2017年7月6日更新

香川照之出演映画おすすめ8選

俳優や歌舞伎役者、さらにボクシング解説者の顔を持つ、マルチな才能の持ち主香川照之。演技の幅広さにも定評があり、日々彼を見ない日はありません。そんな彼の魅力全開の出演作品を集めました。

日本を代表する演技派俳優香川照之

香川照之は1965年12月7日生まれ、東京都出身の俳優です。歌舞伎役者、ボクシング解説者としても活躍しています。父は歌舞伎役者の二代目市川猿翁、祖父は三代目市川段四郎と歌舞伎役者の家に生まれました。

香川照之が3歳の時に両親が離婚し、母親と暮らすことになります。実は、香川照之は高学歴で、東京大学文学部社会心理学科を卒業しています。

1989年にNHK大河ドラマ『春日局』の小早川秀秋役で俳優デビュー、そこから1990年代前半はテレビドラマを中心に活動を続け、1990年代後半から徐々に映画に活動の場を広げていきます。2002年に出演した中国映画『鬼が来た!』がカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、香川照之も知名度を上げます。

2004年の中国映画『故郷(ふるさと)の香り』で東京国際映画祭男優賞を受賞、2010年『劒岳 点の記』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞、2011年には九代目市川中車を襲名して歌舞伎俳優に進出するなど、さらに活動の場を広げ、瞬間最高視聴率が50%越えを記録した2013年のドラマ『半沢直樹』の出演によって、日本に知らない人はいない俳優となりました。

今回は、日本を代表する演技派俳優香川照之のおすすめ出演作品をご紹介いたします。

モノクロ映像で見せる戦争の怖さがリアルで話題になった中国映画【2002年】

southpumpkin 観ようによっては反日映画というか、戦時中支配する側だった日本兵が登場するので意見の言いにくい映画です。しかしあくまで映画的クオリティだけ言えば非常に面白く、もっと広く観られても良い作品なのではないでしょうか。有名な反日映画に比べてそれほど際だったものはないですね。歴史的言及に対して沸点の高い人であれば観賞に堪えうると思います。 胸くそ映画としてなかなかの破壊力を持っています。白黒の映画なので観づらさはあるものの、後半のカタルシスはそれを一掃します。香川照之が相変わらず香川照之なのでそこも注目です。
tsubo 香川照之すごい迫力w(゜o゜)w 隊長も怖いし。 後半からラスト衝撃でーす!!(´д`|||)

第二次世界大戦中の1945年の中国を舞台に日本兵と中国人の奇妙な友情と悲劇をモノクロの映像で描いた作品。花屋小三郎役を務めました。

多くの映画賞を受賞した、クライム・サスペンス。オダギリと香川の息のぴったりと合った演技が素晴らしい作品【2006年】

mazda620 ある事件によって心がゆれ動く兄と弟の話。 決して嫌いな映画ではなかったけど虚しいきもちがいっぱいでとても複雑だった。「苦役列車」「渇き」「ゆれる」どれもまったく異なる作品だけど善悪を問わずに同情心を生んでしまう映画が苦手だと思った。決して作り手がそういうのを狙って作ってるわけではないのだけど、観ていて間違いを間違いと思えないことや悪いものをしかたないと思うきもちにいたたまれなくなり、私自身がそう感じることへの罪悪感をもってしまうのでジャンル的には苦手です。 にいちゃんの優しさがすごく苦しかったです、壊れてもどうなってもにいちゃんはにいちゃんだった、兄が弟のとった裏切り(ではないけども)に対してさえも、全てを見据えて耐えた7年の優しさは、ものすごく愛のある弟想いだと感じた。 それでもその優しさが私には痛みに思えたし、悲しい映画は好きだけどこの映画は悲しみをもつ映画ではなく、戻ることのできない虚しさが強くのこった作品だった。 俳優的にはオダジョーのが好きだけど本作では圧倒的に香川照之。 兄の崩れていく描写素晴らしかったなあ、しっかりしている人間ほど崩れる瞬間の脆さ、でもそう思わせといて最後までみると、いや、彼は優しくて強くしっかりした兄だ。って実感させる。 奪った弟、奪われる兄 と言うけれどその優しさからは弟にあらゆることを譲っているようにみえる、俺はこれでいいんだよってあの優しくて寂しく笑った顔で言ってるように思える。 前半演技にどことなくぎこちなさが全体的にあったのが気になってしまってこれがなければもっと感情的になって観ることができたかなと思う。
0622_kazuki 数々の邦画を観てきたが、間違いなく名作。

少し時間を空けてもう一度みてみようと思う。

オダギリジョーと香川照之の名演技。

東京でカメラマンとして成功を収めた弟猛、田舎で家業のガソリンスタンド店で細々と働く兄稔(香川照之)。ふたりの幼馴染で猛のかつての恋人智恵子の3人を中心に繰り広げられるどこか切ないクライムサスペンス映画です。

香川照之が「いちご娘。」を演じた特濃密室推理劇【2007年】

Yuka_Ono 『キサラギ』鑑賞。あるアイドルファンが集まり追悼会をするはずが殺人者探しに。序盤ははずれかなと思ったけども中盤あたりからグイグイ引き込まれていく。香川照之の演技が好き。場面は部屋の中ばかりで舞台風。笑えて少し感動できる話。
_AokiReiko 最初はちょっと受け付けないなーと思ったけど、途中からすごく面白くなる映画。豪華キャスト。やっぱり、香川照之がすごい

自殺したD級アイドルの一回忌にファンサイトを通じて集まった5人の男たちのやり取りを中心に繰り広げられていく密室推理映画です。香川はある秘密を持ついちご娘。として出演しています。

黒沢清監督の傑作に主演【2008年】

tmc_stm 平田オリザさんがTBSラジオ「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」で推薦してて思い出した傑作。 もうすぐ後編の放送が始まる。録音を聴くのが楽しみ。 小泉今日子をさらに好きになる。 その息子二人も最高。津田寛治とアンジャッシュ児嶋も。 役所広司と香川照之は言わずもがな。 奇妙で笑えて怖くて沁みる「家族ドラマ」。
makitaso1234 黒沢流の家族映画といわれればしっくり。ブラックユーモア、ラストなどのセンスのよさもさることながら一番よかったのが小泉今日子の演技。いい女優さんですね。

それぞれが秘密を抱えている家族が織り成す少しブラックな家族ドラマ。リストラされたことを家族に打ち明ることができない父親役として出演しています。

本作で香川照之は日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞【2009年】

pupil_f27 豪華なキャストと絶景、まさに映画史に残る大作。スクリーンで観るべきだった、、
masastol 映像は見事。明治40年までほぼ誰も登った事なかったのは知らなかった。作中にはないけど剱岳を調べたら2999mの山なのね。3000mにしないその辺に観測の美学を感じました。

明治時代末期の日本を舞台に日本地図の完成を目指し、困難な山岳測量に挑む男たちの姿を描いた小説を基にした映画。山案内人の宇治長次郎を演じ日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞しました。

人気コミックを実写化。香川の怪演に釘付けになる快心作【2009年】

Naura_Tanaka ズルをあばいて勝つのがスッキリする! カイジが人情に熱い普通の人っていうのがいい。 香川さんの役も徐々にすきになる。
SHUN_PMV 香川照之の悪役はほんとすごい

自堕落な日々をなんとなく過ごしていた主人公カイジが、友人の保証人となって多額の借金を抱えたことがきっかけで様々なギャンブルに挑んでいく映画。主人公の大敵となる利根川幸雄役を務めました。

のちに『半沢直樹』で共演する堺雅人と共演【2010年】

Moriyama_Kanako 思わず2回観たくなる映画。ドラマ『半沢直樹』とキャスティングかぶってるけど、ぜんぜん違って、こちらもなかなか面白い(◍•ᴗ•◍)主人公、幸せになって欲しいなあ。
awp80656 2回見たけど大好きです

落ちも良い。

どんな時にも自分のこと信じてくれて解ってくれる人がいるって幸せなことだなってしみじみ思う*

堺雅人が演じる首相暗殺の濡れ衣を着せられた主人公の二日間にわたる逃亡劇を描いた作品。主人公を犯人だと断定し執拗に追いかける刑事の佐々木一太郎として出演しています。

堺雅人との名コンビで話題のヒット作となった、痛快コメディ【2012年】

_unauna0423 アフタースクールは昔みて面白かった感覚覚えてました。それがまた沸き立ったー! まず設定から面白いし、役者と殺し屋の間にスススと入ってしまった堅物なOLがまた面白い。個人的に広末涼子が好きなので◎ 伏線?というか物語の設定や一言一言にムダがひとつも無いのが魅力だと思うし、最後にはすべてが納得できる。満足。 どうなるんだ?怖い怖いとハラハラしたが、結局悪い人なんていなくて、香川さんの役の人柄は大好きになりました(^_^) あ!忘れてた!あとオチ!さいっこーにシビレます!好み!
Miyuki_Hayashi 面白い!堺雅人よりも香川照之が強く感じた。演じるって面白い!

売れない貧乏役者の主人公が訪れた銭湯にて、石鹸で足を滑らせ転倒し意識を失った男(正体はプロの殺し屋)から脱衣場の鍵を盗んだことから始まるコメディー映画。重要な登場人物となる記憶を失った殺し屋コンドウ役を演じています。