観る前から楽しめる♪工夫たっぷり映画宣伝ポスター

2017年7月6日更新

映画のポスターはそれぞれの内容を暗示するものが秘められていて、観る前からワクワクさせてくれるものですよね。今回は、ホラー映画『Boochi 3D』、恋愛映画『アクロス・ザ・ユニバース』、ブラックコメディ映画『サイトシアーズ~殺人者のための英国観光ガイド~』の3枚のポスターから、ひも解ける内容を見てみたいと思います。

『Boochi 3D』ポスター

3D

『Boochi 3D』は、『Bhoot Returns』(英語では『Ghost Returns』)として既に よく知られていますが、これは観客の中に死者も出たとまで言われるボリウッドホラー映画『Bhoot』の続編です。

インドの映画産業はボリウッドと呼ばれますが、これは「ボンベイ」と「ハリウッド」の頭文字を合わせてつけられました。

『Boochi 3D』は、『パラノーマル・アクティビティ』(Paranormal Activity)と『インシディアス』(Insidious)のような、ハリウッドでトレンドとなっている超常現象の映画に明らかに影響を受けています。

ポスターは、不気味な少女によって映画の不気味さが描かれています。また二つの目が意図的に錯覚を引き起こすよう描かれ、3D映画であることも示すポスターとなっています。

『Across The Universe』のポスター

ユニバース

『アクロス・ザ・ユニバース』(Across The Universe)は、ミュージカル恋愛映画です。ビートルズの歌で彩られ、リバプールのバンドメンバーとの34のコラボ曲が話題となりました。

本作は、アカデミー賞(衣装デザイン賞)、ゴールデングローブ賞(ミュージカル・コメディ部門 作品賞)、グラミー賞(最優秀サウンドトラック賞)にノミネートされました。

話題となった映画ではあるものの、初めは限定公開されていたことと、全世界で総額2900万ドルの興行収入となったことはあまり知られていないでしょう。

ポスターの絵は、タイトル通り「宇宙」が描かれています。更にストロベリーの形の中に主役二人の世界が表現されていますが、これは本作のサウンドトラックに使用されているビートルズの楽曲『ストロベリー・フィールズ・フォーエバー』も表していて、実にロマンティックなポスターとなっています。

『サイトシアーズ~殺人者のための英国観光ガイド~』のポスター

サイトシアーズ

『サイトシアーズ~殺人者のための英国観光ガイド~』(Sightseers)は、イギリスのブラックコメディです。エドガー・ライトはまだそれほど知られていない脚本家ですが、カップルのクリスとティナに焦点があてられています。

恋人同士の初めての旅行でしたが、道行く人々を殺していってしまう物語。とても暗い一方で、とてもおもしろいのです。 なぜならクリスとティナが今までの映画の中で最もあり得ないような殺人者だからです。

ポスターでは、そんな二人が非常に無機質な感じで岩の上に立っていますが、クリスの手に握られている斧が何やら陰謀を企んでいるかのよう。背後の荒廃加減も非常に不気味ですが、これらが映画への興味をそそります。