三宅裕司、大物コメディアンについてあなたが知らない8のこと

2017年7月6日更新

大物コメディアンとして有名な三宅裕司。舞台の座長を務めていることや、音楽活動をしていること、知っていましたか?そんな三宅裕司について、8つの事実をご紹介ます。

三宅裕司のプロフィール

三宅裕司

出典: www.cinra.net

日本のコメディアンであり、タレントであり、俳優である三宅裕司は、東京都千代田区出身、1951年5月3日生まれのB型です。

アミューズ所属で、劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)の座長も務めています。趣味はドラム、落語、三味線、ギター、ピアノと多数。明治大学経済学部を卒業しています。

1. 幼少期は母の影響で日本舞踊等に親しむ

三宅裕司

出典: www.cinra.net

三宅裕司の母親は、日本舞踊の師匠で元松竹歌劇団に所属していました。叔母も同じ劇団に所属し、そんな母親の影響からか三宅自身も日本舞踊、長唄、三味線を習い親しんでいました。

幼少期から日本舞踊た長唄に親しんでいたため、芸能界入りも母の影響が強いと本人も話しています。

2. 大学時代は落語研究会に所属

三宅裕司

出典: news.ameba.jp

三宅裕司は明治大学付属明治高校を卒業後、明治大学に入学した後は、落語研究会に所属していました。

落語研究会では後輩に立川談之助、立川談幸、渡辺正行も所属していました。小唄や三味線を習っていたこともあり、音楽を取り入れて、高度な音楽性とボケの落差で見せる笑いが好きだったと話しています。

3. 三宅裕司はラジオパーソナリティとしても人気!

三宅裕司

三宅裕司はラジオパーソナリティとしても人気があります。1983年の高橋幸宏のオールナイトニッポンに出演し、その後1984年〜1990年には『三宅裕司のヤングパラダイス』、1990年〜1992年3月には『三宅裕司のどよーん!』など、多数の番組のパーソナリティを務めてきました。

2011年に『三宅裕司のサンデーヒットパラダイス』が開始されてからは、通称『ヒッパラ』と呼ばれ、日曜日の午前中は三宅の声を聴いて過ごすラジオリスナーが増えています。

4.三宅裕司の妻の天然語録が話題

三宅裕司

三宅裕司が時々話題にする妻の天然語録が話題となっています。三宅裕司の妻は、小学校の同級生であった一般女性です。

ご近所の受験生が試験に行くときに、 「ダメで元々なんだから、頑張って!!」 と声をかけて励まそうとした奥さんが、実際に放った一言。 「元々ダメなんだから、頑張って!!」
引用:laughy.jp

思わず吹き出してしまいそうな一言ですね。ご近所の受験生も、逆にリラックスできたかもしれません。

ガソリンスタンドに寄り、 「ガソリン満タンで♪」と言おうとした奥さん、笑顔で一言。 「マソリンガンタンで♪」
引用:laughy.jp

笑顔で一言というところがとってもかわいらしいですね。

犬を散歩させようと家を出たのに 小さなスコップとゴミ袋を持って出たのは良いが 肝心の犬を忘れて行った。 近所の人に、「あら奥さん、芋掘りですか?」って聞かれた。
引用:laughy.jp

ご近所の人達との良好な関係が伺えますね。

ほんとに坊主丸坊主ね(○坊主丸儲け※ものすごく儲けているお坊さんの噂話をしていて)

ざっと挙げてみてもこれほどの天然ぶりが発揮される三宅裕司の奥さん。思わず会いたくなってしまった人も多いのではないでしょうか。

5.16kgのダイエットに成功!?

三宅裕司

2016年5月に放送されたテレビ東京系列の『チマタの噺』に出演した際、16キロも痩せたという話をした三宅。

痩せた原因はダイエットで、80キロあった体重を63キロまで落とすことに成功。お酒は飲んでいましたが、食べものを制限して見事にダイエットに成功しました。

6. 三宅裕司は大人気劇団の座長も務める

三宅裕司

三宅裕司は劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)の座長を務めています。スーパー・エキセントリック・シアターとは、ミュージカル・アクション・コメディを中心に幅広いジャンルの舞台を上演している劇団です。

劇団員には、安田裕、山崎大輔、永田耕一、八木橋修、小倉久寛、田上ひろしなどが所属し、過去にも岸谷五朗、寺脇康文らも所属していました。

ジャンルにこだわらず、多くの人を楽しませ、東京公演での1回公演で、1万6000人以上の観客の動員を達成しています。

7.タレント仲間とビッグバンドも結成!

三宅裕司

学生時代から音楽活動をしていた三宅は、ジャズのビッグバンドに憧れていました。そして2007年には自身でビックバンド“三宅裕司&Light Joke Jazz Orchestra”を結成しています。

小曽根真、カルロス菅野などプロのミュージシャンを迎えたり、グッチ裕三、コロッケ、戸田恵子などタレント仲間も参加しています。また自宅には、バンドのリハーサルができるスタジオもあり、本格的に練習も行えるといいます。

ジャズ演奏を軸に、映像やコント、ダンスなどで表現されるエンターテイメント性の高い数々のステージは、大きな話題を集めてきました。今後も活動が楽しみです。

8. 病気を克服して復帰した三宅裕司

001_size8

出典: mantan-web.jp

三宅裕司は腰椎椎間板ヘルニアという病気を悪化させ、2011年に入院、手術、リハビリをしていました。手術は成功したようですが、痛みを我慢して仕事を続けたためにヘルニアが悪化して手術後もしばらく症状が残っていたようです。

2011年は仕事を休止してリハビリに専念していましたが、妻の支えもあり、無事に仕事復帰を果たしています。