SF海外ドラマ『アンダーザドーム』【あり得ないシチュエーションが面白い!】

2017年7月6日更新

スティーブン・キングとスティーブン・スピルバーグの二大巨匠が携わっている人気ドラマ『アンダーザドーム』。全米で最高視聴率をたたき出したモンスターTVドラマをご紹介します。

アメリカで最高視聴率を21年ぶりに更新した、注目の海外ドラマ『アンダーザドーム』。

1593

『24』『プリズンブレイク』以降、なかなか右肩上がりに行かなかった海外ドラマの中で久しぶりの大ヒットとなったのがこの『アンダーザドーム』。

イッキに見てしまいたくなるほどの中毒性が高いこのドラマの秘密に迫りたいと思います。

原作はモダンホラーの巨匠スティーブン・キング

518pBzFI6EL._SY344_BO1,204,203,200_

スティーブン・キング原作の映画化は『ペットセメンタリー』『ミザリー』など、すでに50本以上あります。いくつもの傑作を生み出してきたスティーブン・キングの小説で映画化までも期待されていたという『アンダーザドーム』をTVドラマで映像化しました。

アメリカ東部にある田舎町が目に見えないドームによって隔離されてしまいます。

1392371458_2

外界を見ることはできても声も聞こえないし、脱出することもできない上に、ドームに触れてしまうと体調に異変が起きたり、さまざまな恐怖に満ちた閉鎖生活のなかでドームに隠された謎を解いていくという物語。

人間があり得ない状況に陥った瞬間が好きだというスティーブン・キングらしいストーリー展開ですね。シーズン2では、カメオ出演、初回の脚本執筆も果たしています。

制作総指揮には、スティーブン・スピルバーグ。

stevenspielberg

引用: eiga.com

ストーリーの謎解きの部分には『LOST』の脚本家・ブライアン・K・ヴォーンも参加し、原作とは異なるドラマオリジナルの展開になっていますので、原作のファンも、もちろん原作を知らない人も楽しめる様になっています。

あり得ない状況の中でリアルに描かれた心理描写

main

引用: www.dlife.jp

閉じ込められた人々は不安や恐怖から暴動や、権力闘争を起こし、激化してゆきます。本作ではそのような人間の微妙な心理描写や人物描写がリアルに描かれてており、その点も見どころの一つです。

Pilot

引用: www.dlife.jp

インパクトに残る個性豊かな登場人物たち

人間の理性を超えてしまうとこれほどまで個性的になるのでしょうか。 それぞれのキャラクターの性格が際立ち、貪欲なまでに生き生きとしています。

殺人を犯して逃げているバービー

under_the_dome_s2_2014_1109

マイケル・ボーゲルが演じるバービーことデイル・バーバラは、街の外から来た謎の人物ですが、物語が進むにつれて重要なポジションになっていきます。

権力を持とうとする悪人ビッグ・ジム

ba58acf4467a34aa7c78e10e86c6b217_5124

ディーン・ノリスが演じるビッグ・ジムは、この混乱を利用しようとする悪人。コンプレックスと強い野心という本性がどんどんとあらわれてくるところは、本当に憎たらしく見えてくるはず。

ストーカー、ジュニア

Pilot

引用: dramanavi.net

かなり強烈なストーカーのジュニアを演じるのは、アレクサンダー・コック。ビッグ・ジムの息子で、まさに女の敵です。好きな人を自宅の地下室に監禁するなどの異常行為を見せています。

最終的にどうなっていくのか気になりますね。

2大巨匠で送るあり得ないシチュエーションに戸惑う人々をリアルに描いた『アンダーザドーム』。必見です。