井浦新のいろんな表情が見たい!おすすめ出演映画、ドラマ14選

2017年11月14日更新

モデルからキャリアをスタートし、今や個性派俳優として活躍する井浦新。彼の魅力が堪能できる映画及びドラマをピックアップしました。

12.現代版『プリティウーマン』【2012年】

『リッチマン、プアウーマン』

リッチなIT企業社長の日向(小栗旬)と、就職先が決まらない東大生の真琴(石原さとみ)との恋を描いたコメディドラマ。井浦は日向と一緒に会社を興した朝比奈役を演じており、後半で取るある行動で、ストーリーを大きく揺らす存在となります。

13.2人の男のゆるゆるまったりロードムービー【2013年】

monoral_stereo だだのシュールなコメディ映画とは一線を画すこれぞ和製オフビートって感じで、好き。ナードなARATAクソダサいたまらん。

井浦新が、『ピンポン』以来の窪塚洋介と共演した作品。15年ぶりに再会したフリーター(窪塚)と、学生時代の友人・洞口(井浦)とのロードムービーで、全編、ゆるくてまったりとした会話劇で占められています。

14.夫を殺された女と、その夫の殺人者との危険な恋【2016年】

『コントレール〜罪と恋〜』

無差別殺人事件で夫を失った女性と、彼女の夫を殺した男との禁断過ぎる恋を描いた、大石静脚本のNHKドラマ。 夫を失った青木文役を石田ゆり子、彼女の夫の命を奪った長部瞭司役に井浦、そして2人の行く末を見守る刑事役をネプチューンの原田泰造が演じています。