『ホームアローン』の40のトリビアと10の魅力【舞台裏まで】

2017年11月10日更新

公開から20年以上経った今でもファミリー映画として人気を誇る映画『ホーム・アローン』のトリビアや舞台裏などすべてをご紹介!これさえ読めば、『ホーム・アローン』博士!

クリスマス映画のド定番『ホームアローン』

クリスマス映画と言えば、何を思い浮かべますか?多くの人が思い浮かべる映画に『ホーム・アローン』があるはずです。『ホーム・アローン』は大好評で、5までシリーズが作られるほどの大人気シリーズとなりました。また当時10歳だった主演の子役マコーレー・カルキンくんも『ホーム・アローン』で一躍スターダムにのし上がりました。

家族のパリ旅行から置き去りにされてしまった主人公ケビンは一人残された豪邸で自由を満喫しますが、そこに空き巣の影が及びます。計画を知ったケビンは泥棒を撃退するために様々なトラップを仕掛けるのです。

今回は傑作コメディ映画『ホーム・アローン』の知っておけばもっと楽しめるトリビアをご紹介いたします。

【1】『ホームアローン』の雪は食べられる?

ホーム・アローン [DVD]

最後に、これこそが『ホーム・アローン』だという、この映画の幻想的な魔法をことごとく台無しにすることをお許しください。映画制作は、天候を当てにすることは絶対にできません。実際。

なので、ジョン・ヒューズが『ホーム・アローン』に雪を必要とした時、彼らは、お湯を混ぜるとマッシュポテトが出来上がるポテトフレークで雪を作り、特注の扇風機を使って入念にロケ地でまき散らしました。そして厳密には本物の雪に見えなくても、視聴者が信じないのではという疑いは作品を見ればわかります。

【2】ケビンを30歳の男が演じていた?

『ホーム・アローン』の印象的なシーンに、マコーレー・カルキン演じるケビンが階段をソリで滑り降りるシーンやツリーハウスに突っ込んでいくスタントシーンがありますが、これらのシーンを演じていたのはマコーレー・カルキンではなく、30歳のスタントマン、ラリー・ニコラスでした。

【3】車と衝突するシーンはどうやって演じたの?

ホーム・アローン2 [DVD]

危険なスタントシーンをスタントマンがこなしていたことはわかりましたが、それではあの車のシーンはどうやって撮影したのと思った『ホーム・アローン』ファンもいたのではないでしょうか?あのシーンはスタントマンを使うことは難しかったはずです。なぜならマコーレー・カルキンの顔はアップで映っているからです。

スタントマンは顔もそっくりだったのでしょうか?いえいえ、そんなことはありません。あのシーンはマコーレー・カルキン本人が演じています。

実はあのシーンは、車がバックして撮られたのです。ケビンが叫ぶ→車がバックするというのを逆再生したわけです。

【4】ケビンが歯ブラシを買うシーンが初撮影シーン

のちに代金を払わなかったことで万引き犯とされてしまう、ケビンが歯ブラシを買うシーン。このシーンが『ホーム・アローン』で最初に撮影された場面でした。

【5】あのスパイ映画に影響を与えていた!?

007 スカイフォール

2012年公開の『007 スカイフォール』では、ジェームズ・ボンドが敵を家で待ちかまえ、罠を仕掛けます。これは『ホーム・アローン』からヒントを得たシーンだと、『007 スカイフォール』のサム・メンデス監督は語っています。ちなみに、『007 スカイフォール』の音響スタッフのうちふたりは『ホーム・アローン』の現場で働いていたそうです。

『ホームアローン』キャストについてのトリビア

【6】ハリー役にはロバート・デ・ニーロが挙っていた

オファーを断られたために、ジョー・ペシが演じることとなったそうです。

【7】フランクおじさんはゲリー・バンマンが演じる予定ではなかった!?

ホーム・アローン: 8インチ アクションドール- 3種セット [日本正規品]

当初、家に転がりこむケビンの伯父フランクはケルシー・グラマーのために作られたキャラクターでゲリー・バンマンが演じる予定ではなかったそうです。

【8】ケビンの姉はオリンピック選手

柔道オリンピック代表のヒラリー・ウォルフがケビンの姉役で出演していました。アメリカ代表として、1996年のアトランタオリンピック、2000年のシドニーオリンピックに出場しています。

【9】『ホーム・アローン』にカルキンくんの実の弟が兄弟役で登場

MACAULAY CULKIN : マコーレー・カルキン – オリジナルアートマウスマット

カルキンの実の弟、キーラン・カルキンが弟役で出演しています。こちらも負けず劣らずとってもキュートな演技を披露しています。

【10】カルキンには演技の他に意外な才能があった

泥棒2人をやっつけるための地図は実際にカルキンが描いたものだそうです。子どもが描いたとは思えないくらいとても丁寧で綿密な出来ですよね。

【11】『ホーム・アローン』から動詞が生まれた!?

【映画パンフ】ホーム・アローン ジョン・ヒューズ マコーレー・カルキン

『ホーム・アローン』は世界中で記録的ヒット、ハリウッドでは“to be Home aloned”という言葉が生まれたほど。ホームアローンのロングランヒットの影響によって他の作品の興行収入が減ることを意味したそうです。

【12】バズのガールフレンドはボーイフレンドだった!?

実は、バズのガールフレンドは女性ではありません。アートディレクターの息子が女装して写真を撮影していました。監督のクリス・コロンバスはティーンエージャーの女の子の写真をバズのガールフレンドとして使うのは扱いが酷すぎると考えたそうです。

ケビンが観ていた映画に関するトリビア

【13】あの映画は存在していなかった!?

作中、ケビンが観ていたギャング映画は実際の映画ではなく、作品のためにわざわざ制作した映像です。

【14】作中のギャング映画に登場する男は『ホーム・アローン2』が最後の出演作

すでに紹介した本編に登場する架空のギャング映画『汚れた顔の天使』に登場するギャングを演じた俳優、ラルフ・フーディ。かれは、『ホーム・アローン』に引き続き『ホーム・アローン2』でギャング映画の中で登場したのを最後に俳優業を引退し、1999年に癌で亡くなりました。

【15】ツリーハウスをわざわざ建設していた!?

ツリーハウスをつくる

裏庭にあるケビンのツリーハウスは撮影のために建てられたセットで、撮影終了後に取り壊されています。