キュートなヒロインは女子高生探偵!海外ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』

2017年7月6日更新

海外ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』は、ごく普通のハイスクールライフを送っていた女子校生が、友達の死をきっかけに事件の解決に乗り出すことで物語が展開されてゆきます。名探偵さながらの、スッキリとした推理でベテラン刑事顔負けの活躍が多くのファンの心の掴んでいる人気ドラマです。

いじめにも負けない、強く生きるヴェロニカに共感してしまう!

veronica_mars

主人公のヴェロニカは、ごく普通の庶民派の女子高生ですが、彼女の恋人はハイクラスのセレブ派。この学校内格差が、あることをきっかけにヴェロニカのいじめへと発展していきます。

ヴェロニカは校内で孤立してしまうのですが、そんなことにもめげず、クールに交わしながら事件解決へと前進する姿には胸を打たれます。そして、彼女の強さが多くの共感を呼び、一気に人気ドラマへ仲間入りを果たしました。彼女のキャラクターと、キュートなルックスがピッタリと重なって、等身大のリアルな女子校生の姿を映し出すことにも成功しています。

ヴェロニカ扮する、クリスティン・ベルはアナ雪も好演

e0284671_22421896

主人公のヴェロニカ役を演じているのは、クリスティン・ベル。1998年にスクリーンデビューを果たすも、本格始動したのは海外ドラマ『ザ・シールド ルール無用の警察バッジ』から。

本作の主人公に大抜擢され、それをきっかけに大ブレイクし、テレビ部門でのサターン主演女優賞を受賞。

その実力と人気を不動のものにしました。また、多方面での活躍も目立ち、『ゴシップガール』のナレーターを務めたり、あの大ヒット映画『アナと雪の女王』で主人公アナを好演しました。

ドラマの枠を飛び越えて、ついに映画界へ

o0599033712869208232

引用: ameblo.jp

本作は、シーズン3ですでに終了していますが、その終わり方には賛否両論。ファンの間では、スッキリしないまま物語は終わってしまっていたようです。

ところが、2010年に放送が終了した以降、人気が再燃し、昨年には多くのファンの協力により『ヴェロニカ・マーズ [ザ・ムービー]』として映画が公開されました。

ドラマが不評のままに打ち切りとなり、資金調達が厳しい中多くのファンが資金調達に協力し、この運動よって映画化が実現しました。映画ではヴェロニカもすっかり大人の女性になり、探偵ではなく立派な弁護士になっており、作品自体は一流サスペンスの仕上がりになっています。

ドラマから楽しむもよし、映画を楽しむもよし。海外ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』はあなたのお好みで楽しみ方でセレクトできる作品です。