小岩井ことり、超ロング髪が印象的な声優の魅力に迫る!

2017年8月25日更新

黒髪の超ロングヘアーがとても魅力的な小岩井ことり。その才能は、声優業のみならず、作詞作曲なども手掛け、歌手としても積極的に活動しています。そんな今話題の人気声優、小岩井ことりについてご紹介いたします。

小岩井ことりのプロフィール

小岩井ことり プロフィール

小岩井ことりは京都府京都市出身です。2月15日生まれで年齢は非公開。こっこちゃん、こっちゃん、ことちゃん、ことりん等の愛称で親しまれています。

生まれ育った家庭環境の影響で、広島弁や大阪弁、京都弁などの方言を喋ることがあるようです。

小岩井の代表作に、『のんのんびより』(宮内れんげ)や、『じょしらく』(波浪浮亭木胡桃)、『断裁分離のクライムエッジ』(武者小路祝)があげられます。

声優になったきっかけはピカチュウ!?

小岩井ことり ピカチュウ

小岩井は、高校生の時からナレーションの仕事をしており、関西でテレビCMやナレーションをこなしながら本格的に声優としてデビューすることを目指します。

声優になりたいと思ったきっかけは、子供の頃に観たアニメ『ポケットモンスター』のピカチュウでした。鳴き声だけで全ての感情を表現していることに感動し、声優に憧れを抱くようになったそうです。

「声優という仕事が大好きで100歳になっても続けることが夢」

と小岩井は語っています。

髪が長すぎる!

小岩井ことり 髪長い

小岩井の最大の魅力は、膝まである黒髪の超ロングヘアー。

父親の「女性は髪が長くあるべき」という考えと、母親の「髪を染めたら不良」という教育から、子供の頃から大人になるまで髪を伸ばし続けています。

学生の頃に、文化祭の準備をしていた際ペンキが髪についてしまい切らなければならなくなった事以外では、ずっと膝までの長さを保っているんだとか。美容院では店員さんが屈伸をしながら散髪しているそうです。

アイマス声優として活躍

小岩井ことり アイマス

『アイドルマスター ミリオンライブ!』に登場する天空橋朋花役を演じています。『アイマス』とは2013年にGREEが配信を開始したゲーム。人気を受けて漫画化されています。

天空橋朋花は、Sっ気のある女王様キャラクターでファンの事を「子豚ちゃん」と呼ぶなど、口調は柔らかではありますが非常に高圧的な態度をとっています。小岩井はそんな朋花の役を見事に演じ、一躍有名になりました。

作詞作曲の才能

小岩井ことり 作詞作曲

出典: ameblo.jp

小岩井は、DTM(DeskTopMusicの略)を使用して作詞作曲も手掛けています。DTMとはパソコンで作曲することをいい、プロの作曲家も使用しています。

また声優の田中理恵に楽曲を提供したことも。金田朋子がMCを務める『金朋声優ラボ』に出演した時には番組をイメージして制作した楽曲『天才!金朋ラボ』披露しています。

他にも自身が作曲した曲を、パーソナリティを務めるラジオ番組『切と祝の断裁のクライムレディオ』で発表するなど、作詞作曲家としての知名度を徐々にあげています。

歌手としての小岩井ことり

小岩井ことり 歌手

出典: ameblo.jp

先述した通りアイドルマスターで天空橋朋花を演じていますが、2015年に小岩井は天空橋朋花名義でCDを発売しました。『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 01 Thank You!』と『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 02』を自身が演じたキャラクター名でリリース。

声優としての活動だけではなく、出演したアニメでもテーマソングを歌うことも多く、歌唱力の高さはピカイチです。

幅広く活躍する声優・小岩井ことりから今後も目が離せません。