心が暖かくなる!見終わった後優しくなれるオススメほっこり感動映画5選

2017年7月6日更新
ストレスフルのささくれ立った日常は、ちょっとほっこりするような出来事で気分をリセットさせたいものですよね。どうせ気分転換するのであれば、思いっきり泣いて清々しい気持ちで明日を迎えたいものですが…日常生活でそんな場面にはなかなか遭遇出来ないものですよね。そこで今回は、心の奥底からじーんと温まるようなとっておきの映画を5本、ご紹介したいと思います。ささくれ立った気持ちもどこかに行って、自分に優しくできるかも?

片道15分の電車を乗り降りする人物たちはそれぞれの物語を持っている。一見関係のないそれぞれの物語は意外なつながりを見せ始め…

Shoko 片道15分のローカル電車の中で繰り広げられる心温まるストーリー。

原作を先に読んでいたのだが、実写化されてもちゃんと雰囲気が再現されていて良かった。

登場人物はごくごくフツーの人たち。 都会で暮らしていると、電車で隣になった人のことなんて特に気にしないけれど、ただ同じ電車に乗り合わせただけのフツーの人たちにもそれぞれの人生があり、オリジナルのストーリーがある。 こんな風に人と繋がることなんて最近あったかな。

おばあちゃんの名言はいちいち胸に響くし、中谷美紀演じる女性も凛としていてかっこいい。大学生カップルや女子高生も微笑ましい。特に大事件が起きるわけではないのだが、片道15分の間に繰り広げられる出来事に心が温まり、最近涙腺の弱い私は少しうるっとしてしまった。 偶然私と同じ名前の2人の女性にも勇気をもらった。 こんな世の中も悪くないですね。

世界に勇気と希望を与えるハワイのサーファーの女の子は過去につらい大怪我を負っていた。挫折を味わいながら復活を遂げた彼女の人生とは。

novillage これより泣ける映画は巨万とあるが、こんなに「素直に」感動できた映画は初めてかもしれない。片腕を失った主人公が再起する姿、美しい海、それを見守る家族や友人。それらを無理に感動させることなく淡々と描いている。綺麗に描き過ぎなところもあるかもしれないが、見ていて本当に心が洗われる名作だと思う。

難病のALSに侵されたモーリー先生が、かつての教え子に伝えた最後の授業の記録とは。

pixieazchan 人生のバイブル!今まで出会わなかったのが不思議。この手のヒューマンドラマはどんどんストーリーが重くなっていきそうだけど、これは観ていて気持ちがよかった。やっぱり愛♡に勝る物はないのです。。。

トラウマを克服できずに苦しむ青年と、最愛の妻を亡くした失意の心理学者が互いの立場から心の交流を深めていく。

miiizuuue 傷を抱えた天才青年と心理学者が心を通わせることで、お互いに癒やし合い、今いる場所から旅立っていくお話。

すごく有名な映画をやっと見れました。 有名な映画ってのはやっぱりいいものです。 より良くまとまってるし。

個人的に一番良かったのチャッキーがウィルに「10年後も俺達と同じような仕事をしていたら、本気で殺してやる」みたいなこと言って、突き放し、その後いつものようにウィルの家まで迎えに行って、いつぞやチャッキーが期待していたようにウィルがいなくなっていたシーンが、もうなんとも言えないくらい気持ちが伝わってきて切なかったです。

心理学者のショーンが人生のパートナーってのは、お互いの欠点を受け入れて共有できる、お互いにとってパーフェクトならそれでいい―――っての。

ある少年が電柱に絡まった巨大なロボットを助け、誰にも見つからないよう保護をしていたのだが、ロボットを探す大人の影が…

Ken_Chang ロボットと少年が心を通わす話。

泣くなというほうがムリ。