2017年7月6日更新

号泣必至!オープニングから10分で泣ける感動おすすめ映画5選

本当に泣ける映画は終盤からじゃなく、序盤から涙腺を刺激してきます。そんなオープニングから涙が止まらなくなるような感動できる映画を選びました。

あなたは最近映画で泣いてますか?

火垂るの墓

皆さんは冒頭から涙が止まらなくなってしまうようなそんな映画に出会ったことはありますか?映画を観て泣いてしまう事はあるけど、そんなオープニングからって…と思われるかもしれませんが、そんな作品は実在するのです。

この記事ではオープニングから号泣必至の作品の数々をご紹介します。中には年代が限られてくるものや、改めて始めから見ると涙が止まらないような作品が含まれています。

最愛の妻はもうおらず、世界中を旅したいと夢を描いていた主人公は78歳になったのだが…

sanagi やっと見る機会が訪れたー! 想像してた以上に泣けるし、笑いのツボが斜め上すぎるw 仕事でくたくたな夜に気分の良い映画が見れました。 主人公のおじちゃまが素敵。 (ミニピン飼い主としても嬉しい映画)

2009年に公開されたディズニー/ピクサーのアニメーション作品です。監督は「モンスターズ・インク」のピート・ドクター、2009年アカデミー賞長編アニメ賞を受賞しています。

死別した妻との思い出が詰まった家に風船を括り付けた「空飛ぶ家」で大空に繰り出したおじいさんのひとときの冒険が描かれた感動の物語です。冒頭の回想シーンから心揺さぶられる完成度の高い作品です。

小さな町のレストランで働くことになった少女に、よそ者として好奇の目を向ける住民たちだったが…

gaya1114 刑務所から出所した少女パーシーが静かで美しい町の小さな喫茶店で働き始める。 排他的な住人は好奇の目をパーシーに向けるが、次第に彼女に魅力に惹かれていく。 彼女が来てから静かにゆっくりと町は変わり始めるのだが・・。

珍しく邦題もすばらしい。 手元に残しておきたい大好きな映画の一つです。

リー・デヴィッド・ズロトフ監督、アリソン・エリオット主演の心温まる人間ドラマです。

暗い過去をもつ主人公が降り立った田舎町で巻き起こす住人たちとの交流をハートウォーミングに描いた作品です。切ないラストシーンには深く心を打たれてしまいます。

2005年の春、鹿児島県枕崎市の漁師にひとりの女性があるお願いをした。それは60年前に戦艦大和が沈んだ場所まで…

hoijaane なにを血迷ったか劇場で観てしまった。 泣きすぎて、 心臓が痛くなってしまった。

けれど、わたしは知らなさすぎる。 まだ、戦争がなんなのかわからない。

反町隆史、中村獅童主演の戦艦大和の運命を描いた戦争超大作です。「おろしや国酔夢譚」の佐藤純彌が監督を務めています。日本アカデミー賞作品賞にもノミネートされました。

壮大なスケールで描かれた戦闘シーンだけでなく、戦争という狂気に巻き込まれた人々の悲しみや苦悩も浮き彫りにした人間ドラマの傑作です。

マイケル・ジャクソンは亡くなる数日前まで、コンサートのリハサールを行っていた。実現されなかったその舞台までの軌跡を追う。

pixieazchan マイケルの猛烈ファンではないですが、この作品は彼のファンに関わらず、楽しめます♪彼の歌やダンスはもちろんすごいけど←マイケル色!、何よりも彼自身がエンターテイナーです!ステージのセッティングなんかも観れるのでおもしろい。 このコンサートが行われずじまいで終わってしまったのがとても残念、、、。 そして、努力を重ねてきたであろう選び抜かれたダンサーたちもリハーサル止まりでかわいそう!泣

2009年に急逝し、世界中を悲しみに包みこんだスター、マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画です。本来ならばロンドンで行われる予定だったコンサート”THIS IS IT”のリハーサル映像で構成されています。

今はもう見ることができない「キングオブポップ」マイケル・ジャクソンの圧倒的な存在感が封じ込められています。ファンならずとも感動をおぼえる作品です。

終戦間近の神戸だったが、空襲はおさまることがなく、兄と幼い妹はたった二人で路頭を彷徨うこととなり…

火垂るの墓

tossy0329 何年ぶりかの観賞。最初の10分ですでに号泣。昔は二人がただただ可哀想だったが、親戚のおばちゃんの立場も理解できるようになった。清太は軍人の子供で育ちが良くて世間知らず、プライドも高かったんだね。でも、やっぱり誰も責められない。とどめはラストシーン。清太と節子みたいな子供は何処にでもいて、街をずっとみてる。街は戦争を忘れても、まだ見てるんだよなぁ。

野坂昭如の小説をスタジオジブリがアニメーション映画化した感動の名作。ブルーリボン賞特別賞を受賞した高畑勲監督作品です

戦時中の日本で懸命に生きようとする幼い兄妹の姿が悲劇的に描かれたアニメ映画の傑作です。清太と節子、二人に待っている過酷な運命を思うと胸が切なくなります。