超ドSな刑事が悪人をいたぶる?!史上最強の美人刑事『ドS刑事』とは

2017年7月6日更新

未だかつて無い新たな刑事が誕生?!組織の和を乱し規則も無視でそれでいて困り果てた人の顔を見るのが大好きだという超ドSな刑事が活躍するドラマ『ドS刑事』。他の刑事ドラマとは一線を画すそのドラマの情報をまとめてみました。

原作は同名人気小説『ドS刑事』。サディスティックな刑事が犯人をいたぶる??

dos_fb

引用: www.ntv.co.jp

ドラマ『ドS刑事』の原作となるのは七尾与史著の同名人気シリーズ小説『ドS刑事』。ユーモアミステリーとして本屋大賞にもランクインするほどの人気で発行部数も10万部を超える作品です。その原作のドラマ化ということで、主人公の女刑事はサディスティック丸出しで犯人たちをとことん追い詰めるという今までにないキャラクターとなっています。またそのバディとなる巡査はド天然でおっちょこちょいという凸凹コンビ。その二人が事件の解決にむけて奮闘するという痛快コメディドラマとなっているようです。

ドS刑事を演じるのは多部未華子。バディとなるのは関ジャニ∞・大倉忠義

B_SF1N0VAAAK_QJ

o2aKH_28

引用: twitter.com

個性派な刑事役を演じるのはNHK連続テレビ小説『つばさ』で主演を務めた多部未華子。今回の役のために長かった髪の毛をバサリと切ったボブヘアーにして登場です。そして、そのドS刑事に振り回されるおっちょこちょいな巡査役を演じるは関ジャニ∞の大倉忠義。本人もこれから待ち受けるドSな攻撃にゾクゾクしていると語っているようです。その他のキャストにはHey!Say!JUMPの八乙女光、吉田羊、ミッツ・マングローブ、岸本加世子、石井正則も名を連ねています。

多部未華子はコメディ好き?大倉忠義も関西ノリを大いに発揮!?

番組の公式ツイッターでは現在の撮影の様子がアップされており、その様子からもコメディドラマとして大いに楽しませてくれそうな予感です。

B_o7VvCU0AA_Lpz

引用: twitter.com
そして代官山さんは、とあるリアクションがうま過ぎて監督から「今のはっさ〜、演技なの?本気なの!?」って責め立てられてましたよ(笑) どうやら半々だった?
昨日の撮影はマヤと代官山の初対面という、非常に重要なシーンの撮影でした。 代官山をロックオンするマヤのドSな微笑みが炸裂!!で、またまた最高でございました☆
監督は代官山を演じる大倉さんの事を「彼は関西の子だからお笑いのセンス持ってて、そういう間がうまいんだよ」と褒めておりましたー!たしかに良い間でした☆
今日も撮影してます。 そういえば、昨日の撮影の時に中島監督はマヤ演じる多部さんのドSな微笑みを見ながら「最高!最高!!」って笑い転げてました!ドSな微笑みをお楽しみに!

関ジャニ∞・大倉忠義はさすが関西といったようなセンスを発揮しているようですね。そして、ドS刑事を演じる多部未華子は女優を目指す前は吉本新喜劇に憧れてたのだとか。このドラマでもコメディ好きを発揮した演技が見られるかも??