2017年7月6日更新

クリスチャンベールはバットマンを断っていた?役を逃してしまった12人の俳優たち

ヒーローもの役柄は誰もが欲しいと思うもの。と勘違いしそうですが、もっと現実的な問題やこだわりがそれぞれあるそうです。ただ、もしもこの俳優だったらと考えてしまうものですね。この記事は海外記事を引用して作成しています。

12位 クリスチャン・ベールは、あのバットマン役を断った

噂によるとクリスチャン・ベールは$5000万のバットマン契約を断ったとか。ベールはニックノランが前線で活躍しないことに不服があり、結局この役を断ったそうです。どちらにしてもワーナーブラザーズの収益は10億ドルまでのぼる予定だったので、俳優の合意をとるのも大事な映画製作と言えますね。

第11位 ポールウォーカーはスーパーマンを逃した?

ワイルドスピードで有名なポールは自身の将来についてスーパーマン映画初代のディレクター、リチャードドナーに相談したそうです。その時の答えが、”ぼくは、スーパーマンとして死にたくない”とのこと。現実的にそのようになってしまいましたが、スーパーマンの栄光をものに出来なかったポールはワイルドスピードを代名詞に世界中の人々の心の中に残るでしょう。

第10位 エミリーブラントはアイアンマン2のBlack Widowとキャプテンアメリカのペギーカーター役を下りた。

エミリーは、この二つの役について、”タイミングがとても悪かったの”とコメントを残しています。1つだけではなく、二つもコミック原作の映画の役を逃した理由は他にもあるのでしょうか?

第9位 ジェイク・ギレンホールはリックフラッグを断ったとか?

噂では、ディレクターから直接オファーがあったリックフラッグの役を断ったジェイク・ギレンホール。他にも脚本を読んで断った俳優がいるとか。本当はどうなのでしょうか?

第8位 アレックボールドウィンがマーベルの悪役よりも優先したものとは?

長年俳優として活躍してきたボールドウィンも、最近ではテレビの人気シリーズで新しい一面を見せています。その結果、マーベルの悪役のオファーがあったそうです。ボールドウィンは奥さんの妊娠時期と重なるということで役をおりたそうです。役柄よりも家族を大事にしたということですね。

第7位 ジョンハムが辞退した役とは?

どの役とは伝えていませんが、ジョンは、ヒーローものを役どころについて、こう語っています。”ヒーロー物は、その1作だけでなく、まだ出来上がっていない続編もやるということ。50歳になるまでヒーローをする気はないよ。一生同じことをやっていても困るからね”

第6位 ジョッシュハートネットはバットマンとスーパーマンとスパイダーマンを蹴った?

人気絶頂の頃、様々なヒーローもののオファーを貰ったというジョッシュ。しかし、22歳にして1つの役で一生自分のイメージが定まってしまうのは嫌と断ったそうです。年齢も大人になったジョッシュは今後どのような役をこなしていくのでしょうか?

第5位 ウィルスミスがスーパーマンのはずだった?

スーパーマンの早すぎる返り咲きを願うあまり、ウィルスミスを起用してスーパーマンを作ろうとした制作側。それに待ったを出したディレクターのひと言で話は無くなったそうですが、ウィルも断るつもりだったとか。スーパーマンの変わり様に驚く人は多かったでしょうね。

第4位 クロエモレッツがジャングレイを断った 

X-menの製作が近づいているのにまだジャングレイの配役が決まっていないとか。誰になるかは別として、クロエ・グレース・モレッツにオファーがあったのも確かだそうです。結果、この重大な役を断ったことも確かだということです。

第3位 トムクルーズがアイアンマンのはずたった? 

アイアンマンのオファーがトム・クルーズに渡ったとき、やる気だったそうです。しかし、製作に至るまで時間がかかり、脚本がまとまっていない等様々な理由があり、結果的にトムが断ったそうです。世の中にはどうしてもうまくいかない時があり、そんなときは引き下がるのも必要だとトムは語っています。

第2位 スパイダーマン姿のレオナルドディカプリオはどう映る?

スパイダーマンのオファーがディカプリオにあったそうです。しかし、1回の会議の末、ディカプリオは首を縦にふりませんでした。スパイダーマンスーツがどうしてもフィットしなかったそうです。

第1位 ピアスブロズナンがマント姿のヒーローを断った

007でおなじみのブロズナンですが、バットマン役を断った理由について、”スーツを着てる役がどうも真剣に考えられなくてね”とのこと。背広でかっこいい車を運転する007の方がしっくりきたのでしょう。

俳優が変わると役柄や映画も変わってきます。逆に俳優の人生も1つの映画で変わってしまうのも事実のようですね。