2017年7月6日更新

バレエとは人生! 演技を通して感情を伝える珠玉のバレエ映画5選!!

バレエとは華やかな世界、観客に囲まれて演じる完結された作品、演劇と思われがちです。ですが、そこには演技に励むバレリーナがあり、人間的魅力に溢れています。バレエとは老若男女問わず、人生を表現する媒体でもあるのです。そこで今回はそんなバレエ映画のオススメを5つ選びました。これを観ればあなたもきっとバレエの虜になることでしょう。

蒼井優の透明感のあるバレエシーンが切ない

Toshiaki_Kato 桜 音楽 バレエ 早朝 トランプ
doshira 蒼井優がバレエしているシーンが美しすぎる

不気味に閉ざされた学園で女になっていく少女達が日々バレエをする

00koarikui3 ★★★★☆ うっとりするような深くて湿度の高い女の子の世界。
Sayaka_Oshima

謎は謎のまま。蝶の羽をつけて踊るビアンカが可愛い。

無我夢中な子供らとハラハラして見守る大人たちが織りなすドキュメンタリー

s_p_n_minaco 多種多様な背景を持つ少年少女が将来を賭けてコンクールに挑む様子を、応援目線で見ちゃうドキュメンタリー。家族も本人もみんなそれなりの犠牲を払ってて過酷さがよく解る。バレリーナ養成ギプスみたいな器具があるの、初めて知った!結果に意外性はなかったけど、素人目でも2人の男子はモノが違う感じ。でもここからがまた厳しい世界よね…。そんな中、ジャービスくんには和んだよ。

バレエに取り憑かれていく主人公の鬼気迫る壮絶な生きざま。そこには狂気と恐怖があった!

Claude_Higano ナタリーの気迫が半端ない こりゃアカデミー賞とるわ 演技、構成ともに圧巻の作品
amyanetu エグい、一人で見ない方がいい。しかし良作。

ちっちゃなボクサーがバレエに出会った! ボクサーから白鳥への変身!!

ayamilky 貧乏・夢・チャンス。 この要素で感動しないわけなかろう。 あと個人的に「お父さんと息子」「お母さんと娘」というテーマに弱いです。 音楽がとっつきやすい有名どころ使ってるから楽しめました。 つい一緒にリズムをきざんでしまうような楽しさがある作品ですね。 貧乏がなんだ!っていう感じ。 「フル・モンティ」とか「ブラス!」を思い出す映画だった。

わたし、男の涙に弱いんですが、お父さんの泣き顔を「好きな男性の涙シーン」に入れさせてもらいます。 ちなみにブラピ、トム・ハンクス、メル・ギブソンあたりが入ってます(*´ω`*)

どんだけ映画見てもひねくれた見方だけをするようにはなりたくないです。 素敵な映画は素敵と思っていたいです。