妻夫木聡のプロフィール出演映画、ドラマ、CM、結婚の噂まとめ【画像】

2017年5月1日更新 3133view

ドラマや映画などで、親近感のわく爽やかなイメージが強い妻夫木聡。その笑顔は、とってもキュートで女性を虜にしてしまいます。演技派としても注目されるようになった妻夫木聡を注目したいと思います。

妻夫木聡のプロフィール

68ad00c2

妻夫木聡は1980年12月13日生まれの日本人俳優です。

高校生の時に雑誌『東京ストリート』のカリスマ人気モデルとして人気を博しました。

妻夫木聡が、俳優になるきっかけとなったのが、1997年「スタアオーディション」という体験型のゲームです。

ゲームセンターなどで、タレントの適性診断ができるゲームのもので、そのゲームで合格し本物のオーディション権利を獲得、そして最終選考突破で芸能界デビューがイベント「超ビッグオーディション」の初代グランプリに輝きました。

そして、1998年にテレビドラマ『すばらしい日々』で俳優デビュー。映画『謎の転校生』で映画初出演を果たしました。

635

引用: eiga.com

俳優デビュー以降、映画『ウォーターボーイズ』、ドラマ『オレンジデイズ』など数々の作品に出演。日本アカデミー賞優秀主演男優賞4回、ゴールデン・アロー賞映画新人賞、ブルーリボン主演男優賞など、様々な映画賞を受賞しています。

そして、2010年公開の映画『悪人』で第34回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞を受賞し、演技派俳優の仲間入りを果たしました。

青春映画・ドラマに出演し、注目を集めた妻夫木聡

オレンジデイズ

デビューして間もないころや、20代前半では甘酸っぱいラブストーリーや青春映画・ドラマに出演することが多かった妻夫木聡。映画『ウォーターボーイズ』出演以降は、映画・ドラマで主演を務めることも多くなり、世間から注目を集めるようになりました。

映画『ウォーターボーイズ』(2001)

妻夫木聡 ウォーターボーイズ

シンクロナイズドスイミングに挑む男子高校生を描いた青春映画『ウォーターボーイズ』。2003年、2005年にテレビドラマとして新たなシリーズが放送されるなど大ヒットした作品で妻夫木は主演を務めました。

妻夫木聡が演じたのはシンクロに挑む男子生徒のリーダー・鈴木智を演じています。出演者を決めるオーディションでは、演技力だけでなく、泳力やリズム感も審査されたそうです。クランクイン1ヵ月前にシンクロのための特訓を行うなど、出演者たちはシンクロの演技にもかなりの熱意で取り組んでいました。

他にも、玉木宏、竹中直人、平山あやといった豪華俳優陣が本作に名を連ねています。

ドラマ『オレンジデイズ』(2004)

オレンジデイズ 妻夫木聡

本作は、ごく普通の大学生・結城櫂と聴覚を失い心を閉ざした女性・萩尾沙絵のラブストーリーが描かれた青春ドラマです。

妻夫木聡は結城櫂を演じ、萩尾沙絵を柴咲コウが演じています。他にも成宮寛貴や瑛太、白石美帆が結城櫂の友達役として出演しています。

淡い恋愛模様や仲間たちとの友情ストーリーに高い共感が集まり、”憧れの大学生活”のイメージとして今もなお多くの若者に支持されているドラマです。

映画『69 sixty nine』(2004)

69 sixty nine

1969年、学生運動にゆれる激動の日本社会で「楽しいこと」を追い求めていた長崎の高校生を描いた映画『69 sixty nine』。

村上龍の同名人気小説を原作とし、妻夫木は主人公の矢崎剣介を演じました。安藤政信や新井浩文など、今の映画界で欠かせない実力派俳優陣をはじめとして、現在俳優・ミュージシャンとして活躍する星野源が出演しているなどキャストにも再び注目が集まっている作品です。

ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(2000)

池袋ウエストゲートパーク

青春ドラマとは言い難い、かなりアウトローなドラマですが、当時若い世代を中心に高い支持を集めていたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』。

石田衣良の原作小説を長瀬智也主演でドラマ化。脚本を宮藤官九郎が務めたほか、佐藤隆太、坂口憲二、窪塚洋介など当時の若手俳優たちが一堂に会した作品としても知られています。

妻夫木は池袋で活動するヤクザの斉藤富二夫を演じています。

等身大の若者から、心に闇を抱えた青年まで。妻夫木聡の魅力を存分に味わえるおすすめ映画

『ジョゼと虎と魚たち』(2003)

妻夫木聡 ジョゼと虎と魚たち

ごく普通の大学生・恒夫と足の不自由な車いすの少女・ジョゼがひょんなことから出会い、互いに惹かれあう恋模様が描かれています。独特の世界観と繊細に描かれた人間模様が高く評価された作品です。

妻夫木聡は大学生・恒夫を演じ、車いすの少女・ジョゼを池脇千鶴が演じています。

『涙そうそう』(2006)

e6b699e3819de38186e3819de381862

歌謡曲「涙そうそう」の歌詞をモチーフに、二人の兄妹のふれあいを描いた今作。妻夫木聡は兄の新垣洋太郎を、新垣カオルを長澤まさみが演じています。

『どろろ DORORO』(2007)

妻夫木聡 どろろ

手塚治虫の同名漫画を実写化した今作。戦国時代を舞台に、体の48ヶ所魔物に奪われた百鬼丸が泥棒・どろろと共に体を取り戻す旅が描かれます。

百鬼丸を妻夫木聡が演じ、どろろ役を柴咲コウが演じています。

『悪人』(2010)

悪人 妻夫木聡

吉田修一の同名原作小説を映画化した今作。人殺しの清水祐一とたまたま知り合った紳士服の販売員・馬込光代の逃避行が描かれています。

本作で妻夫木聡は清水祐一を演じ、馬込光代を深津絵里が演じています。口数の少ない清水の心の動きを繊細に表現し、見るものを惹きつけました。

本作で妻夫木聡は日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しています。

『マイ・バック・ページ』(2011)

マイ・バック・ページ 妻夫木聡 松山ケンイチ

本作は1960年代後半の学生運動を舞台に、理想に燃える記者・沢田と左翼思想の学生・梅山の交流が描かれています。記者の沢田を妻夫木聡、学生の梅山を松山ケンイチが演じています。

あたたかい家族・仲間の物語に欠かせない存在となった妻夫木聡

映画『東京家族』(2013)

妻夫木聡 東京家族

小津安二郎監督の1953年公開の映画『東京物語』を山田洋二監督がリメイクした今作。平山家の老夫婦とその子供たちの交流が描かれます。

妻夫木聡は平山家の次男・平山昌次を演じています。

映画『ぼくたちの家族』

ぼくたちの家族

『舟を編む』などで知られる石井裕也監督が家族をテーマに描いた『ぼくたちの家族』。

母の余命宣告を受けて、バラバラだった家族が一致団結していく姿をあたたかく描いています。妻夫木聡は長男の浩介を演じました。

映画『バンクーバーの朝日』(2014)

バンクーバーの朝日 妻夫木聡

本作は19世紀末、戦前のカナダ・バンクーバーを舞台に人種差別と、過酷な肉体労働、そんな逆境にも負けずに戦う東洋人の野球チームが描かれています。

妻夫木聡は野球チームのキャプテン・レジー笠原を演じ、亀梨和也・勝地亮・上地雄輔・池松壮亮などと共演しています。

大河ドラマ『天地人』の主演を務める

妻夫木聡 天地人

出典: www.d-31n.com

戦国時代を舞台に、直江兼続の半生を描いたNHK大河ドラマ。本作で、妻夫木聡は大河ドラマ初出演ながら主役の直江兼続を演じました。愛と義に生きた武将・直江兼続を演じ切り、多くの視聴者に支持された作品となりました。

トヨタ自動車のCMでのび太を演じる!

トヨタ ドラえもん CM 「のび太 30歳」篇

妻夫木聡はトヨタ自動車のCMで『ドラえもん』の実写版のび太を演じました。髪型を変え、メガネをかけた妻夫木聡はどこから見てものび太にしか見えませんね!

マイコとの結婚の噂は?

マイコ

妻夫木聡の彼女は連続テレビ小説『おひさま』に出演した日本人女優・マイコだといわれています。

2015年1月12日の『バンクーバーの朝日』の大ヒット御礼舞台挨拶で報道陣からマイコとの交際について聞かれた妻夫木聡はこれを認めています。

結婚も噂されている二人ですが果たしてどうなるのでしょうか。

妻夫木聡の今後

映画『家族はつらいよ』(2016)

家族はつらいよ 妻夫木聡

出典: cinema.ne.jp

2016年3月12日公開、山田洋二監督の映画『家族はつらいよ』に妻夫木聡が出演します。『東京家族』(2013)で家族を演じたキャスト人が集結、家族を描いた”喜劇”になっているそうです。

映画『殿、利息でござる!』(2016)

殿、利息でござる!

2016年公開の本作は、江戸時代を舞台に、穀田屋十三郎が年貢の取り立てに困窮する宿場町を立て直す姿が描かれます。

穀田屋十三郎に阿部サダヲ、町一番の茶師・菅原屋篤平治を瑛太、そして穀田屋十三郎の弟・浅野屋甚内を妻夫木聡が演じています。

映画『怒り』(2016)

怒り

2016年秋公開の吉田修一の同名小説を映画化した今作。妻夫木聡の他に渡辺謙や森山未來広瀬すずといった豪華キャストが多数出演します。

2016年公開の映画でも、幅広い役柄に挑戦している妻夫木聡にこれからも大注目です!