2017年7月6日更新

おすすめ学園アニメ12選【日常系からラブコメまで】

様々なアニメが放送されていますが、初心者にはどれから手を付ければいいの・・・?と思う人も多いでしょう。そこでおすすめの学園アニメをご用意したので、是非気になったアニメを見てみませんか?

アニメ初心者にもおすすめな学園アニメ

アニメ大国として知られる日本ですが、あまりにも沢山放送されているので何か見たいけれどどれを見たらいいのか・・・?そんなふうに思ってる方は沢山いるとことでしょう。

今回はそんなお悩みを吹き飛ばす、初心者の方が見やすいおおすすめの特に学園アニメをご紹介していきます。これを機にあなたも気になるものをみつけて、アニメデビューしてみませんか?

1:月刊少女野崎くん

『月刊少女野崎くん』は椿いづみ作4コマ漫画が原作で、2014年7月にアニメ化されテレビ東京で放送されました。浪漫学園に通うヒロイン・佐倉千代は、同級生の主人公・野崎梅太郎に恋をし勇気を振り絞って告白をしたのですが・・・。

野崎からきちんとした返事はなく、ある日野崎の家に行くことになり突然少女マンガの原稿を渡されたのです。実は野崎はプロの少女マンガ家であり、佐倉の告白はマンガが好きだと勘違いされ恋人ではなくアシスタントになってしまいます。恋に疎い野崎と恋心寄せる佐倉の、日常ラブコメディーを描いた作品です。

2:けいおん!

『けいおん!』はかきふらい作の4コマ漫画が原作で、2009年4月にアニメ化されTBSで第1期、2期が放送されました。

私立桜が丘女子高等学校の軽音部は部員が0で廃部寸前。ギリギリのところで田井中律が入部し、そこから田井中が主人公・平沢 唯などメンバーを集めなんとか4人になり廃部を免れたのです。

翌年には新入生の中野梓が入部し計5人で、未経験の状態から「放課後ティータイム」というバンド名で活動することになります。登場人物のほとんどが女の子で構成されていて、高校生から大学生までをバンドを通しての友情や青春を描いた作品です。

3:とある科学の超電磁砲

『とある科学の超電磁砲』は鎌池和馬の小説『とある魔術の禁書目録』が原作で、2009年10月にアニメ化されTOKYO MXで第1期、2期が放送されました。「学園都市」という人口230万人のうち8割が学生という都市があり、市は超能力者を開発するため学生たちを「無能力者(レベル0)」から「超能力者(レベル5)」に分けあらゆる才能を開花させていきました。

主人公・御坂美琴はまれにしか現れないレベル5の人物で、「超電磁砲(レールガン)」と呼ばれ都市で起こる様々な事件を解決していく超能力を持つ変わった少女たちの日常を描いた作品です。

4:四畳半神話大系

『四畳半神話大系』は森見登美彦の小説が原作でキャラクターデザインは中村佑介、2010年にアニメ化されフジテレビで放送されました。京都大学に通う主人公・"私"が憧れていた大学生活で、1年生の時に選んだサークルから現在までにどのように変わっていったか人生の可能性を描いた作品です。

1話ずつ完結の物語で、小説が原作のため普通のアニメよりセリフの文字数が多く、あえて主人公の名前がないのも視聴者の想像を掻き立てて面白い内容となっています。

5:涼宮ハルヒの憂鬱

『涼宮ハルヒの憂鬱』は谷川流作のライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』が原作で、2006年4月にアニメ化され独立UHF局で第1期、2期が放送されました。 女子高生のヒロイン・涼宮ハルヒが世界を盛り上げるための「SOS団」を結成し、男子高生の主人公・ キョンと日常のような非日常を過ごすコメディー作品です。

2010年2月6日には『涼宮ハルヒの消失』で映画化もされたり、グッズも沢山売り出されるなど大人気のアニメとして知られています。

6:氷菓

『氷菓』は米澤穂信作の推理小説シリーズ『〈古典部〉シリーズ』が原作で、2012年4月にアニメ化され独立局で放送されました。

進学校である神山高校は文科系の部活が活発でした。主人公・折木奉太郎含む4人が廃部寸前の「古典部」に入部し学校に隠された謎を解決していく物語です。

折木は最初部活には興味がなく、やらなげればいけないことしかやらない省エネ性格でしたが、姉に薦められた「古典部」に渋々入部したところ推理する魅力に取りつかれていきます。

7:銀の匙 Silver Spoon

『銀の匙 Silver Spoon』は荒川弘作の『週刊少年サンデー』で連載されていた漫画が原作で、2014年1月にアニメ化されフジテレビで第1期、2期が放送されました。札幌の私立中学に通っていた主人公・八軒勇吾は受験に失敗し、特に興味もなかった大蝦夷農業高等学校に進学します。

農業に対して無関心だった八軒でしたが、高校生活の中で出会う仲間や動物の世話をしていくうちに、気持ちに変化が出始め夢を叶えようと仲間と切磋琢磨し奮闘していく物語です。2014年3月7日には実写映画化され、主演を中島健人が務め大ヒットとなりました。

8:とらドラ!

『とらドラ!』は竹宮ゆゆこ作の小説が原作で、2008年10月にアニメ化されテレビ東京で放送されました。高校生の主人公・高須竜児は生まれつき目つきが悪く、周りからヤンキーと呼ばれています。高須は同級生の櫛枝実乃梨のことを想っていましたが、その後お互いの恋を応援していたはずのヒロイン・逢坂大河に惹かれていきます。

逢坂も次第に高須の事を大切な存在と思い始めますが、お互い素直になれずもどかしい気持ちで学園生活を送ることとなり・・・。はがゆく見ているこちらが恥ずかしくなる青春ラブコメディーです。

9:男子高校生の日常

『男子高校生の日常』は山内泰延作のギャグ漫画が原作で、2012年1月にアニメ化されテレビ東京で放送されました。○×県立真田北高校に通う主人公・タダクニとヒデノリ、ヨシタケの3人組が織りなす、日常をテーマにしたギャグアニメです。

なんだか笑える、ドタバタな展開が良い!とファンも多く、上記の3人以外にも他のグループを題材に毎回1話完結で進んでいきます。女子を中心に描かれるアニメは多いですが、本作は男子高生を主役にしていて珍しいと話題になりました。

10:Angel Beats!

『Angel Beats!』は麻枝准原作、キャラクターデザインNa-Gaが手がける共同プロジェクトで、2010年4月にアニメ化されTBSなどで放送されました。死後の世界にある天上学園は全寮制の学校で、そこには生前に理不尽な理由で青春時代を謳歌できなかった学生たちが死後に集められ学生時代をやり直す場でした。

楽しい生活で未練がなくなると成仏していくのですが、それに反発する生徒が現れ主人公・音無 結弦もその生徒たちと行動を共にしていきます。音無はこの世界の真実を徐々に知ることとなり、物語は意外な方向に展開していくのです。

11:監獄学園

『監獄学園』は平本アキラ作の『週刊ヤングマガジン』で連載された漫画が原作で、2015年7月にアニメ化されTOKYO MX で放送されました。東京にある私立八光学園は全寮制の女子高でしたが、本年から共学になり男子が5人残り1016人は女子という学校でした。

ある日男子生徒5人が女子風呂を覗くという事件が起こり、裏生徒会により懲罰棟で処罰を受けることとなります。しかし男子は脱獄を試みて成功しますが、結局裏生徒会に見つかり男子たちを排除しようという運動が起こり男子VS女子の波乱の学生生活が巻き起こるのです。

12:ガールズ&パンツァー

『ガールズ&パンツァー』は監督に水島努を迎え、2012年10月にアニメ化されテレビ東京で放送されました。船の上にある学校学園艦には華道、茶道、と続いて「戦車道」というものがあります。

「戦車道」とは戦車を使った武道で古くから受け継がれてきた、由緒あるものです。主人公・みほが、実績のない無名校で戦車道の全国大会に出場を夢見ながら奮闘していく物語で、戦争とは全く別の視点から描かれています。