『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の撮影現場風景を紹介!【2017年公開予定】

2017年7月6日更新

官能小説の実写映画でその過激さでも話題になった『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、続編が2017年に全米公開されます。こちらでは、続編へ出演するキャストや制作関係者によって撮影された撮影裏の写真をご紹介します。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の撮影現場

E・L・ジェイムズが執筆した同名の官能小説を実写化し、2015年に全米で公開された『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』がかえってきます。

続編のタイトルは『フィフティ・シェイズ・ダーカー(原題)』、1作目のキャストはもちろん、新しい登場人物も増え、よりパワーアップして2017年に全米公開される予定です。

そんな今作の撮影現場の写真がいくつか公開されているので、ご紹介していきます。

撮影初日

いよいよ、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編である『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』の撮影がはじまりました。

撮影場所のカナダには制作陣の姿が

製作スタッフと共に映っておりポーズを決めているの女性が今シリーズの原作小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の作者E・L・ジェイムズ。

ベラからレイラへ

今作で主人公クリスチャンの元恋人レイラ・ウィリアムズ役を演じるベラ・ヒースコートが、役作りのために髪の毛にエクステンションを付けた画像を公開しています。

アナの寝室

ヒロインであるアナ・スティールのベッド。この様にカメラが置かれて撮影されているのですね。

アナとして生きているダコタの後ろ姿

撮影の合間でも役づくりに徹底している、アナ役を演じるダコタ・ジョンソンの後ろ姿。

撮影中の“自宅”

映画の撮影期間はメイクをしたり食事や仕事をしたりするそれぞれのトレーラーが自宅の様になります。

今作から登場するレイラ役のベラは自分のトレーラーのドアに本名ではなく、役名を貼っている様です。徹底的に役に入り込んでいますね。

キャスト同士で息抜き

ホセ・ロドリゲス役のヴィクター・ラスクとケイト・キャヴァナー役のエロイーズ・マンフォードが、仲良く枝豆を食べています。仕事の疲れを癒しているのでしょうか。

シリアスな作品の裏では楽しく休憩

フィフティシェイズ_01

ベラが撮影用機材の裏からこっそり覗いています。かわいい!

主人公演じるジェイミーのリラックスした姿

ミステリアスな主人公のクリスチャン・グレイを演じるジェイミー・ドーナンですが、撮影裏では満面の笑みで簡易サウナの様な入れ物に入っています。

リタ・オラも一緒に

クリスチャン・グレイの義理の妹ミア・グレイ役を演じるイギリス人歌手のリタ・オラ。撮影現場でケイト役のエロイーズと楽しそうに写っていますね。

セルフィー嫌いのジェイミーを捕まえての一枚

ジェイミーはセルフィーが嫌いだそうですが、グレース・トレヴェリアン・グレイ役を演じるマーシャ・ゲイ・ハーデンの手にかかればこの通り。素敵な笑顔を向けてくれています。