上川隆也、50歳を超えても若々しい!イケメン俳優の素顔に迫る!

2017年7月6日更新

ドラマや映画に引っ張りだこのイケメン俳優、上川隆也。50歳を超えても若々しくかっこいい姿にファンも多数存在します。そんな上川隆也の魅力満載の素顔に迫ります。

上川隆也のプロフィール

上川隆也

出典: topicks.jp

上川隆也は、1965年5月7日生まれ、東京都出身で血液型はA型、身長175㎝のイケメン俳優です。

中央大学経済学部在学中に演劇集団キャラメルボックスに入団し、演劇活動を開始。現在では舞台、テレビドラマ、映画と幅広く活躍する一方で、アニメの声優としても活躍しています。

アルバイトをきっかけに俳優を志す

上川隆也

出典: ahikara.com

上川隆也は学生時代、たくさんのアルバイトの経験がありますが、俳優を目指すきっかけになったのが、全国の小中学校を回る劇団のアルバイト。

舞台に立つ経験をし、子供達の直接的な反応に触れることで、面白いと感じ役者を目指したいと思うようになりました。その後劇団キャラメルボックスへ入団することとなります。

出世作『大地の子』は台詞の8割が中国語!

上川隆也

出典: laughy.jp

山崎豊子が8年の歳月をかけた大作のテレビドラマ化作品『大地の子』。日中共同で制作し、NHK放送70周年記念番組として放送されました。

第二次世界大戦の終わりから、激動する中国と日本の時代を描いた計10時間50分の超大作で、ほとんどのシーンが中国での128日間の長期撮影、セリフもほぼ中国語という過酷な条件で撮影は行われました。

そのため、キャスティング時から主役選びが難航する中、抜擢されたのが上川隆也。当時劇団キャラメルボックスに所属していた上川は、『大地の子』に出演すれば1年は舞台に立てなくなるため、出演を悩みましたが、劇団主宰者の成川豊が背中を押し、出演を決めました。

上川隆也は『大地の子』主演により、若手実力派俳優として知名度を上げていきました。

数々のドラマで主演を務め好評を博す

上川隆也

出典: topicks.jp

上川隆也は1998年『青の時代』でザ・テレビジョン最優秀助演男優賞を受賞しています。2006年にはNHK大河ドラマ『功名が辻』に出演。山内一豊役で主演し、千代役で同じく主演の仲間由紀恵と共に、好演を果たしました。

2011年には、テレビ朝日の連続刑事ドラマシリーズ『遺留捜査』で主人公の糸村聡役を好演、2015年には日本テレビ系の日曜ドラマ『エンジェルハート』で、主演の冴羽獠役を務めています。北条司の原作を元にしたドラマ『エンジェルハート』は、原作のファンはもちろん、原作を知らない人も夢中になるほどの半端ない再現度に、注目が集まりました。

その他NHK『少年たち』テレビ朝日SPドラマ『最後の証人』など、数々のドラマで主演を務め、好評を博しました。

上川隆也は実はゲームやアニメが大好き

上川隆也

あまり知られていないかもしれませんが、ネット上で上川隆也はゲーム好きとして有名です。日本テレビ『ぐるナイ』で上川所有のゲームソフト紹介された際、画面にはゲーム好きにしか分からないようなゲームタイトルが盛りだくさんでした。

また、アニメアニメDVDを数100本以上所持していることを2014年5月放送の『じゃべくり007』で明かしています。アニメは小学生の頃、『宇宙戦艦ヤマト』に夢中になったことをきっかけに好きになったと話しています。

イケメン俳優としてはイメージしにくい、アニメ好き、ゲーム好きという意外な一面を持っていることに、驚いた視聴者も多いでしょう。

上川隆也のあだ名は「ツッコミ星人」?

上川隆也

出典: laughy.jp

 

外見からは物静かなイメージを持たれやすい上川隆也ですが、唐沢寿明やGLAYのTAKUROなど、親交のある人物から“上川がいると安心してボケられる”と言われるほどで、俳優界では“ツッコミ星人”として有名です。

劇団キャラメルボックス所属時代からそのツッコミ力は有名で、頭の回転の良さと安定したトーク力の所以なのでしょうか。ますますかっこよく感じますね。

上川隆也の結婚理由が感動的

上川隆也

出典: prcm.jp

上川隆也は2009年に元舞台女優の女性と結婚しています。現在は芸能活動はしていませんが、その女性との結婚理由が“難病の彼女を支えるために”と話しています。

その感動的な理由に、ますます魅力を感じる人も多いでしょう。

上川隆也は愛犬家

上川隆也

上川隆也は愛犬家としても有名で、一緒にテレビ出演を果たして可愛がる姿が放映されました。そんな上川の愛犬の名前はノワール。

ノワールを飼うきっかけになったのは、ボランティア団体主催の里親募集の会で、ノワールを見た瞬間に“この子だ!”とピンときたそうです。

『ファインディング・ドリー』に声優として出演!

上川隆也

出典: getnews.jp

上川隆也はディズニーの大ヒット映画『ファインディング・ドリー』に、声優としての出演を果たしました。役柄は主人公のドリーの仲間であるタコのハンク役。室井滋、木梨憲武、中村アンと共に、作品に花を添えています。

ハンクは最初は得体の知れない雰囲気を持つキャラクターですが、徐々に立ち位置が変わっていくので、徐々に声の雰囲気も工夫したりと、試行錯誤してアフレコに挑んだようです。