2017年7月6日更新

【大島優子が能面系冷酷女子に?!】『ヤメゴク』の魅力に迫る!

4月より開始されるドラマ『ヤメゴク ~ヤクザやめて頂きます~』。その主演を務めるのはドラマ初主演となる元AKB48・大島優子。いったいどんなドラマが始まるのか?今回は注目のドラマにクローズアップしていきます。

元アイドルが演じるのはアイドルとは真反対の能面のような冷酷女子!

22f07bf3

元AKB・大島優子といえば、可愛いルックスで、ザ・女子という男性だけではなく女性からも人気の高い人物ですよね。そんな彼女が4月より開始する新ドラマ『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』でドラマの初主演を務めることになりました。彼女が今回演じるのは、なんと女子力という言葉とは程遠い、「塩対応刑事」の女性。いったい、このドラマはどんなものなのか?今回は、今作の注目すべきポイントに迫ります。

大島優子ドラマ初主演で演じるのは「塩対応刑事役」

ダウンロード (2)

引用: tangoj.com

このドラマで、大島優子が演じるのは誰に対しても素っ気ない能面のような、いわゆる「塩対応」と呼ばれる対応をする刑事・永光麦秋(ながみつばくしゅう)。彼女は、ヤクザを堅気に戻すことを使命とする部署・暴力団離脱者相談電話、通称・「足抜けコール」に所属する刑事。ヤクザを抜けたい人を支援するのが任務なのにも関わらず、彼女はヤクザを目の敵にし、周囲の人間を巻き込んでいく人物として描かれています。 20150309-00000356-oric-000-1-view

そんな彼女の相棒刑事を演じるのが、数々の刑事ドラマや話題作に引っ張りだこの北村一輝。他にも、遠藤憲一、勝地涼なども出演しています。

ドラマを手掛けるのは『SPEC』『ケイゾク』などを手掛けたあの最強コンビ!

51f43660

この『ヤメゴク』を手掛けるのは、『SPEC』や『ケイゾク』など、数々の話題作を世に送り出した演出・堤幸彦と脚本・櫻井武晴のコンビ。主演の大島優子は、過去に『SPEC』で謎の白い女を演じたという経験があり、相棒役の北村一輝も『SPEC』に出演した経験をもちます。多くの出演者がこの最強コンビとどんな化学反応を起こし、反響を呼ぶのか。今から放送が楽しみですね!

http://www.tbs.co.jp/yamegoku/