俳優同士が結婚していても共演していないケースも多々あります。

そこで、今回は結婚まで至ったカップルが、どんな作品で出会ったのかご紹介しました。