世界観やストーリーが深いおすすめSFアニメ映画5選

2017年7月6日更新

ロボットと人間が共存する社会が来る…と言われて久しい昨今ですが、まだまだ現実味は帯びてこないものです。そこで今回は、人間とロボット若しくはこれから訪れるであろう電脳社会をスリル満点に描いた作品などをご紹介したいと思います。中にはちょっと頭を使わないと、私たちの想像に及ばない世界もありますが、数十年後には当たり前になっていることもあるかもしれません。今回はアニメ作品ですので、舞台は実に様々です。ですので、ちょっと現実逃避したい時に見る、なんて言うのもありかもしれませんね。

奥の深いSFアニメーション

手塚治虫原作のアニメ映画『メトロポリス』

世界でも高く評価される作品の多い日本のアニメーションは数多くあります。

今回はその中でも、世界観やストーリーが非常に凝っている深いSFのおすすめアニメをご紹介していきます。

人間やアンドロイドが集う不思議な喫茶店。その世界はやがてありふれた日常にも…

subacoyy アニメでしかできない表現と、リアリティ溢れる実写のような技法(主人公視点とかフォーカスとか手ブレとか)がうまく組み合わさっていて、不思議な感覚でした。

あと「音」の表現がすごく豊かだった。

内容は、アンドロイドが普及した世界で、人間と機械がどう接していくべきかがテーマ。 個人的にロボット三原則とか懐かしかったです。

マサキくんの部屋にマーシャルのアンプがあって萌えました。

マトリックスの題材となった秀逸な作品。電脳世界で繰り広げられる犯罪を未然に防ごうと動くのは公安9課。彼らに立ち向かう者とは!?

gaya1114 黒背景に緑の文字が流れるマトリックスコードはここから来てたのか。 1995年に制作されたものとは思えない!

生命って何なんだろ。 意識って。 自分って。

2071年の太陽系に拠点を構え、宇宙船に乗って悪党を捕まえる「カウボーイ」達とは!?

osakanamovie いちいちまわりくどいけど、そこがいいのかもしれない アニメでしか出来ないくらい登場人物がクール、でも人間臭くてアメリカの映画観てるみたい そんなに難しい話じゃないから作品の雰囲気を感じるのがいいのかな、TV版はもちろん観ておいたほうがいいけど

少年と私立探偵を行う叔父は、人造人間製造疑惑の指名手配者を追うために人とロボットが共存する都市へ向かうのだったが

Miki_Satake 上映当初に見たので、最近見たとは全然言えないのですが、ものすごく好きな作品なので書かせて頂きました。 aimiさんのレビューを読ませて頂きましたが、まさにその通りだと思います。同感です。 アニメは元々好きですが、改めてアニメって馬鹿にできないなと思った映画です。

大都会を鮮やかに描き、当時の技術を最大限に駆使して作ったんだろうなぁと思います。映像がとてもキレイです。

あと時折流れる、ジャズ?などの洋楽もとてもオシャレで作品に色を添えています。最後のシーンも洋楽が使われていて、悲しいけれど、静かにでも強く訴えかけるものがあります。

クライマックスの一番の見せ場は圧巻です。皮肉にも壊れゆくもの、滅びゆく姿に美しさを感じました。この作品にはなんとも言えない物悲しさがあります。

近未来の地球は、破滅していた。それでも尚人々はそこに住み続け…問答無用の不朽の名作

yaswitch ジブリ作品のベスト。これ以上の作品が未だに出てないのが惜しい。もののけ姫も、これを補足してる感じだし。マンガ読んだら、映画化されてるのはほんの一部なんやなってビックリした。AKIRAもそうやけど。 環境問題について、こうもうまくストーリーに混ぜこむことができるとは、ほんと、すごい。まぁ、宗教観とかいろいろあるんやけど、ナウシカが土が汚れてるって言ってるシーンが初めて見たときに強烈なインパクトをもって訴えてきてた。