世間には明かされぬホワイトハウスの裏側を大暴露『スキャンダル 託された秘密』

2017年7月6日更新

エピソードを重ねるほどにストーリーも視聴率もヒートアップしていくばかりの人気ドラマ『スキャンダル 託された秘密』は、もうご覧になりましたか? ホワイトハウスで巻き起こる、世間に知られてはいけないあらゆる問題を解決していく、ポリティカル・サスペンスドラマ。 敏腕フィクサーのオリビア・ホープの活躍から毎回目が離せません。

ただならぬ日々の火消しに奔走する主人公もまた…?

20360-scandal-promo_jpg_620x250_crop_upscale_q85

引用: www.ustv.info

ホワイトハウスで休む間もなく巻き起こる数々のスキャンダル。 それらを世間に露見させまいと、解決に奔走するフィクサーのオリビアの活躍を描いた本作ですが、そんな彼女でさえも大統領とは秘密の関係を持っているのですから驚きです。 このようにして、登場人物は大抵秘密を持っていて、”スキャンダラス”な事情から身を守るため、オリビアに依頼をします。 オリビア自体の情事も進行しながら、ホワイトハウスの人々の複雑な人間関係や思い、繋がり、執念をリアルに描き出しています。

シーズン1はお試し視聴にもピッタリ!

ABC's

引用: yaplog.jp

本作は、シーズンがなんと7話で完結しているので、まずはお試し気分で視聴してみるのもいいかもしれません。 一話ごとに監督が代わるところも興味深い制作です。 シーズン2からは、フルオーダーで22話、シーズン3も同様で放送予定となっています。 アメリカでは、すでにシーズン6で完結ということが決定しているとのことで、このドラマの人気のほどがうかがえます。 毎回、ストーリー展開のテンポの良さも評判で、ほかでは感じられないスリルがあるのかもしれません。

ドラマ以外でも活躍を見せている、ケリー・ワシントン

128659

主人公のオリビアに扮しているのは、ケリー・ワシントン。 テレビドラマなどで目覚しい活躍を見せる彼女だが、このほどゲイ擁護団体主催のGLAADメディア賞でヴァンガード賞に選ばれました。 この賞は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の権利向上に大きく貢献した人物に与えられます。 ゲイをはじめ、LGBTに属するキャラクターたちが物語のキーとなる役どころで登場する本作は世間に与える影響も大きく、中でもケリーはGLAADが展開しているプロジェクトに参加し、サポートを続けています。

ホワイトハウスを舞台にちょっと刺激的なサスペンスがあなたを釘付けにすること間違いなし。 今からでもまだ間に合う、このスリリングな世界に飛び込んでみませんか?