俳優斎藤工のプロフィール、出演映画、ドラマ、彼女の噂まとめ【『臨床犯罪学者・火村英生の推理』主演】

2017年7月6日更新

連続ドラマ 『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』 で、人妻・上戸彩との不倫に溺れる高校教師を熱演し大ブレイク、そのセクシーな肉体美でファンを虜にした斎藤工。その一方、映画やドラマのみならず舞台、CM、バラエティ、音楽、映画監督…とアグレッシブに疾走する彼の魅力に迫ります。

俳優斎藤工のプロフィール

1981年8月22日 東京に生まれた斎藤工は、映画製作配給会社に勤め世界中を旅する奔放な両親の元に育ちました。

その影響からか、幼い頃から足しげく映画館に通い、高校時代にはバックパッカーとして海外にも飛び出しました。

旅行の費用を稼ぐため15歳からモデルを始め、パリコレにも出演するほどの人気モデルに成長した斎藤工。バラエティやブログでも独特なトークを披露する彼の世界観は、既成の枠にハマらない個性的な家庭環境から育まれたのかもしれません。

ジャンルに囚われない多彩な才能が開花

2001年に映画『時の香り~リメンバー・ミー~』 の主役に抜擢され念願の俳優デビューを果たした斉藤工。

テレビドラマにも進出し、主役から端役まで多彩にこなせる名バイプレーヤーとして数々の作品に出演するようになります。

2008年には演劇ユニット 『乱』 を結成し、2011年にはデビューシングル 『燦々』 をリリースし音楽活動も開始、さらに2012年には短篇映画 『サクライロ』 で監督デビュー…と次から次へとマルチな才能を発揮。

また、高校時代にはビデオ屋に並ぶ映画を「あ」行から見始め、すべて制覇したというエピソードをもつほど映画にとても精通しており、2015年にはアメリカ映画の祭典・第87回アカデミー賞の現地ナビゲーターを務めました。

また、グラムールセールスのCMではYOUを相手に “壁ドン” を披露、発狂する女子が続出し更に人気に拍車がかかっていきました。

「日本一エロい男優」と評され “セクシー”の代名詞に

一方、新たにチャレンジした週刊文春や女性誌anan、写真集『斎藤工 蜷川実花』での過激ヌードは、賛否両論の大論争を巻き起こすことに。

大ヒットしたドラマ『昼顔』でも、演技よりも大胆濡れ場シーンやセクシーな裸体がクローズアップされ、ネットでも「キャラ迷走中」と揶揄された斎藤工。

「街中で、あっ不倫の人だ!と言われ複雑でした」「男版壇蜜さんのような仕事が多くて、自分の職業がわからなくなった」と本人も困惑気味だった“斎藤工ブーム”。

しかし同時に「不安やコンプレックスがある方が僕は生きやすい。足りてないものが分かれば次に何をすべきかわかる」とインタビューでもアグレッシブに今後の展望を語っています。

斎藤工が野菜男に!不思議な魅力のCMで話題に

2015年に放映された日清食品「カップヌードル ライトプラス」のCMで、斎藤工が野菜がたくさん乗ったベジヘッドをかぶった農夫として登場。

おちゃらけた雰囲気ではなく、朗らかな笑顔で最後のシーンに突然登場する「野菜男」の斎藤工は、普段のイケメンなイメージとは裏腹にシュールでおもしろいと話題になりました。

また、テレビCMの発表会では、

「今となってはかぶっているというより、もはや生えてきている感じ。そのくらい馴染んでいます」
「これを着用した状態で活動していこうかな。タレント名鑑の写真も変えないといけないですね。役は偏ってくると思いますけど」

とコメントし、斎藤工自身もノリノリだったことがわかります。

斎藤工の主な出演ドラマ

『仮面ティーチャー』(2013)

本作は、政府から暴力による生徒更生が許可された先生”仮面ティーチャー”こと荒木剛太と生徒の対立、交流が描かれています。

斎藤工は教育省の飯島塁を演じ、 藤ヶ谷太輔、大政絢と共演しています。2014年には映画化もされています。

『最上の命医』(2013)

橋口たかしの同名コミックをドラマ化した今作。天才小児外科医・西條命は小児外科が廃止された病院に赴任。小児外科の復活のために奮闘する姿が描かれます。

斎藤工は主人公の西條命を演じています。

『八重の桜』(2013)

福島県会津を舞台に、後に同志社を創設した新島襄の妻となる山本八重の生涯を描いた『八重の桜』。本作で斎藤工は会津藩家老・神保内蔵助の息子・神保修理を演じています。

『昼顔~平日午後三時の恋人たち~』(2014)

本作はごく普通の主婦たちの不倫が描かれています。斎藤工は上戸彩扮する主婦の笹本紗和と不倫関係にある高校の生物教師・北野裕一郎を演じています。

『医師たちの恋愛事情』(2015)

本作はタイトル通り、江洋医科大学附属病院の医師たちの恋模様が描かれています。斎藤工は外科医の近藤千鶴に恋する外科医・守田春樹を演じています。

斎藤工の主な出演映画

『逆転裁判』(2012)

大人気法廷バトルゲーム『逆転裁判』を実写映画化した作品。

3日以内に被告人の有罪、無罪を判断するシステム「序審法廷」が採用された日本を舞台に、新人弁護士の成歩堂龍一とライバルの検事・御剣の法廷バトルが描かれています。

斎藤工は検事・御剣を演じ成歩堂龍一役の成宮寛貴を共演を果たしました。

『愛と誠』(2012)

1970年代の新宿を舞台に、良家の令嬢で、青葉台学園中等部3年生の早乙女愛(武井咲)と札付きの不良高校生・太賀誠(妻夫木聡)との恋が描かれた物語です。

斎藤工は愛の同級生でクラス委員の岩清水弘を演じています。

『劇場版 仮面ティーチャー』(2014)

2013年のドラマ『仮面ティーチャー』の劇場版です。

暴力による指導を許可された仮面ティーチャーの剛太は暴力を振るうことなく生徒更生をしようと奮闘する物語です。

斎藤工はドラマと同じく教育省の飯島塁を演じました。

『虎影』(2015)

本作では、かつて最強の忍者と呼ばれ、現在は家族とともに平穏に暮らしていた虎影が、家族を人質にとられ財宝争奪戦に巻き込まれる姿が描かれます。

斎藤工は主人公・虎影を演じています。

斎藤工の恋人の噂

2013年、ドラマ『最上の命医』で共演した女優・比嘉愛未との交際が噂され、結婚間近とも言われましたがどうやら破局したようです。

2015年、女優の奥菜恵との不倫が噂になりましたが本人は否定しています。

映画監督・斎藤工としても才能を発揮

『サクライロ』(2012)

俳優として活動していた斎藤工ですが、2012年に自身の同名歌をモチーフに政策下短編映画『サクライロ』で監督デビューを果たしました。

全日制高校に通う女子高生と定時制高校に通う青年の心の交流が描かれたラブストーリー『半分ノ世界』(2014)

オファーを受けた時は戸惑ったそうですが、監督という立場から俳優やスタッフとの信頼関係の大切さを再認識し一回り大きく成長できたそう。どんな評価も批判も吸収し我が道を貫く斎藤工、今後とも彼の活躍から目が離せません。

世界に挑戦し、世界を挑発し続ける “斎藤工WORLD”

2014年にメガホンをとった短篇映画 『半分ノ世界』 は、国際短編映画祭 “SSFF & ASIA 2014” ミュージックShort部門・特別上映作品に選ばれ、2015年の国際エミー賞デジタル部門にもノミネートされるという快挙を成し遂げました。

ドラマ『臨床犯罪学者・火村英生の推理』に火村英生役で主演!

有栖川有栖の推理小説『火村英生シリーズ』のドラマ化作品、『臨床犯罪学者・火村英生の推理』に斎藤工が火村先生役で主演することが決定しました。

2016年1月17日日本テレビ系列で22時30分より放送予定の今作は、臨床犯罪学者・火村英生と推理作家の有栖川有栖が難事件解決に挑むドラマです。

斎藤工演じる火村英生は、殺人事件に快楽を覚え、犯罪に美しさをを求める犯罪学者。

また火村英生の相棒の推理作家・有栖川有栖を窪田正孝が演じます。

有栖川有栖は犯罪に面白さを求める人物で、火村の捜査を観察、時には悩める火村を指せる存在でもあります。

捜査現場にふさわしくない火村英生と有栖川が、お互いの弱点を補完しながら難事件のトリックを美しく解き明かす姿が見どころの一つになりそうです。

今後の斎藤工

映画『無伴奏』(2016)

直木賞作家・小池真理子の同名小説を映画化した2016年公開予定の今作。1960年代の仙台を舞台に、多感な女子高生・野間響子とクラシック喫茶「無伴奏」で偶然出会った大学生・堂本渉の恋模様が描かれています。

野間響子役で成海璃子が、堂本渉役で池松壮亮が出演。そして斎藤工は堂本渉の友人・関祐之介を演じます。

『無伴奏』は2016年3月26日公開予定です。

映画『種まく旅人 夢のつぎ樹』(2016)

女優の夢を諦めて、亡き兄の代わりに桃農家の跡継ぎとして岡山に帰郷した彩音が農林水産省の木村と出会い成長してく物語です。今作で斎藤工は木村役で、彩音役の高梨臨と共演しています。

映画『高台家の人々』

主人公の平野木絵は、趣味が妄想の平凡で地味は30才のOL。その木絵と、人の心を読める力を持つイケメンエリートの高台光正のラブコメディ『高台家の人々』が、2016年6月に公開されます。

森本梢子による同名のマンガを原作に、木絵を綾瀬はるか、高台光正を斎藤工が演じます。

内容の詳細は明らかになっていませんが、他のキャストは水原希子、間宮祥太朗、市村正親、大地真央らが出演します。

他にも2016年公開の映画『団地』に出演します。2016年も俳優として精力的に活動する斎藤工。それぞれの作品でどんな演技をするのか大注目ですね!