広田亮平、『真田丸』真田信吉役の濃い顔の俳優が気になる!

2017年7月6日更新

子役として早くから俳優キャリアをスタートし、実写版『魔女の宅急便』のとんぼ役などで一躍人気者になった広田亮平。NHK大河ドラマ『真田丸』にも出演する広田亮平の活躍ぶりとその魅力に迫ります。

広田亮平のプロフィール

1234

広田亮平は1996年12月4日生まれ、神奈川県出身です。血液型はA型で星座はいて座。まだ若干4歳だった頃から子役として活動を始め、2009年までセントラルグループの子供劇団に所属していました。

映画・ドラマ・CMなどで活躍し、いよいよ子役から脱皮し演技派俳優に向けて歩み始めました。

趣味はギターで自らバンドを組み、アジカンやサカナクションの音楽を演奏しているそうです。スポーツではテニスが好きなんだとか。2005年にテレビドラマ『救命病棟24時』で共演した俳優の香川照之のファンを自認しており、以来憧れの俳優だそうです。

NHK大河ドラマ『真田丸』出演!

真田丸

戦国時代を生き抜いた真田幸村の激動の半生を描いた2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』では、大泉洋扮する真田信之の長男・真田信吉役で出演しています。大坂の陣で出陣し、夏の陣の後には沼田藩3万石を父から継承することになります。

実は、広田亮平はこの年齢にしてすでに大河ドラマ4作品に出演しています。2006年の『功名が辻』では豊臣秀頼の幼少時、2014年の『軍師官兵衛』では竹中重義役、そして2015年の『花燃ゆ』では吉田小太郎役で登場しました。

広田亮平の愛称「うーたん」の由来は?

こころ

2003年に放送されたNHKの朝ドラ『こころ』で、広田亮平が演じた朝倉優太役の愛称が「うーたん」だったことから今もそう呼ばれることがあるそうです。

『こころ』は亡き夫の二人の連れ子を育てながら、うなぎ屋の若女将としてたくましく生きていくヒロイン・こころの姿を描いた物語で、主人公は中越典子が演じていました。優太はその連れ子の一人であり、父は仲村トオル、離婚した実母は財前直見が演じていました。

3作品で江口洋介の役の幼少時を演じた広田亮平

江口洋介

出典: eiga.com

子役としてたくさんのドラマや映画に出演してきた中で、なんと江口洋介が演じた役柄の幼少時代を3作品において演じています。

2002年にフジテレビ系列で放送された連続ドラマ『ランチの女王』では、洋食屋を切り盛りする鍋島勇二郎の幼少時、2009年に同じくフジテレビ系列で放送された連続ドラマ『トライアングル』では、医師から刑事に転じた主人公・郷田亮二の小学生時代を演じました。

そして映画『GOEMON』では圧巻の存在感を残す

GOEMON

紀里谷和明監督の2作目として2009年に公開されたスペクタクル大作『GOEMON』 では、江口洋介扮する戦国時代の大泥棒・石川五右衛門の幼少時を演じ強烈な印象を残しました。

子役ながら凄みのある迫力は、後の石川五右衛門のキャラクターに繋がる実に説得力のあるのものでした。

広田亮平は犬と縁がある?!

映画『マリと子犬の物語』

マリと子犬

広田亮平は江口洋介と縁が深いほかにも、犬との共演が大変多いことでも有名です。

2004年10月に発生した新潟県中越地震による実話をもとにした2007年の映画『マリと子犬の物語』では、出産したばかりの柴犬・マリをめぐる主人公一家の息子・石川亮太役で出演しました。父親には船越英一郎、叔母に松本明子、祖父に宇津井健が扮しています。

映画『きな子〜見習い警察犬の物語〜』

きな子

2010年公開の映画『きな子〜見習い警察犬の物語〜』はその名の通り警察犬の訓練を受けるラブラドルレトリバーのきな子と訓練士の奮闘を描いています。広田亮平は、寺脇康文演じる警察犬訓練所所長の息子・番場圭太役で出演しました。

映画にとどまらず、テレビドラマにおいても2004年の『すずがくれた音』、2008年の『ありがとう!チャンピイ〜日本初の盲導犬誕生物語』などがあります。

実写版『魔女の宅急便』のとんぼ役が話題に!

魔女の宅急便

出典: eigaflex.com

角野栄子の児童小説を原作に、1989年宮崎駿監督によってアニメ映画され大ヒットを記録した『魔女の宅急便』。その実写映画版が、2014年に清水崇監督の手で実現しました。主人公の魔女・キキの冒険と成長を描く物語で、キキには小芝風花が扮しました。

広田亮平が演じたのは飛行クラブに属するメガネ少年のとんぼ。外見から中身まで、期待を裏切らない成りきりぶりが話題になりました。その役作りに関しては以下のようにコメントしています。

スタジオジブリでアニメ化されたとんぼを知っている方が多いと思うので、そのイメージを自分なりのとんぼにしていくのは難しかったです。でも、逆にゼロから作ることができるから、楽しい部分もありました。
引用:cinematoday.jp

2016年には話題の映画『桜ノ雨』にも出演!

桜ノ雨

出典: animeanime.jp

もともと『桜ノ雨』は2008年に森晴義がニコニコ動画で発表した楽曲であり、2012年にノベライズ化され、2016年さらに映画化されたという曰く付きの作品です。

静岡県沼津市の高校を舞台に合唱に熱中する生徒たちの青春を描いています。監督はウエダアツシで、映画は小説とは無関係のオリジナル・ストーリーです。主人公の遠野未来を山本舞香、桜音ハルを浅香航大が演じており、広田亮平も生徒の一人である主要キャストの北村蓮役で登場します。

乃木坂46のMV『何度目の青空か?』の出演と恋の噂

2014年10月にリリースされた乃木坂46の10番目のシングル『何度目の青空か?』のミュージックビデオに、広田亮平が重要キャストとして登場しています。共学になった女子高にたった一人だけ入学してくる男子生徒役です。

本作がきっかけなのか、広田亮平は乃木坂46のメンバーの一人と交際しているという噂がありました。それが誰なのか、果たして事実なのか、真相はわかっていません。

もはや子役ではない広田亮平、そろそろ年齢的にも恋の噂が気になります。