2017年7月6日更新

観た後に旅に出たくなる映画7選

もうすぐ今年度もおわり、新しい年度に変わりますね。忙しくてなかなか旅行にもいけないあなたは、映画で旅気分を味わってみませんか?

何もかもが嫌になって、主人公は旅へと出掛ける...「食べて、祈って、恋をして」

Moto_Ishiduka インドネシアがロケ地になってる映画で検索すると一番出てくるこの作品。みんなバリに行ってみたいと思うでしょう、間違いなく。食い意地が強い方はローマだけど。 それでも強い何かに惹きつけられるって方はどうぞインドへ。

ゆっくりしておなかいっぱい食べていい恋したいなーわたしも!

私はこれくらいの感覚で見る映画でいいと思った、多分それがこの映画の本質だし伝えたいことなのではと。人生に悩んだ1人の女性が自分探しの旅に出る。悩む理由なんて人それぞれだしそこがリンクしない限り共感なんてまずないはずでは?そして行き着く答えが人の数だけあるのはご存知でしょう。この映画はその答えを求めるための映画ではない。余計なものをそぎ落として、一度白に戻してみては?から始まるロードムービー。ドキドキとワクワクを求める映画。この映画を見てどうか胸躍る感じを味わってください。そしてお腹すかせてください。

パリを訪れたあの日、次元を超えて恋をした。「ミッドナイト・イン・パリ」

hhc_hsm 2014/11 パリは素敵。 いつか必ず行ってみたい! まぁでも婚約者のダメっぷりには、ほとほと嫌気がさしました。 あんな女にはならないようにしないと。

亡き夫が与えてくれた希望の旅に出発した主人公「P.S. アイラヴユー」

youming13 友達と映画館で号泣。 切ない。でもあったかい。

いつまでも色あせないオードリーが美しい「ローマの休日」

Namimatsu_Ayu 白黒映画、ローマの街並み、オードリーヘプバーン、とても美しかった! ストーリーは…映画ならではの設定を楽しめたかな? 最後は惹かれ合う2人、惹かれあってくれてよかったー。 あのまま記事にされちゃあ悲しすぎる! アン王女のみせるお茶目な部分にぷっと笑えるところも魅力の作品!

ヴェローナを訪れたことで出会った一つの奇跡「ジュリエットからの手紙」

htmiiik ヴェローナの景色も、シャンパンが弾ける演出も素敵!とにかく素敵!ロマンチックでハッピーな映画♪ 何度も観たい!

四人の少女達の絆を結ぶのは一本のジーンズ「旅するジーンズと16歳の夏」

hide_aki24 割と好きな映画でした(^^)日常の中で起こるちょっと不思議な事をジーンズの魔法ということでクローズアップしていく、友情物語。四人の女の子たちの話がそれぞれ喜怒哀楽を表してるような気がしたけど、喜怒哀楽って日本の概念だし違うかも笑 ストーリ性や落ちを求める人にはあまりオススメはしないかな。石田衣良の『4TEEN』とか好きな人はきっと好きだと思うんで是非ご覧あれ!ちなみに続編あるらしいので今度観ます(^^)

新しい人生をはじめるために向かった街...「トスカーナの休日」

pixieazchan かわいい!なんだかほっこりするお話です。 家を買う時って、人それぞれ理由様々でしょうけど、この家が私を呼んでいる〜!この場所になんかピンとくる!とかそうゆうことなのかもしれません。。このお話ではアメリカに住んでいた一人の女性が訳あってイタリアへ旅に、そしてそこで家を購入することになって、、というストーリー。 大好きな映画の一つ、A Little RomanceでおなじみのDiane Laneが熱演。ド派手な演出や設定は無いものの、イタリアの景色や人間模様が楽しめる、そんな作品に仕上がっています。