ジョージ・クルーニーの愛豚!?珍しいペットを飼っているハリウッドスター13人

2017年7月6日更新

ジョージ・クルーニーは豚?ニコラス・ケイジはタコ?ハリウッドには珍しいペットを飼っているスターが数多く存在します。それでは13人のスターの愛するペットたちを紹介します。

1:ジョージ・クルーニーと豚のマックス

数百万人の女性をときめかせこの世で最もセクシーな男の1人であるハリウッドスター、ジョージ・クルーニーを笑顔にさせるのは一匹の豚です。

飼い犬アインシュタインを可愛がっていることはオープンにしていましたが、最近、腹の突き出た90ポンドの愛豚、マックスのことも公表するようになりました。クルーニーは豚を賢い動物だと思い、2006年にマックスが亡くなるまで18年もの間飼い続けたのです。

元々、1988年当時の恋人であるケリー・プレストンのプレゼントとして購入した豚です。しだいにマックスに対して深い愛情を抱くようになり、時々ベッドに入れて一緒に寝るようになったとか。クルーニーのインタビューに同行しているところもよく目撃されました。

2:ニコラス・ケイジとタコ

ハリウッド俳優のニコラス・ケイジの瞳は薄い青色。演技に対していつも真剣で仕事に情熱を注いでいます。一方プライベートはというと、人気俳優なので稼ぎは大きいですが金遣いが荒く収入を上回って借金を作るほどなんだとか。

浪費家エピソードの一つを紹介すると、モービーとシバという名前の2匹キングコブラ、それとタコのために使ったお金がなんと276,000ドル!それでも飽き足らず他の種類タコがほしいと言うのです。イイダコは広々とした空間を好み、世話するのが難しく更には毒をもっているのでペットには向かないのですが、ニコラス・ケイジは150,000ドルを払いタコを手に入れました。

3:マイケル・ジャクソンとロイヤルベンガルトラ

かつてのポップ界のキング、そして最も成功したエンターティナーの1人であるマイケル・ジャクソン。1982年のアルバムで虎と写ったCDジャケットは有名ですね。

マイケルはロイヤルベンガルトラを数頭購入。メガヒットとなったアルバムにちなんでスリラーと名付けられたベンガルトラは、ネバーランドの一員として有名になりました。スリラーは女優で活動家のティッピー・ヘドレンが運営するカリフォルニアにある野生動物保護地区引にき取られ最後は肺がんのため亡くなりました。

4:ブリトニー・スピアーズと子犬のハンナ

アメリカの記録的なアーティストでエンターティナー。ポップの女王ブリトニー・スピアーズはハンナという可愛らしい子犬を飼い始め、2,200万人のフォロワーに紹介しました。

しかしながら、ハンナは専用のアカウントを持ち7,000人近いフォロワーがいたので、既にインターネット上では有名な犬。しかもハンナはブリトニーの初めてのペットではありませんでした。

5:クリステン・スチュワートと狼犬のジャック

『トワイライト・サーガ』のクリステン・スチュワートは狼犬のジャックを飼っています。ジャックはアメリカ国内で合法に交配された狼犬の中で最高齢のオスでスチュワートの母親の手で育てられました。

動物は本当に愛らしく善良な生き物で、ジャックもしょっちゅうスチュワートの足元に寝そべっています。しかし実は狼犬は気まぐれで扱いづらいので、飼育も世話も母に任せっきりだそうです。

6:エルビス・プレスリーとカンガルー

20世紀で最もポピュラーなミュージシャンの1人、エルビスの名前で知られるロックの神様。1957年6月、オーストラリアの動物はハリウッドのリーゴードン事務所の予約によって、罪のないいたずらの一環として箱に詰められMGMのプレスリー宛に届けられました。

エルビスはカンガルーについて何も知らなかったので躾けようとがんばったのですが、度重なる失敗のためついには根を上げてメンフィス動物園に寄贈することになるのです。

7:レオナルド・ディカプレオと亀

ハリウッドをけん引する俳優で17才の頃からほとんど休みなく働いているレオナルド・ディカプレオ。2010年、アナハイムで開催された北アメリカ爬虫類ブリーダー協議会で38ポンドのケヅメリクガメをたった400ドルで購入しました。ディカプリオの亀は10才で200ポンドまで成長し、寿命が80才といわれる種類です。

8:ティッピー・ヘドレンとライオン

ティッピー・ヘドレンはアルフレッド・ヒッチコック監督の映画『鳥』に出演し人気を集めたことでよく知られ、メラニー・グリフィスの母としても有名です。ヘドレンは大型のネコ科動物の保護地区であるシャンバラ自然保護区を駆け巡る動物権利活動家です。

保護地区にいたライオンのうちの一頭をペットとして自宅で飼い、家族と一緒に生活していました。1970年代、家族と共に写る巨大なライオンの写真がたくさんありますよ。とても可愛いけど恐ろしいですね。

9:ジャスティン・ビーバーとへび

マイケル・ジャクソン以来、最も成功したとされるキッズスターとして尊敬されるジャスティン・ビーバー。ジョンソンという名前をつけたボアコンストリクターの赤ちゃんヘビを飼い始めた時は周りを仰天させました。

昨年のMTVビデオ・ミュージック・アワードの最優秀賞に選ばれた時もジョンソンを連れていましたが、結局は飼うのをやめヘビはチャリティーで競売にかけられています。

10:リース・ウィザースプーンと2頭のロバ

動物愛好家で女優のウィザースプーンは2頭のロバを手に入れ、ホンキーとトンキーという名前をつけました。大変な可愛がり様でTVショー「エレンの部屋」にゲスト出演した時にも、ロバがいかに愛らしいかをアピールし「バドンカドンクス」と呼んでいると喋っていました。

「バドンカドンク」とはお尻の大きなスタイルのいい女性を褒める俗語。カントリーソングに「ホンキー・トンキー・バドンカドンク」という曲があるので、2頭のロバの名前から連想したんでしょうね。かなりの親バカです。

ロバたちは騒音を鳴らし近所の人に迷惑を掛けているようですが、ウィザースプーンが飼っているのはロバだけでなくいのです。豚が2匹、ヤギが3匹、ニワトリが20匹、犬が3匹。そしてポニーまで!

11:マイリー・サイラスと豚

アメリカの女優でシンガーソングライターのマイリー・サイラスは20才の誕生日に風変りなプレゼントをもらいました。動物愛護団体PETAがサイラスの動物愛護活動の成果を認め、“ノラ”という名の保護された豚を贈ったのです。

ノラはフロリダのオカラにあるカインドレッド・スピリッツ・サンクチュアリという動物保護施設で暮らしていました。若い女性にノラのようなプレゼントを贈ることは動物愛護活動促進に効果大なのです。マイリーは最近も1,000万人のフォロワーに対して、豚を交配する非人道的行為を行うよう呼び掛けています。

12:カースティ・アレイとキツネザル

マクシム・チャメルコフスキーと「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に出場するダンスのお相手カースティ・アレイは練習をいったん休憩にして、30年以上飼っている異国のペットが待つ家へと向かったのです。

61才のカースティと32才のマックスはキツネザルのケージの中にある石のベンチに腰を下ろし、サルたちと一緒に食べ物をたべたり遊んだり。サルの尻尾に入った黒白の縞々模様はマックスが着ているタンクトップの柄とばっちり合っています。

カースティは長袖のシャツとゆったりとしたパンツを着ていました。マックスはマダガスカルからやってきた数匹のキツネザルを好きなように上らせ、食べ物を与えました。