2015年公開!人気シリーズ続編作品5選

2017年7月6日更新

2015年は人気シリーズの続編が数多く公開されます。みなさんのためにおすすめ作品をまとめてみました。今年の映画界はにぎわうこと間違いなしですね!

【日本公開:2015年4月17日】ますます加熱するストリートカーレースに目が離せない!

人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第7作。オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し平穏な毎日を送っていたドミニクたちの前に、オーウェンの兄イアン・ショウが弟の仇を討つべく現われる。元特殊部隊の暗殺者で一国の軍隊に匹敵するほどの力を誇るイアンは、東京にいるドミニクたちの仲間を襲撃。大切な仲間を奪われたドミニクたちは、圧倒的な強さを誇るイアンに決死の戦いを挑む。
引用:eiga.com

【日本公開:2015年4月25日】ディズニー不朽の名作が実写化

実写版「シンデレラ」は2010年から進められているプロジェクトで、「わたしを離さないで」「ストーカー」のマーク・ロマネク監督がメガホンをとる。「プラダを着た悪魔」のアライン・ブロッシュ・マッケンナが執筆した脚本を、「アバウト・ア・ボーイ」のクリス・ワイツがリライトしており、有名な童話の“リイマジニング”になると言われている。
引用:eiga.com

【日本公開:2015年8月7日】製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ!22年後を描く

1作目から22年後、崩壊した「ジュラシック・パーク」があるイスラ・ヌブラル島は会社の危機的な状況にあったジョン・ハモンドのインジェン社をマスラニ・グローバル社(マスラニ社)が買収し、インジェン社を傘下に置いた為、島はマスラニ・グローバル社の所有に渡る。マスラニ・グローバル社は傘下に置いたインジェン社に遺伝子工学技術を任せ、島で遺伝子工学により、新たな恐竜を次々に造り、新たに恐竜のテーマパーク「ジュラシック・ワールド」と言うシーワールドの要素があるリゾート施設の様な施設を作った。そして「ジュラシック・ワールド」は多くの観光客が訪れる人気のテーマパークとなっていた。秘密裏で新たに造られた新種の肉食恐竜が「ジュラシック・ワールド」の檻から逃げ出し、多くの観光客を襲う悲惨が起きた時、元海軍の軍人でヴェロキラプトルの行動を研究していた、パークの管理人オーウェンは生存者達と脱出する為、対応していく[14]。

【日本公開:2015年7月1日】12年ぶりにあの”シュワちゃん”が帰ってくる!

アーノルド・シュワルツェネッガーが12年ぶりに出演することとなった本作。今までの続編というわけではなく、オリジナルストーリーとは違ったリブート作品になっているようです。

【日本公開:2015年6月】世界が熱狂した人気小説を映画シリーズの続編!

ジェニファー・ローレンス主演でスーザン・コリンズによるベストセラー小説を映画化した「ハンガー・ゲーム」シリーズの3作目で、完結編「ハンガー・ゲーム FINAL」2部作の前編。記念大会として特別に開催された第75回「ハンガー・ゲーム」の闘技場から危機一髪で救出されたカットニスは、滅亡したとされていた第13地区の地下にある、反乱軍の秘密基地に収容される。そこでコイン首相率いる反乱軍は、スノー大統領が絶対的な権力を握る独裁国家パネム打倒に向けた準備を進めていた。カットニスも革命のシンボルとして反乱軍とともに戦うことを決意するが、スノー大統領はピータを人質にし、反乱の芽を摘み取ろうとする。反乱軍はピータ救出作戦を決行するが……。
引用:http://eiga.com

【日本公開:2015年12月18日】待望の続編とうとう登場!

2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されるSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれると言われている。
引用:eiga.com

【日本公開:2015年7月4日】アメコミの主役達が一つの画面に帰ってくる!

https://www.youtube.com/watch?v=tmeOjFno6Do

トニー・スタークが、休止中だった平和維持プログラムの再始動を試みるも事態は思わぬ方向へ向かう。そこへ人類絶滅を目論む新ヴィラン「ウルトロン」が登場。彼の計画を阻止するべく、地球の最強ヒーロー・チーム「アベンジャーズ」が再集結し、地球の運命を左右する壮大な大冒険が始まる!