『アメリカン・スナイパー』で話題を集める不気味な赤ちゃんとは!?

2017年7月6日更新

クリント・イーストウッド監督・ブラッドリークーパー主演『アメリカン・スナイパー』! アカデミー賞で作品賞は逃したものの、やはりイーストウッドと言える重厚なヒューマンドラマです。しかしおそらくこの作品を見たすべての観客が気になるであろう問題が存在していました。

映画『アメリカン・スナイパー』

American_Sniper-Trailer_001

クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー主演映画『アメリカン・スナイパー』! イラクに従軍したクリス・カイルはそこでの悲惨な経験や、戦闘によって大きな心の傷を負い日常生活にとけこめずにいた!

物語とは全く関係のない話題!

2014年にアメリカで『アメリカン・スナイパー』が公開されました。この作品はクリント・イーストウッド監督のキャリアで最大のヒット作となりそうです。

クリント・イーストウッド監督の『アメリカン・スナイパー』は製作費約60億円の大作映画です。しかしブラッドリー・クーパー演じるクリス・カイルの赤ちゃん役にはたった$20しかかかっていないようです。観客たちはすぐにこの赤ちゃんがプラスティック・ドールであることに気が付きました。

問題のシーン!

enhanced-22524-1421772668-12

観客たちはあるシーンから映画に入り込むことが難しくなったと言います。

彼らの子供を交互に抱きながら、クーパー演じるクリス・カイルが任務に戻りたいと打ち明けるシーンです。このシーンで多くの人は会話の内容よりも赤ちゃんに注目しました。なぜならその赤ちゃんは機械的な手、頭、明らかに人間ではありませんでした。

この人形の評判は最悪で”クリーピー”、”プラスティック”、”ロボット”などと呼ばれています。

ブラッドリー・クーパーが赤ちゃんの手を動かしている!

anigif_optimized-16641-1421773052-21

映画撮影で赤ちゃんを使用するには制限が設けられていますし、そうであるべきです。しかしいくらクリント・イースト・ウッドが早撮りが好きなことが有名であったとしても、ブラッドリー・クーパーとシエナ・ミラーのシーンに観客たちは驚いたでしょう。どちらも赤ちゃんを抱いている腕のすわりが悪そうで、体重のかかり方も不自然です。彼らは自ら赤ちゃんの体を動かし、生きているように見せかけていました。特にブラッドリー・クーパーは何も抱いていないように見えました。動いていない時でさえ、その赤ちゃんの形は何か不気味な姿でした。

フェイクベイビーに対する弁護!

enhanced-4264-1421772669-22

先ほども述べたように、クリント・イーストウッド監督の早撮りは有名で何度もテイクを重ねません。それでもやはり監督はブラッドリー・クーパーやシエラ・ミラーと仕事をしたくなかったのではないかだとか、気色の悪いロボットだろうが偽物だろうが気にしないのではないかと邪推してしまいたくなります。

このプラスティック・ドールの弁護として、脚本家のジェイソン・ホールはこうツイートしています。”クリント・イーストウッドは本物の赤ちゃんを撮影で使用する予定だったがは赤ちゃんが熱を出してしまい、代わりの赤ちゃんも姿を現さなかった”(後に消去されています。)

この問題は『アメリカン・スナイパー』全体に関する問題ではありませんが、映画史には残りそうなフェイクベイビーです。