岡崎紗絵が『仰げば尊し』に出演!女優としても活躍する『Ray』専属モデルに迫る

2017年7月6日更新

『Seventeen』の専属モデルを経て、『Ray』専属モデルに抜擢された岡崎紗絵。女優業にもチャレンジし、ドラマや映画でも活躍しています。モデルと女優の両立に意欲を見せている、注目の岡崎紗絵についてまとめてみました。

岡崎紗絵のプロフィール

岡崎紗絵(おかざき・さえ)は、愛知県出身、1995年11月2日生まれ。2016年現在、モデルや女優として活動しています。

スタイルの良さに加え天然なキャラクターが親しみやすくてかわいいと、同年代の女子から注目の集まる岡崎。プロフィールによると、性格はさばさばしていますが、負けず嫌いなところもあるのだとか。趣味はお菓子作りやDVD鑑賞で、特技はバドミントンと肩もみだそうです。

「一期一会」を座右の銘にし、モデルと女優の両立をはかり邁進する岡崎紗絵についてまとめてみました。

「ミスセブンティーン2012」に輝く!

2012年の雑誌『Seventeen』専属モデルオーディションの応募者は、6,515人にものぼったといいます。その大勢の中から、藤井サチ、広瀬すず、高堰うららと共に見事「ミスセブンティーン2012」に輝いたのが岡崎紗絵でした。

当時岡崎は高校2年生。ステージで初めてのウォーキングを披露し、「これから笑顔いっぱいで頑張りたい」と語ったそうです。その後、『Seventeen』2012年10月号に初登場し、2015年4月号まで専属モデルを務めました。

映画『脳漿炸裂ガール』では傲慢サバイバル女子に!

モデルとして活躍しながら女優にも挑戦する岡崎は、2015年の映画『脳漿炸裂ガール』でスクリーンデビューを果たしました。

『脳漿炸裂ガール』は、動画サイトで大ヒットとなった同名ボーカロイド曲を原案に映画化。私立恵比寿中学・柏木ひなたと女優・竹富聖花のW主演です。お嬢様学校で携帯電話を使ったサバイバルゲームが強制的に行われ、脱落した者はタイトル通りになってしまうため、生徒たちは生きのびるために必死に攻略に臨みます。

そんなショッキングな内容の中、岡崎が務めた聖アルテミス女学院1年の城野モクハは、親が成金の傲慢なお嬢様。陸上部所属で国体選手という設定でもあり、走りが苦手な岡崎は陸上経験者からアドバイスを受けたそうです。

また、モデルと女優での苦労の違いを問われ、以下のように答えました。

違いますね。表情を変えることはあっても、感情を一気に高ぶらせたり、落としたり、言葉を発することはモデルにはないので。女優は、独特の間や目の動かし方、声のトーンなど、どんなことも奥が深くて、改めて難しいなと思いました。
引用:mdpr.jp

凛凛しい制服姿で連続ドラマ初出演

女優としてステップアップを目指す岡崎は、ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』に出演。警視庁に勤める1組のカップルと謎の美女をめぐりサスペンスストーリーが展開される、人気コミックのドラマ化です。

主人公の里見偲は松坂桃李が務め、木村文乃や菜々緒も主要キャスト。岡崎は、里見の同僚の女性警察官・雨宮ひかる役で登場しました。連続ドラマは初出演ということで、嬉しい反面不安や緊張も大きかったようですが、共演者らのあたたかいサポートによりのびやかに演じられたそうです。

念願の『Ray』専属モデルに抜擢

『Seventeen』を卒業した後『Ray』に登場してはいましたが、岡崎は“専属”モデルになることが夢だったそうです。ファッションニュースサイトでは、岡崎が『Ray』専属モデルを目指し奮闘する姿を追う連載記事が企画され、撮影現場に密着するほか、ファッションに関する意識や美容法、恋愛観なども紹介されました。

そして、努力の甲斐あって、ついに専属モデルに抜擢!2016年『Ray』5月号から“専属”として誌面で活躍しています。加入が決まった時の喜びの様子と抱負を、岡崎は次のように語っています。

「素直にすごく嬉しい。1つの夢が叶いました」
引用:mdpr.jp
「『Ray』モデルとして可愛い服を着こなせるようにポージングや表情の作り方など今よりもレベルアップできるように頑張りたいです。その中でも岡崎紗絵としての個性をプラスして出していけるように努力していこうと思っています」
引用:mdpr.jp

ドラマ『仰げば尊し』で更にブレイクの予感!

モデルと女優の両立を目指す岡崎は、2016年7月17日からTBS系で放送のドラマ『仰げば尊し』にも出演しています。

『仰げば尊し』は、元音楽家・中澤忠雄が高校吹奏楽部の指導にあたり、それまで地区大会で惨敗レベルだった学校が全国大会で金賞を獲るほどの名門校になった実話のドラマ化です。

中澤忠雄をモデルとした教師・樋熊迎一を演じるのは、円熟味のある俳優・寺尾聰。岡崎は、パーカッション担当の生徒・草刈涼子役を務めます。様々な問題を乗り越え、心をひとつにして奏でる感動の物語。本作への出演で、女優としても更なる成長が見られるのではないでしょうか。