【オリンピック直前】ブラジル出身のハリウッドスター15人

2017年7月6日更新

2016年8月5日、4年に1度のスポーツ最大のイベントオリンピックがブラジルの都市リオデジャネイロで開催されます。そこで今回はオリンピック開催地であるブラジル出身のハリウッドスター15人を紹介します。

1.アリシー・ブラガ

alice-braga-9

ブラジルのスラム街を舞台とした『シティ・オブ・ゴッド』(2002)で映画デビューを果たした、アリシー・ブラガはブラジルサンパウロ出身の女優です。

デビュー後は『プレデターズ』(2010)、『エリジウム』(2013)など数々の話題作に出演、ウィル・スミス主演映画『アイアム・レジェンド』(2007)でヒロイン”アナ”を演じ好評を博しました。

2.パーラ・ヘイニー=ジャーディン

パーラジャーディーン

クエンティン・タランティーノ監督作品『キル・ビルvol2』(2004)のB.B.役で映画デビューを果たした、女優パーラ・ヘイニー=ジャーディンはブラジルリオデジャネイロ出身です。

デビュー後はサム・ライミ監督『スパイダーマン3』(2007)でサンドマンことフリント・マルコの娘ペニー・マルコを演じていました。

3.ロドリゴ・サントロ

rodrigo-santoro

2001年ウォルター・サレス監督作『ビハインド・ザ・サン』のトーニョ役で映画デビューした、ロドリゴ・サントロはブラジルリオデジャネイロ出身俳優。

デビュー後はザック・スナイダー監督『300(スリーハンドレッド)』(2008)でクセルクセス1世役、アーノルド・シュワルツェネッガー主演アクション映画『ラストスタンド』(2013)でサラの元恋人フランク・マルチネス役を演じました。

4.モリーナ・バッカリン

モリーナ・バッカリン

SFドラマシリーズ『ファイヤーフライ宇宙大戦争』のイラーナ・セラ役で知られるモリーナ・バッカリンは、ブラジルリオデジャネイロ出身の女優です。

最近では2016年公開大人のスーパーヒーロー映画として大人気を博した『デッドプール』でウェイド・ウィルソンの恋人ヴァネッサを演じ高評価を獲得しました。

5.ジゼル・ブンチェン

ジブル・ブンチェン

スーパーモデルとして活躍しているジゼル・ブンチェンは14歳の時ブラジルのファッションモールで見出された人物です。

その後大きな飛躍を遂げた彼女は大人気アクション映画の続編『タクシーNY』(2004)で強盗団のリーダー”ヴァネッサ”、メリル・ストリープ主演映画『プラダを着た悪魔』(2006)でエミリーの同僚セレナ役を演じ大きな話題を呼びました。

6.ヴァグネル・モウラ

ヴァグネル・モウラ

ブラジルの警察特殊部隊を描いた『エリート・スクワッド』(2007)のナシメント役ブレイクを果たしたヴァグネル・モウラもまたブラジル出身の俳優です。

その後、ネットフリックスの人気ドラマシリーズ『ナルコス』で麻薬王パブロ・エスコバルを演じ世界的知名度が急上昇しました。

7.ジェニファー・オニール

ジェニファー・オニール

ジェニファー・オニールは1948年ブラジルリオデジャネイロで生まれた女優です。ハワード・ホークス監督の西部劇『リオ・ロボ』(1970)で若い娘シャスタを演じ好評を博しました。

その後も『おもいでの夏』(1971)『スキャナーズ』(1981)など数々の名作に出演しています。

8.ソニア・ブラガ

ソニアブラガ

アカデミー作品賞にノミネートされた傑作『蜘蛛女のキス』(1985)で蜘蛛女役を演じたことで知られるソニア・ブラガはブラジル出身の女優です。

その後はロバート・レッドフォード監督作の『ミラグロ/奇跡の地』(1988)に出演してルビー・アーチュレッタ役を好演しました。

9.リノ・ファシオリ

リノ・ファシオリ

HBOの大人気ファンタジードラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でアリン家の長男ロビン・アリンを演じたことで知られるリノ・ファシリオはブラジルのサンパウロ出身の俳優です。

その他には2012年ルーファス・ノリスがメガホンをとったサスペンス『ブロークン』でスティーブン役を演じました。

10.ブルーノ・カンバス

ブルーノ

大人気ドラマシリーズ『ER緊急救命室』でドクター・エディ・ドーセットを演じたことで知られるブルーノ・カンバスはブラジルリオデジャネイロ出身の俳優。

2009年のディズニー映画『プリンセスと魔法のキス』ではナヴィーン王子の声優を務めました。

11.ダニエル・ベンザリ

ダニエル・ベンザリ

1985年公開ロジャー・ムーア版ボンド映画『007美しき獲物たち』W.G・ハウを演じたことで知られるダニエル・ベンザリはブラジルリオデジャネイロ出身の俳優です。

1995年に始まった大人気リーガルドラマシリーズ『マーダー・ワン』でテッド・ホフマン弁護士を演じゴールデングローブ賞にノミネートされました。

12.セウ・ジョルジ

SeuJorgeCapa

出典: mixme.com.br

ブラジル出身のミュージシャン“セウ・ジョルジ”は俳優としても活躍している人物です。

アカデミー監督賞にノミネートされた傑作『シティ・オブ・ゴッド』(2002)で射撃のエキスパート”マネ”、ウェス・アンダーソン監督作『ライフ・アクアティック』(2004)ではギターを演奏する姿が印象的だったペレを演じていました。