ファン続出!ゲイ役がいい味出してる人気の海外ドラマをご紹介!

2017年7月6日更新

海外ドラマではもう外せない存在となっているゲイ役。個性的で、魅力的な彼らにファン急上昇中です。そんな彼らがいい味を出している人気海外ドラマをピックアップしました。

海外テレビドラマでは欠かすことのできない存在となっているゲイ。

日本のドラマでは、ほとんど出てこないポジションですが、海外ドラマはオープンだからなのか、ゲイキャラが多いですよね。

そんなゲイに拘って、作品を紹介したいと思います。

ゲイの出ている作品は人気が高い?

l

俳優や女優でもゲイをカミングアウトしている人が増えてきましたね。アメリカでもイギリスでも、かなりオープンになりドラマの制作スタッフにもゲイはかなりいるので、身近な存在になっているのかもしれませんね。

『Lの世界』であれば、すでに同性愛をテーマに作られていますし、主要キャラクターにゲイを持って来たり、スパイスとして登場したりと出方はいろいろです。

キャラクターの幅が広がるからなのか、ゲイの出演している作品には、人気の高いものが多いのも特徴ですね。

ヴァンパイアの世界を描くドラマ『トゥルー・ブラッド』

23428544

日本でも人気が上がってきている海外ドラマ『トゥルー・ブラッド』でも、ゲイの出演度は結構ありますね。制作総指揮はゲイをカミングアウトしている『アメリカン・ビューティ―』の脚本家アラン・ポールは過去にもTVドラマ『シックス・フィート・アンダー』でもゲイ役を登場させています。

ラファイエット役:ネルサン・エリス

tb-3

あまりの演技力にネルサン・エリス自体ゲイだと勘違いする人が続出。ですが、本人はストレートです。

負け犬合唱部のミュージカルドラマ『Glee』

Glee-HD-Wallpaper

負け犬合唱部の成長物語を描いたミュージカルコメディーの『Glee』。劇中の曲や歌唱力も素晴らしく、日本でも大人気ですね。

カート役:クリストファー・コルファー

92a9d648f37d353c05a96016a0051091

私生活でもゲイであることをカミングアウトしているのは、68回ゴールデングローブ賞最優秀助演男優賞を受賞しているクリストファー・コルファー。実はこの役は、オーディションでクリストファー・コルファーの才能に目を付けた制作陣がわざわざ新たに作った役だというのが、すごいですよね。

ロサンゼルスにある食品会社を営む家族の姿を描いた『ブラザーズ&シスターズ』

wallpaper05_1024x768

引用: axn.co.jp

ケヴィン役:マシュー・リース

Matthew-Advocate

ゲイ・コミュニティーで、あまりの自然さに高く評価されているのが、マシュー・リース。ドラマの中でもセクシーなイケメン男子と何人も付き合っている姿が、とてもナチュラルですが、彼もストレートなのです。

謎多き町の日常ドラマ『デスパレートな妻たち』

mainv

引用: www.lala.tv

主婦よりもゲイが見ている視聴率のほうが高いかもしれないくらい、ゲイたちとって魅力的なドラマ。主人公たちのご近所さんにはゲイのカップルがいますし、同性愛を公平に扱っているドラマとしてアメリカの擁護団体からは表彰も受けています。

アンドリュー役:ショーン・パイフロム

Shawn+Pyfrom+19th+Annual+Race+Erase+MS+Red+oYR1TtJnVEel

引用: pixshark.com

様々な愛の形を描くゲイ。今後もその独特のキャラクターで海外TVドラマをもりあげてくれる存在になりますね。