『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』監督が選ばれた6つの理由!

2017年7月6日更新

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の映画監督を決める際に、映画会社は数多くの候補者と面接したと言います。しかし、イギリスの女性監督テイラー・ジョンソンに決まるまでには時間はかかりませんでした。それほどまでに、この作品は彼女にマッチした題材でした。今回は『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』監督が選ばれた6つの理由!を紹介します。

1.アーティストとしての一面!

fifty-shades-of-grey-sam-taylor-johnson_00

引用: cue.ms

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の監督テイラー・ジョンソンは写真家としての一面も持っています。

90年代、テイラー・ジョンソンはイギリスの才能ある若手アーティストの一人で、彼女の写真作品がナショナルポートレイトギャラりーに展示されていました。1997年には名誉あるターナー賞にノミネート、現代美術の国際美術展覧会ヴェネツィア・ビエンナーレで最も有望な新人アーティストに贈られる賞を受賞しています。

2.大富豪!?

exf15021310500002-p1

テイラー・ジョンソンが最初の夫、アートディーラーのジェイ・ジョピングと離婚した際、彼らの資産は154億円と報道されていました。テイラー・ジョンソンの写真作品は高いもので1000万円ほどで取引されています。

3.47歳、4人の子供の母親!!

rs_634x1005-141114095132-10644711_665591963557478_6990185292071945908_n

現在、47歳のテイラー・ジョンソンは4人の子供の母親です。長女のアンジェリカは17歳で他の三人の子供はまだ8歳以下です。17歳の長女はすでに映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を鑑賞したと言います。

4.20歳以上年の離れた夫!

Strowger Trust Fundraiser For Teen Cancer America In LA

引用: fortune.com

彼女の二人の息子の父親は24歳のイギリス人俳優アーロン・テイラー=ジョンソンです。彼は『ゴジラ GODZILLA』でフォード大尉役として主演を務め、アベンジャーズの新作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』にも出演します。テイラー・ジョンソンと『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』で共に仕事を行った後、アーロンが19歳の時に彼女との間に最初の子供を授かりました。テイラー・ジョンソンは次の映画でも彼と共に仕事をしたいと語っています。

5.複雑な家庭環境!?

50-shades-of-grey-20-mins

テイラー・ジョンソンはクリスチャン・グレイのように変わった家庭環境の中で育てられました。父親はバイカーで彼女が9歳の時に家を出て、母親は家族を連れてコミューンのような場所へと移住しました。テイラーは15歳の時に家出をして、自分自身で生活していかなくてはなりませんでした。母親は現在オーストラリアのクイーンランドでスピリチュアルヒーリングセンターを営み、フラワーエッセンス、神のお告げが書かれたカード、ボトルに入った聖水などを売っているそうです。

6.ガンを二度克服!

rs_600x600-140724060141-600.Fifty-Shades-Of-Grey-Trailer-JR1-72414-copy

テイラー・ジョンソンは乳ガンと大腸ガンで二度ガンを克服しています。乳がん克服後、彼女はSMの専門家”Master Rope Knot”と呼ばれる男に縛られて、吊るされた写真シリーズを発表しました。この作品の意図は自身の体への賛美と、ガンに捕らわれた苦しみを表現したものだと彼女は語りました。この経験が映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』にも大きく生かされたはずです。