アルツハイマー病の切なさを描いた映画6選

2017年7月6日更新

「人は2度死ぬ」といいますね。一度は体が死んだとき、もう一つは記憶から消えたとき。それほど大切な記憶が少しずつ消えてしまうアルツハイマー病。その苦悩や悲しみを取り扱った映画をご紹介します。

日本のTVドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』の韓国版リメイク。

Asami_O 記憶が消されていくというのは、こんなにも悲しいことなのかと。。。付き合うまでのストーリーもキュンキュンした!

男性のひたむきで一途な愛が胸を震わせるラブストーリー。

アカデミー賞主演女優賞獲得!避けられない運命に立ち向かっていく強さに感動。

cafelyjp 若年性アルツハイマー病について扱ったお話。俳優さんたちの演技はさすがだった。

支えようとする家族の描写(特にクリステン・スチュワート)が良かった。

記憶はなくても体が覚えている。プロレスに魅了されたアルツハイマー病の青年の物語

shoko310 主人公が障害に向き合う姿が、前向きに描かれていて好感。感動もするけど、そこに主軸を置いていないところが良い。

やり手営業マンからの転落。献身的に支える妻の愛が素晴らしい映画。

hituji_tk 医学の授業でみました。 渡辺謙の名演技に惹きつけられました。 色々考えるものがあり泣けました。 またじっくりみたいです!

記憶が保てるのは1日。それでもあきらめない男性の大きな愛が元気をくれます。

Pelucy 【テーマは重いけど…】 明日には今日の記憶がなくなってしまう、記憶障害の彼女とのストーリー。テーマは重いけど、ハワイを舞台にポップでキュートなラブストーリー。