シリーズ第2期『七つの大罪 戒めの復活』が1月から放送開始!登場人物・声優キャストを徹底解説

2017年12月12日更新

原作だけでなく2014年に放送されたアニメでも人気を集めた『七つの大罪』。物語の展開や、キャラクターなどから男女問わず様々な人を楽しませている作品のひとつです。今回は、新たに制作されることになったアニメ2期の情報も併せて紹介します!

アニメ『七つの大罪 戒めの復活』、シリーズ2期が2018年1月から放送開始

週刊少年マガジンで連載中の人気漫画『七つの大罪』の2期『七つの大罪 戒めの復活』が2018年1月から放送開始! 2014年4月にアニメ化され、2016年7月には全4話の特別版が放送されています。 本記事ではアニメ「七つの大罪」2期のあらすじ、1期のおさらい、豪華声優キャストから見どころまで、本作を楽しむための情報を余すとこなくお伝えします!

『七つの大罪』1期のあらすじをおさらい!

ブルタニアの大地を舞台に、7人の大罪人で構成された伝説の騎士団「七つの大罪」が繰り広げる戦いや人間模様が描かれた作品。 2014年に放送された第一期アニメでは、ブルタニアにあるリオネス王国の王女・エリザベスが国を良くするために「七つの大罪」を探すことから物語が始まりました。 やがてエリザベスは、主人公で団長でもあるメリオダスに出会ったことから、新たな冒険が始まることになります。また、メンバーの再会や、魔神ヘンドリクセンとの死闘などといった展開が描かれました。 そして魔神ヘンドリクセンとの死闘が終わったと同時に、アニメ『七つの大罪』1期の幕も下りたのです。

『七つの大罪』の主な登場キャラクター

メリオダス / 梶裕貴

『七つの大罪』の主人公。移動酒場「豚の帽子亭」の店主であり、団長でもあります。 気さくな性格と、竹を割ったようなさっぱりとした気質を持っています。通称は「憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダス」。魔力は全反撃(フルカウンター)や、獄炎(ヘルブレイズ)などです。

メリオダスを演じる声優は梶裕貴。 1985年9月3日生まれ、東京都出身、声優デビューは2004年です。出演アニメには、『黒執事』フィニアン役、『ノラガミ』雪音役、『進撃の巨人』エレン・イェーガー役などがあります。

エリザベス・リオネス / 雨宮天

エリザベス・リオネスは、リオネス王国の第3王女であり、移動酒場「豚の帽子亭」のウェイトレスでもあります。 心優しく大人しい性格と、抜群のスタイル、右目を隠したロングヘアが特徴です。魔力は、癒しの超魔力と聖櫃(アーク)です。また「女神族の使徒」とも言われるドルイド族の末裔でもあります。

エリザベス・リオネスを演じる声優は雨宮天(あまみやそら)。 1993年8月28日生まれ、東京都出身、声優デビューは2012年です。出演アニメには『アカメが斬る!』のアカメ役、『1週間フレンズ。』の藤宮香織役や『電波教師の』叶美奈子役などがあります。

ディアンヌ / 悠木碧

ディアンヌは「七つの大罪」の一員で、「豚の帽子亭」の大看板娘。自分のことをボクと呼び、乙女な一面と、仲間や民が傷つけられるといった非道を許さないといった面を持っています。 通称は「嫉妬の罪(サーペント・シン)のディアンヌ」。魔力は、創造(クリエイション)や、千の礫(ラッシュ・ロック)などです。

ディアンヌを演じる声優は悠木碧。1992年3月27日生まれ、千葉県出身、声優デビューは2003年です。 出演アニメには、『百花繚乱 サムライガールズ』柳生十兵衛役、『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役、『信長協奏曲』お市役などがあります。

バン / 鈴木達央

バンは「七つの大罪」の一員で、「豚の帽子亭」のコックです。 ノリが軽く楽天的な性格と、不死の肉体、他人の物を盗む手癖の悪さを持ちます。通称は「強欲の罪(フォックス・シン)のバン」。魔力は、強奪(スナッチ)や、バニシング・キルなどです。

バンを演じる声優は鈴木達央。1983年11月11日生まれ、愛知県出身、声優デビューは2002年です。 出演アニメには、『図書館戦争』手塚光役、『Free!』橘真琴役、『幕末Rock』高杉晋作役などがあります。

キング / 福山潤

キングは「七つの大罪」の一員で、「豚の帽子亭」の仕入れ係です。自分のことをオイラと呼び、小柄な少年の容姿で、本名はハーレクイン。 変身能力を持っており、巨漢の姿で現れることもあります。通称は「怠惰の罪(グリズリー・シン)のキング」。魔力は、災厄(ディザスター)や、養分凝縮(コンデンスパワー)などです。

キングを演じる声優は福山潤。1978年11月26日生まれ、広島県出身、声優デビューは1996年です。 出演アニメには、『ロックマンエグゼAXESS』サーチマン役、『神霊狩/GHOST HOUND』中嶋匡幸役、『ワールドトリガー』烏丸京介役などがあります。

ゴウセル / 高木裕平

ゴウセルは「七つの大罪」の一員で、「豚の帽子亭」の看板息子です。眼鏡をかけた美少年という見た目を持つが、魔術師に命を吹き込まれた人形でもあります。 また、自らの意志で感情と記憶が封じられています。通称は「色欲の罪(ゴート・シン)のゴウセル」。魔力は、侵入(インベイション)や、傀儡返し(ハイジャック)などです。

ゴウセルを演じる声優は高木裕平。1986年6月23日生まれ、香川県出身、声優デビューは2014年です。 出演アニメには、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』シラ役、『ハンドレッド』クロヴァン役などがあります。

脇を固めるキャラクターも豪華声優が担当!

ホーク / 久野美咲

ホークは人の言葉を話す豚で、「豚の帽子亭」の残飯処理をしています。 破天荒で自信家、ツッコミを入れることが得意で、メリオダスの友人でもあります。自称・残飯処理騎士団団長。魔力は、変身(トランスポーク)や、ローリング・ハム・アタックなどがあります。

ホークを演じる声優は久野美咲。1993年1月19日生まれ、東京都出身、声優デビューは2003年です。 出演アニメには、『怪盗ジョーカー』ロコ役、『うわばきクック』クック役、『3月のライオン』川本モモ役などがあります。

ギルサンダー / 宮野真守

ギルサンダーは、先代の聖騎士長・ザラトラスの息子で、ザラトラスに次ぐ実力を持つ聖騎士。 ピンク色の髪と整った顔立ちが特徴です。立場上、表向きは「七つの大罪」を憎み、民が苦しんでいても気にしないという冷徹な立ち振る舞いをしています。また、父が殺害された仇をとるために旅を続けています。

ギルサンダーを演じる声優は宮野真守。1983年6月8日生まれ、埼玉県出身、声優デビューは2001年です。 出演アニメには、『DEATH NOTE』夜神月役、『ちはやふる』真島太一役、『雨色ココア』桜木涼太役などがあります。

「七つの大罪」第2期に繋がる?2016年8月に放送されたスペシャルとは

『七つの大罪聖戦の予兆』は2016年8月に放送された4週連続のスペシャルアニメで、戦いと戦いの間の非日常的な日常を送っているキャラクターたちを描いたスピンオフの物語です。 メリオダスとバンの喧嘩やキングのディアンヌに対する恋心など原作ファンやアニメファンにはたまらない内容となっています。

原作漫画『七つの大罪』は2017年1月現在、28巻まで発売

2017年12月現在、講談社より『七つの大罪』は29巻まで発売されています。新たな真実が一つ一つと判明し、「大罪」たちの戦いはついに佳境に差し掛かり、原作でも目が離せない展開が続けられています。アニメ2期が始まる前に原作を改めて楽しんでみてもいいかもしれません。

アニメ2期『七つの大罪 戒めの復活』では新章が描かれる!

『七つの大罪』の作者である鈴木央。漫画雑誌のインタビューを受けることもあり、その中には「七つの大罪」の漫画やアニメ、構成などについても話しています。 構成については、アニメ1期(全24話)でコミックの13巻分くらいが放送され、全体構成の3分の1くらいがアニメ化されたとのこと。 漫画『七つの大罪』は3部構成を想定して描いているようです。これらの発言から、2期のアニメは新章が描かれることも予想できます。 2期のストーリや放送日時の詳細は未発表ですが、こういった作者のインタビューはファンをワクワクさせますね!アニメの詳細情報発表を楽しみに待ちましょう!