2017年7月6日更新

仕事ではエリート、でもプライベートは…… 『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』について

『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』は2007年から2013年まで放送されたアメリカのテレビドラマシリーズで、医療現場を舞台としたラブストーリーです。また、『グレイズアナトミー 恋の解剖学』のスピンオフ作品となっています。今回はこのシリーズについてご紹介したいと思います。

【1】”本家”:『グレイズアナトミー 恋の解剖学』との違いは?

 このドラマの本家となる作品が、現在も大人気放送中であるアメリカのTVドラマ『グレイスアナトミー 恋の解剖学』です。本家は大病院を舞台として起こる”ヒューマンドラマ”なのですが、スピンオフである『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』ではよりラブストーリーの要素が強くなります。またスピンオフ版では設定が大病院から小規模な共同医療クリニックに移るということもあり、ドラマには終始、本家よりも比較的ゆったりとした時間が流れます。 ダウンロード (4)

【2】超敏腕医師にも”フツウ”のプライベートが?

 ドラマのタイトルである『プライベート・プラクティス』は、登場するキャラクターたちには「仕事以外にもプライベートにおいてプラクティス(=”練習”)が必要」だということを意味しています。そのタイトルの示す通り、このドラマの登場人物たちは仕事に関しては超一流、でもプライベートは……という人々なのです。一見完璧なようで優秀な腕を持つドクターたちが、プライベートで見せる人間臭い部分。これが大きな見どころとなっています。

5230

【3】クリニックを中心に巻き起こる”オトナ”の恋愛模様?

 このクリニックで働くドクターたち、こと恋愛や性となると何かと特殊な事情があります。中心となるのが主人公であり一流の医師で、仕事は文句のつけようがないほど充実しているのですが子供に恵まれず、「母親になる」という夢を叶えられずにいるアディソン。ネットでの恋人探しに明け暮れる小児科医クーパー。赤ちゃんを事故で失った精神科医ヴァイオレット。レイプされた経験を持つ性科学医シャーロット。こうしたキャラクターたちがどのようにプライベートでも幸せを叶えていくのか、じっくりと見たいポイントです。 top_keycut

 以上『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』をご紹介しました。スピンオフ作品ですが、本編を見なくとも楽しんでいただくことのできる作品であることは間違いないのでこの機会に見てみてはいかがでしょうか?

参考:

http://www.wowow.co.jp/drama/private/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%BC_%E6%81%8B%E3%81%AE%E8%A7%A3%E5%89%96%E5%AD%A6

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9_%E8%BF%B7%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%8A%E3%81%9F%E3%81%A1