まるで別人!?完成度の高い映画特殊メイク15選!

2017年7月6日更新

俳優たちは本人とは全くことなる容姿、時には性別の違う役を演じなければならないことがあります。そんな時には多大な時間と労力をかけて特殊メイクを施したり、重厚な衣装を着なければなりません。今回はまるで別人!?完成度の高い映画特殊メイク15選!を紹介します。

1.ジョン・トラボルタ『ヘアー・スプレー』

4-John-Travolta-–-Hairspray

『ヘアスプレー』の中でジョン・トラボルタはエドナ役を演じました。彼はソフィア・ローレンが90kg増量した姿をイメージしこの姿が完成しました。

このメークには5時間を要し、さらに彼は多くのシーンでハイヒールを履くこととなりました。

2.ジョン・マツザック『グーニーズ』

1-John-Matuszak-–-The-Goonies

引用:

プロフットボールプレイヤーだったジョン・マツザックは子供たちが大好きなキャラクター・スロースに変身しました。1986年スティーブン・スピルバーグ監督の作品『グーニーズ』のメイクは当時最先端のものでメイク時間は5時間を要しました。

3.ロン・パールマン『ヘルボーイ』

8-Ron-Pearlman-–-Hell-Boy

ロン・パールマンは1980年代のテレビシリーズの映画化『ヘルボーイ』のヘルボーイ役で特殊メークに挑戦しました。彼のほとんど赤の衣装は赤いラテックス製で完成までに4時間を要しました。

4.セルマ・ブレア『ア・ダーティー・シェイム』

2-Selma-Blair-–-A-Dirty-Shame

貧乳のセルマ・ブレアは2004年の作品『ア・ダーティー・シェイム』で巨乳ストリッパー役を演じました。

胸の特殊メークには4時間を要し、ヌードシーンを撮影する際の胸は約50万円するものでした。スタジオの照明がとても強かったため、偽物の胸にヒビが入り、数時間しか撮影できませんでした。

5.エリック・ストルツ『マスク』

3-Eric-Stoltz-–-Mask

1985年のヒューマンドラマ『マスク』でエリック・ストルツは実在の人物ロッキー・デニスを演じました。この特殊メークは3つの異なるパーツを顔に取りつけそれから繋ぎ合わせ、完成させました。

6.ロビン・ウィリアムズ『ミセス・ダウト』

5-Robin-Willimas-–-Mrs_-Doubtfire

ロビン・ウィリアムスは1993年のコメディ映画『ミセス・ダウト』でミセス・ダウトファイアを演じ、その特殊メークは素晴らしい出来でした。この特殊メークを完成させるまでには8つもの段階を要するものでした。

7.トム・クルーズ『トロピック・サンダー』

6-Tom-Cruise-–-Tropic-Thunder-

トム・クルーズが『トロピック・サンダー』で演じた欲深く、容赦のないハリウッドのプロデューサーレス・グロスマンは多くの映画ファンを驚かせました。トムはこの役を演じるためファットスーツ、禿ヅラ、つけ胸毛を着用しなければなりませんでした。

8.エディ・マーフィー『マッド・ファット・ワイフ』

7-Eddie-Murphy-–-Norbit

エディ・マーフィーが『マッド・ファット・ワイフ』で1人でノービット、ラスプシーア、ウォンの三役をこなしたことで話題となりました。

9.グウィネス・パルトロー『愛しのローズマリー』

9-Gwenyth-Paltrow-–-Shallow-Hal

グウィネス・パルトローは2001年のコメディ映画『愛しのローズマリー』で巨漢の女性ローズマリーを演じました。ボディスーツとメークにはそれぞれ4時間を要しました。

10.レベッカ・ローミン『X-men』

10-Rebecca-Romijn–-X-Men

映画『X-MEN』でのレベッカ・ローミンの特殊メークは4人のメークアップアーティストの技術が結集し完成されました。数百のシリコン素材や、ボディペイントには撮影の度に9時間を要しました。

11.エマ・トンプソン『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』

11-Emma-Thompson-–-Nanny-McPhee

エマ・トンプソンは2005年のイギリス映画『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』でやつれたナニー・マクフィーを演じました。

12.シャーリーズ・セロン『モンスター』

12-Charlize-Theron-–-Monster

シャーリーズ・セロンは『モンスター』で実在に存在したモンスター・アイリーン・ウォーノス役を演じるために彼女のゴージャスな見た目を隠し、荒れた肌などを再現するために厚いメイクを施しました。