ドリュー・バリモアについてみんなが気になっていた20のこと

2017年7月6日更新

スティーブン・スピルバーグ監督作『E.T.』(1982)など子役として華々しくデビューした後、プライベートのスキャンダルで幾度となく世間を騒がしてきたドリュー・バリモア。今回はドリュー・バリモアについてみんな気になっていた20のことを紹介します。

13.ドリュー・バリモアは最年少司会者!

7歳の時、ドリュー・バリモアはアメリカの大人気テレビ番組“サタデー・ナイト・ライブ”の司会を史上最年少で務めました。

この記録は現在もまだ破られていません。

14.スピルバーグからの贈り物

スティーブン・スピルバーグ

1995年、ドリュー・バリモアは“プレイボーイ”で大胆なヌードを披露しました。

すると、スティーブン・スピルバーグから“ちゃんと隠しなさい”というメモと共に1枚のキルトが贈られてきたそうです。

15.慈善活動に熱心

ドリュー・バリモア

プライベートでは色々な騒動を起こしているドリュー・バリモアですが、実は慈善活動に熱心な人物です。

アフリカの子供たちを援助する“ワールド・フード・プログラム”に約1億円の寄付を行ったり、国連“ワールド・フード・プログラム”の大使を務めています。

16.ドリュー・バリモアの資産がスゴイ!?

ドリュー・バリモア

噂によると、ドリュー・バリモアの純資産は約125億円だと言われています。

超リッチな彼女はロサンゼルスの8億円の邸宅、カリフォルニアの地中海をテーマとした7億の家など豪邸を複数所有しているそうです。

17.2度目も上手くいかず!?

ドリュー・バリモア

1999年ドリュー・バリモアはコメディアンのトム・グリーンと交際を開始、2年後にめでだく2度目の結婚をします。しかし、2度目の結婚も長くは続かずわずか1年で離婚に至りました。

18.レッドソックスファンだった!

ドリュー・バリモア

2005年公開、ジミー・ファロンと共演したロマンティックコメディ『2番目のキス』に出演して以来、ドリュー・バリモアはスポーツ観戦とボストンレッドソックスの大ファンになったそうです。

19.ドリュー・バリモアの趣味趣向

ドリュー・バリモア

ドリュー・バリモアの趣味は写真、ヨガ、スノーケリングなどで、好きな食べ物はバナナにピーナッツバターを塗ったものとマカロニチーズだそうです。

20.3度目でついに幸せを掴んだ!

ドリュー・バリモア

2012年、アートコンサルタントのウィル・コペルマンと3度目の結婚をします。ついに運命の人に出会ったドリュー・バリモアはオリーブとフランキーという2人の娘を授かり幸せな結婚生活を送っているようです。