『ドクター・ストレンジ』の海外感想評価まとめ【ネタバレ注意】

2017年7月6日更新 10272view

マーベル・シネマティック・ユニバースから新たに『ドクター・ストレンジ』が2017年1月27日に公開されます。主人公のドクター・ストレンジを演じるのはベネディクト・カンバーバッチです。日本より一足早く公開された海外での感想評価を紹介します。

『ドクター・ストレンジ』が2017年1月27日に公開!

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)から新たに『ドクター・ストレンジ』が2017年1月27日に公開されます。イギリスの人気俳優ベネディクト・カンバーバッチが、魔術を操る異色のヒーロー、ドクター・ストレンジを演じています。

米国では2016年11月4日に日本より一足早く公開されており、海外の人気映画評価サイトIMDbでは平均8.0/10と高い評価を得ています。

今回は『ドクター・ストレンジ』の海外での感想評価を紹介します。

ドクター・ストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチがハマリ役!

ベネディクト・カンバーバッチ『ドクター・ストレンジ』

© 2016 Marvel
ベネディクト・カンバーバッチの演技が最高!彼は素晴らしい俳優だ。ドクター・ストレンジをいとも簡単に、しかも見事に演じきっている。

ドクター・ストレンジを演じるカンバーバッチの姿を見ていると、彼は外科医から魔術師へと転身するこの役を演じるために生まれてきたんじゃないかとさえ思える。映画の良しあしは、結局、主演俳優の技量で決まる。ほとんどの観客はこの映画のアクション、ユーモア、冒険、ファンタジーという要素を気に入るだろう。

新しく素晴らしいキャラクターがMCUに登場して、これからの展開が楽しみだ。

引用:imdb.com
ベネディクト・カンバーバッチはドクター・ストレンジを完全に実写化している。

映画が公開されたばかりだけど、この先、彼以外の人がドクター・ストレンジを演じることは、もう想像できない。

引用:imdb.com

ティルダ・スウィントン演じるドクター・ストレンジの師匠・魔術師エンシャント・ワンも人気

ティルダ・スウィントン『ドクター・ストレンジ』

© 2016 Marvel

コミックではドクター・ストレンジの師匠であるチベットの魔術師エンシャント・ワンはアジア人男性ですが、本作ではイギリス出身の女優ティルダ・スウィントンが演じています。

私はアジア人だけど、ティルダ・スウィントンがエンシャント・ワンを演じているのは全く気にならない。

このキャスティングが物議を醸しているのは理解できるけど、映画を観ればティルダがエンシャント・ワンにぴったりだっていうことはすぐにわかるはず。ティルダは非の打ちどころのない女優だし、エンシャント・ワンが醸し出す賢さを彼女もまとっているから。

武術やセルフコントロールの哲学を習得するために人々が教えを乞う俗世間に染まらない達人のイメージをティルダはとてもよく体現している。

引用:imdb.com
エンシャント・ワンに男性ではなく、女性であるティルダ・スウィントンを抜擢したのは、マーベルにとって賢い選択だった。
引用:imdb.com

VFX(視覚効果)が凄すぎる!!

ベネディクト・カンバーバッチ『ドクター・ストレンジ』

© 2016 Marvel
クライマックスの戦闘シーンは瞬きを忘れるほどに素晴らしい。

分裂した建物や動く床は万華鏡のように変化し、夢の世界へ足を踏み入れたかのようにマントが空中に浮かぶ。でもストーリーが進むにつれて、それは全て現実に起こっていることなのだとドクター・ストレンジははっきりと理解していくんだ。

引用:imdb.com
一番印象的なのは、アクションシーンと視覚効果だ。アクションはMCUを含む全てのマーベル作品のなかでも最高のレベルだ。

同じように視覚効果を駆使して話題になった『インセプション』の監督クリストファー・ノーランも羨むのではないかと思うくらい素晴らしい技術が使われている。この視覚効果を観ればこれが完璧な映画だと確信できる。視覚効果に圧倒されすぎて頭が混乱してしまうときもあったけど。

素晴らしいオープニングと視覚効果は、まさに最先端の技術といえるだろう。

引用:imdb.com

ストーリーはありきたり…との声も

『ドクター・ストレンジ』

© 2016 Marvel
プロットは古典的で使い古されている。単なるヒーローの冒険物語だ。こんなものは何度も観てきた。

有能だが自己中心的な主人公が試練の時を迎え、能力や武器となる力を失う。救いを求めた主人公は道しるべを示す恩人に出会い、謙虚な心を教わり新たな力を授けられる。そこに強敵が現れ、恩人は戦いの末に死んでしまう。敵を討つと誓った主人公は敵を倒し、亡き恩人の遺志を受け継ぐ。

こうした展開は昔からあるプロットで、よく知られている。この映画にはファンタジーの要素も入っているが、やはり王道の物語であることに変わりはない。

軽快な会話のキャッチボールで楽しませ、シリアスなシーンを排除することで、この作品は観客が受け入れやすくなっている。

引用:imdb.com
いつもだったら、こういうありきたりなヒーロー物語も楽しめるけど、中途半端な演技と薄っぺらなキャラクター、それからちぐはぐなペースと合わさって、プロットと映画全体に飽き飽きしてしまったよ…。
引用:imdb.com

『ドクターストレンジ』はアメコミファンなら見逃せない!

『ドクター・ストレンジ』

© 2016 Marvel
楽しめる要素がたくさんあって面白かった。

アクションと視覚効果はマーベル作品の中でもトップクラス。出演者たちの演技も最高だし、コミックを読んでいなくても理解できる内容になっている。

声を上げて笑えるくらいのコメディの要素があればもっと楽しめたかな。

引用:imdb.com
『ドクター・ストレンジ』はコミックを一番良く実写化したという点でマーベルの世界への楽しい入口になる作品だね。

コミックを読んだことはないけど、この映画を観てドクター・ストレンジの作品に興味が出てきた。

引用:imdb.com