大坪由佳、「JKバウム」の愛称で高校生から活躍する人気声優に迫る!

2017年8月28日更新

アニメ『ゆるゆり』で大活躍した声優の大坪由佳。高校生の時から声優として活動し、「smileY inc.」で歌手デビューするなど幅広い活躍を見せています。声優仲間からも愛されている彼女の、これまでの作品などをまとめてみました。

大坪由佳のプロフィール

大坪由佳は、1993年6月11日千葉県出身で2016年23歳になります。クラーク記念国際高等学校声優コースを卒業しており、また歌手としても活動している声優です。 声優としての代表作は、高校在学中に出演した2011年『ゆるゆり』歳納京子役や、2015年『アイドルマスターシンデレラガールズ』三村かな子役で、また2015年『艦隊これくしょん -艦これ-』北上、大井の声も務めました。 2014年には音楽ユニット「smileY inc.」で歌手デビューをしています。

アニメ『ゆるゆり』主演でデビューを飾る

アニメ『ゆるゆり』は、2011年からテレビ東京で放送された学園アニメです。ヒットをうけて第3シリーズまで続き、スピンオフ作品なども制作されています。ストーリーは、七森中の「ごらく部」に属する4人の中学生を中心に、日常生活の出来事や笑いを綴ったものとなっています。 大坪由佳は、主人公の親友である中学2年生の歳納京子役を演じました。歳納京子はトラブルメーカーのような役どころで、本人もこの役がもっとも思い入れのある役だそう。 大坪のサインは歳納京子のリボンにちなんだサインとなっており、「(声優としての)自分の原点が京子であることを忘れないようにそのようなデザインにした」と語っています。

そういえば、私のサインが耳にリボンをつけているウサギのイラスト入りなんですが、京子ちゃんが頭にリボンをつけているので、そのようなサインにしたんです。「私の原点は京子ちゃんなんだ」という気持ちを忘れずに、これからもそのサインを使って声優活動をしていきたいです。

小学生で声優を志した大坪由佳

大坪由佳は、小学生で声優を志したということですが、それにはあるきっかけがありました。小学5年生のとき風邪をひいた大坪が、夜中に目が覚めてテレビをつけると深夜アニメが放送されていました。初めて触れる深夜アニメ、昼間に放送される子供向けアニメと違って物語に奥行きがあり感動したそうです。 それから、声優になることを夢見るのですが、アニメの吹き替えだけでなく歌手やDJなど声を使った声優の仕事の幅広さに興味を持つようになったといいます。

普段見てる少年アニメの「敵がいて倒して」とは全然違う話で、本当に人間らしいエピソードみたいなのをやってて感動しちゃって。 「声だけで人を感動させられる声優さんってすごいなぁ」って思って声優さんになりたいと思いました。
引用:hmv.co.jp

バウムクーヘンを死ぬほど愛してる

“JKバウム”というニックネームがつけられるほど、バウムクーヘンが好きな大坪由佳。名前の由来は、『ゆるゆり』収録時に共演したメンバーから、あまりのバウムクーヘン好きなため「バウムクーヘン好きの女子高生」という意味でつけられたそうです。 また日本以外のバウムクーヘンも食べたいということで、中学2年生でドイツにホームステイしたという逸話もあります。

「日本のバウムだけじゃ足りない!」となって中学2年生のときにホームステイの企画がドイツだったので、本当は3年生が行く企画なんですけど 待ちきれなくて行って…頑張って駅前留学で英語勉強して(笑)。夏休みの間の2週間だったんですけど、あの時に行っておいて良かったなぁって今思います。
引用:hmv.co.jp

出身高校では優秀生!

大坪由佳はクラーク記念国際高等学校声優コースを卒業していますが、在学中に『ゆるゆり』にてアニメデビューをしました。クラーク記念国際高等学校とは、登山家でプロスキーヤーの三浦雄一郎が校長の通信制・単位制の高校。通信制・単位制の高校であるため、生徒の自主性を重んじており、生徒が自分の「好きなこと」や「やりたいこと」ができるというのが特徴です。 大坪由佳も、『ゆるゆり』での実績が評価され、高校の理念である「夢・挑戦・達成」を成し遂げた生徒に贈られる「三浦校長エベレスト登頂記念賞」を受賞しています。

音楽ユニット「smileY inc.」で活動も

大坪由佳は、音楽ユニット「smileY inc.」(スマイリー)として、2014「花雪」でデビューしました。メンバーは、大坪とクリエーターのゆうゆ。小学生のときに、アニメの吹き替えだけでなく声優の仕事の幅広さに興味を持った大坪にとって、第二の夢が叶った瞬間とも言えるでしょう。 「smileY inc.」は一風変わった特徴があります。「社長兼ボーカル」大坪由佳、「秘書兼プロデューサー」ゆうゆ、と位置付け、「ファンの皆様へ笑顔を届け続けたい」という理念を掲げ、「社員」になぞらえたファンたちとコミュニケーションをとります。 アンコールのことを「残業」と呼び、ファンがアンコールを催促するコールで「残業! 残業!」と声掛けすれば、大坪(社長)が現れ「社長の残業に付き合ってくれるー?」と呼び返すなど、独特のコールアンドレスポンスを行っています。

みもりんこと三森すずこのことが大好き?

三森すずこは、大坪由佳より7歳年上の声優・女優。声優ユニット「ミルキィホームズ」のメンバーとして歌手活動も行っています。三森すずこと大坪はアニメ『ゆるゆり』で共演しており、三森は古谷向日葵役で出演しています。 大坪は三森すずこを一目見たときからファンになってしまったそうで、同性ならではの熱い憧れの想いがあふれています。 三森すずこの2ndアルバム発売時には、ニコニコ生放送のオンエアで他の三森ファンの声優たちと一緒に質問をしたり、壁ドンしたりされていました。

大久保瑠美と仲良しすぎる

大久保瑠美は、大坪由佳より4歳年上の声優で、アニメ『ゆるゆり』吉川ちなつ役で共演しています。大坪と大久保瑠美はプライベートでも大の仲良しだそうで、公開イベントにて、二人で岩盤浴に行った時の会話を再現してくれました。

大久保「ねえ、由佳、変なこと言ってもいい?」 大坪「変なこと? なに? なになに?」 大久保「あのね……」 大坪「照れはじめてどうしたの、瑠美ちゃん」 大久保「あのね、由佳はわたしにとって、すごくかわいい、かわいい女の子なんだけど」 大坪「ありがとう」 大久保「由佳にとって瑠美はかわいいかな?」 大坪「かわいいに決まってる!」 大久保「ここを聖地にしよう!」 大坪「うん!」