『オケ老人!』あらすじ・キャスト【杏主演のクラシックエンタメ映画!】

2017年7月6日更新

人気と実力を兼ね備えた女優・杏の初主演映画『オケ老人!』が公開されます。荒木源の同名小説を原作に、細川徹が監督を務め、これまでにない痛快エンタメ作品が完成しました。ここでは、注目のあらすじやキャストなどについてまとめていきます。

杏が初主演する痛快エンタメ映画『オケ老人!』が公開!

人気女優の杏が主演を務め、これまでになく愉快&痛快なクラシックエンタメ映画が誕生しました!その名も『オケ老人!』で、2016年11月11日(金)に公開されます。

ユニークなタイトルの本作は、荒木源の同名小説を原作とし、メガホンをとったのは細川徹監督です。

ド素人ばかりが集まった老人楽団を舞台に繰り広げられる物語『オケ老人!』。杏にとっては初主演映画となり、気迫溢れる指揮者っぷりを披露した本作の気になるストーリーやキャストなどについてまとめていきます。

映画『オケ老人!』のあらすじ

『オケ老人!』画像

主人公は、数学教師の小山千鶴。かつて弾いていたバイオリンへの想いがつのり、地元のエリートアマチュア楽団に入団を希望しました。

入団のオーケーをもらいさっそく出向いたところ、様子のおかしさに気付く千鶴。そこは、目当ての「梅が岡フィルハーモニー」ではなく、ド素人の老人たちで構成された「梅が岡交響楽団」だったのです。

間違って入団したことを言い出せない千鶴は指揮をまかされる羽目になり、メンバーの体調不良や「梅が岡フィルハーモニー」との確執などトラブル続きの中、演奏会に向けてダメダメな老人楽団を率いて奮闘します。

気迫に満ちた演技で映画初主演の杏

小山千鶴/杏

杏『オケ老人!』

出典: cinema.ne.jp

間違いで「梅が岡交響楽団」に入ってしまった小山千鶴を全力で演じるのは、東京都出身、1986年4月14日生まれの杏(あん)です。

ファッションモデルから女優の道へ進み、NHK『ごちそうさん』卯野め以子役で人気を博します。同作で夫婦役を演じた東出昌大と本当に夫婦となり、2児をもうけました。

今回の『オケ老人!』出演にあたっては、初めて触れるバイオリンを猛特訓し、ふつう3年ほどかかる基礎演奏をなんと1ヶ月でマスターしたそうです。

ユニークな「梅が岡交響楽団」のオケ老人たち

野々村秀太郎/笹野高史

笹野高史『オケ老人!』

出典: ebravo.jp

「梅が岡交響楽団」のコンマス・野々村秀太郎を演じるのは、兵庫県出身、1948年6月22日生まれの笹野高史(ささの・たかし)です。

『おくりびと』での火葬場職員・平田正吉役や『武士の一分』徳平役など、奥深い演技で現代劇・時代劇を問わず視聴者を魅了する名優。本作でも、心にしみる味のある演技が期待できます。

ちなみに、「コンマス」とはオーケストラ演奏のとりまとめ役で、一般的に第一バイオリンの首席奏者が務めるそうです。

及川さん(クラさん)/左とん平

左とん平『オケ老人!』

出典: natalie.mu

クラリネット担当のクラさんは、東京都出身、1937年5月30日生まれの左とん平(ひだり・とんぺい)が演じます。

劇団俳優として活動した後、コミカルなドラマ『時間ですよ』や『寺内貫太郎一家』に出演するほか、映画『楢山節考』では個性の強い利助を熱演しました。大ベテランの名バイプレーヤーです。

花田富雄(トミー)/小松政夫

小松政夫『オケ老人!』

チェロ担当のトミーを務める小松政夫(こまつ・まさお)は、福岡県出身、1942年1月10日生まれ。

「小松の親分さん」のコントや数々のヒットギャグで、70年代のお笑いをけん引した大御所コメディアンです。俳優としての実績も多く、ドラマや映画、舞台と活躍しています。

花田昌江(マーサ)/藤田弓子

藤田弓子『オケ老人!』

出典: natalie.mu

オーボエ担当のマーサは、東京都出身、1945年9月12日生まれの藤田弓子(ふじた・ゆみこ)が演じます。

劇団女優を経て、ドラマや映画にも数多く出演。映画『さびしんぼう』では、主人公の母親・井上タツ子役を好演し、キネマ旬報の最優秀助演女優賞に輝いています。

また、NHK『連想ゲーム』などのバラエティでも活躍し、はつらつさとしたイメージが魅力的なベテラン女優です。

戸山(棟梁)/石倉三郎

石倉三郎『オケ老人!』

ティンパニ担当の棟梁を務めるのは、香川県出身、1946年12月16日生まれの石倉三郎(いしくら・さぶろう)です。

大部屋俳優としてキャリアをスタートさせますが、レオナルド熊とコンビを組んだ「コント・レオナルド」が人気を呼び、お笑いブームの一翼を担います。

コンビ解散後は本格的に俳優として活動し、テレビや映画、舞台でも活躍。市川崑ファミリーのひとりとして、『四十七人の刺客』や『犬神家の一族』にも出演しました。

宮崎しま子/喜多道枝

喜多道枝『オケ老人!』

第二バイオリン担当のしま子は、東京都出身、1935年3月11日生まれの喜多道枝(きた・みちえ)が務めます。

舞台出身の女優で、ドラマや映画にも出演。声優としても活動し、アニメ『フランダースの犬』のネロ役が代表作です。その演技力は神がかっていると言われ、老若男女8役を瞬時に演じ分けたことがあるのだとか。

清水真弓センセイ/茅島成美

茅島成美『オケ老人!』

フルート担当の真弓センセイを演じるのは、東京都出身、1942年9月14日生まれの茅島成美(かやしま・なるみ)です。

東映の女優としてキャリアをスタートさせ、退社後も多くの作品で活躍。国民的学園ドラマ『3年B組金八先生』の国井美代子先生役は、約20年間務めたそうです。

竹岡亮吉(ラバウルさん)/森下能幸

森下能幸『オケ老人!』

出典: cinema.ne.jp

トランペット担当のラバウルさんを務めるのは、東京都出身、1962年12月4日生まれの森下能幸(もりした・よしゆき)です。

劇団俳優を経て、映像作品にも出演。冴えない中年役に定評があり、独特の薄幸オーラを放ち活躍中です。2016年現在50代の森下が化ける、本作での個性的な老人役は必見!

物語を彩るその他のキャスト陣

野々村和音/黒島結菜

黒島結菜

コンマス担当・野々村の孫娘である和音は、沖縄県出身、1997年3月15日生まれの黒島結菜(くろしま・ゆいな)が務めます。

女優本格デビューして間もないながら、2015年は6本の映画に出演。「NTT docomo」のCMや主演ドラマ『時をかける少女』などでも話題を集め、今最も乗りに乗っている新人女優です。

坂下くん/坂口健太郎

坂口健太郎

出典: mdpr.jp

千鶴が想いを寄せる同僚・坂下先生は、東京都出身、1991年7月11日生まれの坂口健太郎(さかぐち・けんたろう)が演じます。

モデル活動と並行して俳優としても活躍する坂口は、いわゆる“塩顔”の代表格であり、爽やかなマスクと自然体の演技で大ブレイク。NHK『とと姉ちゃん』星野武蔵役でも大きな注目を浴び、その勢いは止まりません。

本作では英語教師役ですが、流暢なフランス語を披露するシーンもあるのだとか。

大沢義郎/光石研

光石研『オケ老人!』

出典: natalie.mu

「梅が岡交響楽団」のライバル楽団「梅が岡フィルハーモニー」のコンマス・大沢は、福岡県出身、1961年9月26日生まれの光石研(みついし・けん)が演じます。

映画『博多っ子純情』郷六平役でデビュー。以降、ドラマや映画で多くの作品に出演し、落ち着きのある淡々とした演技で存在感を示す名バイプレーヤーです。

大沢コーイチ/萩原利久

萩原利久『オケ老人!』

出典: natalie.mu

大沢コーイチ役は、埼玉県出身、1999年2月28日生まれの萩原利久(はぎわら・りく)です。

「LEGOブロック」のCMでデビューし、子役として活動。ドラマ『恋仲』では大友花恋と共に中学生カップルを初々しく演じ注目を集め、今後も大きく期待されています。

フィリップ・ロンバール/フィリップ・エマール

フィリップ・エマール

出典: www.mbs.jp

フランス人指揮者・ロンバールを演じるのは、フランス出身、1968年7月1日生まれのフィリップ・エマールです。

「シルク・ドゥ・ソレイユ」のパフォーマーとして活躍し、日本でも好評を博した『ZED』ではクラウン(道化師)を務めました。その後は、俳優やナレーターとしての活動が主になっているようです。

通訳・アリノ/飛永翼(ラバーガール)

飛永翼(ラバーガール)

出典: www.cinra.net

通訳のアリノを務めるのは、静岡県出身、1983年2月13日生まれの飛永翼(とびなが・つばさ)です。

お笑いコンビ「ラバーガール」として、バラエティを中心に活躍。俳優としては、自身のライブにも携わった本作の監督・細川徹作品に度々出演しています。

監督・脚本は、シュールな笑いの魔術師・細川徹

細川徹

出典: natalie.mu

本作の監督と脚本を担当するのは、埼玉県出身、1971年10月15日生まれの細川徹(ほそかわ・とおる)です。

「大人計画」に所属し、脚本家・演出家として数々の舞台やテレビドラマを手掛けるほか、アニメ『しろくまカフェ』やお笑い芸人のライブにも携わり、細川ならではのゆるい笑いを生み出し支持を得てきました。映画に関しては、2012年『ぱいかじ南海作戦』が監督デビュー作品であり、本作が2作目となります。

近年「サンリオピューロランド」のキャラクターショーという細川にとって新ジャンルの演出に挑戦するなど、進化を続けてやまない細川の新作『オケ老人!』。2016年11月11日(金)に開幕する、笑いと涙がたっぷり詰まった珠玉のエンターテイメントストーリーをお見逃しなく!