海外ドラマ『クライアント・リスト』で魅せたジェニファー・ラブ・ヒューイットの新境地

2018年3月9日更新

清楚系女優ジェニファー・ラブ・ヒューイットが、そのイメージを覆す大人の色気全開で挑んだドラマ。 アメリカで実際に起こった事件を元に制作されたことでもショッキングなストーリーとしても話題となりました。

平凡な主婦が大金を手にしたことで人生に変化が…

【あらすじ】 ジャニファー扮する主人公のライリーは、ある日夫が蒸発したことで一人で3人の子供を育てるためマッサージ師として働くことに。 しかし、その店は特別なクライアントには、マッサージ以上のサービスをしています。 違法な仕事と知りながらも、生活のためにそれを続けることになりますが、大金を手にしたことで生活はどんどんと変わっていきます。 平凡な主婦が母と、マッサージ師という二つの顔を使い分けてどのように生きていくのかが、本作の見所にもなっています。

マルチな才能を活かして歌手としても活躍!

ジャニファー・ラブ・ヒューイットと言えば、そのマルチな才能を活かして多方面での活躍もよく聞きます。 女優としてのキャリアはもちろん、歌手や監督、プロデューサーとしての顔も持っており、発売されたアルバムは、日本でも大ヒット。その明るくラブリーな音楽は話題を呼びました。 また、本作では、主演とプロデューサーを兼任しドラマを作り上げました。清楚系のイメージが強かった彼女は、今回の役を体当たりで演じ切り、演技の振り幅を大きく広げたようです。

実生活でのパートナーは、ドラマの中ではダメな男

本作では、夫に蒸発されてしまう主人公の役に扮しているジャニファーですが、プライベートでは幸せ全開です。 ハリウッドで熱愛報道が絶えず流れていた彼女ですが、2013年には結婚、出産と幸せラッシュ。そのお相手は、劇中では突然蒸発してしまうダメ夫のカイルを演じるブライアン・ハリセイです。実生活では良きパートナーであり良き父のようで、今年に入ってからすぐに第2子に妊娠も報じられました。 ドラマは残念ながらシーズン2で打ち切りになってしまいましたが、この二人の幸せな生活は穏やかに続いているようです。