園子温監督版『リアル鬼ごっこ』のあらすじキャストまとめ!女性キャストだけでリメイク!

2017年12月8日更新

園子温監督が、大ベストセラー『リアル鬼ごっこ』に着手。オリジナルストーリーで描く今作の魅力に迫りたいと思います。

園子温監督によって再び映画化される『リアル鬼ごっこ』!キャストは女性で新たなあらすじに

2008年の『リアル鬼ごっこ』から始まり、2013年までにすでに5作品&テレビドラマも公開されている異色作の新作が映画化決定しました。ホラー・サスペンス要素が強いのに、これほどまでに、注目されているシリーズは珍しいはず。 今度はどんなものから逃げるのか、どういった人物がターゲットになるのか、興味津々。 出演者・監督含め、さらに強烈な『リアル鬼ごっこ』が期待される今回の作品の注目どころをご紹介したいと思います。

今度は3人のヒロイン

今回狙われるのは“全国の佐藤さん”ではなく、“女子高生”。そのターゲットとなる女子高生役を演じるのがこの3人。今回はトリプルキャストです。

新たな魅力を増したトリンドル玲奈

いつだかの。 前髪さんが懐かしい〜! 恋しくなくもない☺︎ けど、伸ばすのだ!

トリンドル玲奈, Reina Triendlさん(@toritori0123)がシェアした投稿 -

“瞬殺ストーム”に狙われる修学旅行中の女子高生ミツコ役を演じるのは、モデルやCMなどで注目を集めている。

逃げずに戦うヒロイン篠田麻里子

“豚の顔をもつ花婿”と結婚式を挙げるケイコ役を演じるのは、元AKB48で現在モデルやタレント活動をしている篠田麻里子。以前より、アクションをやりたいとキックボクシングを習っていたようで、今回念願の自ら戦っていくアクションヒロインを熱演しています。

過酷な撮影を耐え抜いた真野恵里菜

“マシンガンをぶっ放す女教師”に追われるマラソンランナーのいずみ役を演じるのは、『THE NEXT GENERATION パトレイパー』でも主演を果たした真野恵里菜

どんな表情を見せてくれるのか楽しみですね。

200万部のベストセラー山田悠介原作「リアル鬼ごっこ」

2001年に書かれた山田悠介原作の「リアル鬼ごっこ」。全国で一番名前の多い“佐藤さん”を捕まえて処刑するというインパクトのある設定で、発行部数が200万部突破した大ベストセラー。

脚本はオリジナル!新たな世界を作り上げた園子温監督

実はこの作品、タイトル名は同じですが、脚本自体は原作からインスパイアされたオリジナルストーリー。なので、今までの『リアル鬼ごっこ』を観た人も、新たな視点で観れる作品です。 以外に、流血シーンの多い、園子温監督作品。 今回も流血は必至なので、好きな人にはビビッとくるのではないでしょうか。 園子温監督は現在の映画界を牽引している監督の一人。『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』をはじめ、観客を飽きさせることなく魅せる・観客の度肝を抜くような作品を多く残しています。 また、園監督自身も、出来上がっている役者よりも、これからの役者を使うほうが面白いと語っているほど新人教育に熱心で、出演した女優の功績は知られていると思います。

『愛のむきだし』での満島ひかり・『ヒズミ』の二階堂ふみなど、ギリギリまで追い詰めるスパルタ教育の園監督の作品に出て以降演技派と呼ばれた女優が多くいます。 今回もトリプルヒロインたちの新たな一面が見れるはずです!!